RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-08-14 #08 END  直江津  〔新潟県〕

09 17, 2014 | デンシャ旅 -信越(JR)

2 Comments
140814-79.jpg
2014年8月14日(木)、お盆休みの旅初日・最終回。
脇野田(わきのだ)駅に別れを告げ、JR信越本線下り8347M柿崎行きに乗車。

140814-80.jpg
脇野田駅を発ってしばらくすると、駅の移転に伴って10月19日に切り替わる新線が、あとはその時を待つだけという状態でスタンバってるのが確認できました(後方を振り返っての撮影)。

140814-81.jpg
もう日没の時間。

140814-82.jpg
進行方向左手から現れる北陸本線と合流、直江津(なおえつ)駅へ。

140814-83.jpg
18:24、直江津駅に到着。初日の宿泊地はここ直江津。

140814-84.jpg
直江津駅ホームから見送る8347Mは18:48着の柿崎が終点。

140814-85.jpg
あとは予約しといたホテルへ向かうだけなので、駅周辺をブラっと歩いてみます。懐かしい感じのするイイところだな。

140814-86.jpg
タバコ屋さん。古い家屋の夕暮れ時の蛍光灯というのは、どういうワケだか胸に迫るものがあります僕。

140814-87.jpg
古い洋品店、真ん中は何だか分からないけど右手には薬局。屋根の高さもまちまちだし、むかしの町は見てて楽しい。

140814-88.jpg
ついでに買い物も済ませようとショッピングセンターの看板目指して歩き続けてると、えっ!直江津にあったんだ「えちごトキめき鉄道株式会社」の社屋。来春の北陸新幹線開業時にJRから経営分離される在来線の新潟エリアを3セク方式で運営する会社です。

140814-89.jpg
マスコットキャラクター「トキテツくん」だそうです。ナメとんのか 親しみがわきますね~。

140814-90.jpg
ホテルのそばの橋から直江津駅を望む。実を言うと当初の計画は翌15日から2泊3日の旅だったのが、直前に一日付け足せることになって予定を変えたため、駅からこんな離れたホテルしか空いてなかったんですよね(苦笑)。
ともあれ、本来なら諦めていた南木曽や脇野田駅の訪問が叶って、満ち足りた気分で初日を終えることができました。

(2日目の旅につづく)

撮影日:2014年8月14日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-08-15 #01  3322M 快速「妙高」2号  〔新潟県~〕 2014-08-14 #07  信越本線 脇野田駅  〔新潟県〕 »

2 Comments

おはようごいます。

直江津駅陸橋近くの、駅から遠いホテルにご宿泊とのことで、

それは、ホテル某○-1でしょうか。

実は、自分もこちらには、結構お世話になっていて、

部屋から、直江津駅構内と北陸線・信越線の分岐部分がよく見えて、

俗に言う、鉄ちゃん部屋があるんですよね。

残念ながら、ここ最近は、線路と反対側の部屋ばかりなんですが…


そうそう、ここ、1階の食堂以外に、周囲に飲食店がなくて、
結構困ります。


…憶測で、話広げてしまいました。
なんとなく、そんな風に思えて、コメントしてしまって…

失礼の程、お許しください。

いつもありがとうございます。

by NOBUNOBU | 09 18, 2014 - URLedit ]

★NOBUNOBUさん

おはようございます。コメントありがとうございます!

直江津のホテルの件、ご名答!(笑)
全国チェーンの某α-○です。
北陸の駅前ではしょっちゅうお世話になってます。

そうだったんですか~、NOBUNOBUさん御用達の宿でもあったんですね~。
ここ直江津のは駅から遠いってだけでホテル自体はいつものスタンダードな快適さで、
おっしゃるように周囲に何も無さ過ぎでしたが(笑)、
駅から直江津の町を散策しながら投宿するのも悪くなかったし、
大手SCのある交差点付近は店も色々あって結果オーライでした。

このときの僕の部屋は高層階の線路に面した側だったんですけど、
位置が線路から遠くて、駅や分岐部を味わうに至らなかったのはちょっと残念でした。
いやー、でも同じ宿の話題をNOBUNOBUさんと分かち合えて、
こちらこそありがとうございます!

by Kyo-to | 09 19, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)