RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-08-15 #01  3322M 快速「妙高」2号  〔新潟県~〕

09 19, 2014 | デンシャ旅 -信越(JR)

4 Comments
140815-1.jpg
2014年8月15日(金)、お盆休みの旅2日目の朝です。
昨夜は駅からちょっと離れたホテルに泊まったので、線路沿いの道を歩いて直江津(なおえつ)駅へ。

140815-2.jpg
ということで、もちろんこの日の旅のスタートは直江津駅から。ようやく朝日が顔を出した早朝です。

140815-3.jpg
北陸本線の鈍行列車。始発便となるのを待つ、まだ通電もされてない状態で佇んでるさまなんて、ちょっとイイですね。

140815-4.jpg
さて、これから僕が乗るのは5:26発の信越本線上り3322M、快速「妙高」2号長野行き。

140815-5.jpg
国鉄カラーの特急形183系。この日も夏の青春18きっぷの旅ですが、快速列車なので乗車が可能。

140815-6.jpg
始発便に乗ろうと思ったら「妙高」だったってだけのハナシなんですけど、国鉄時代に憧れる古いモノ好きの僕なのでアガりますねやっぱ(笑)。

140815-7.jpg
ガラ空きで席も選び放題だし。サイコー。

140815-8.jpg
天面のフタを自分で開けなきゃいけない「くずもの入れ」とか、フォントも含めてたまりませんなぁ。
この快速「妙高」号、残念ながら来春の北陸新幹線開業時に廃止されることが公式にアナウンスされています…。

140815-9.jpg
当列車の名称にもなってる妙高山(みょうこうさん)も、山頂が雲に覆われちょっと残念。

140815-10.jpg
風土に根差したその土地ならではの家屋を車窓から目にするのも僕のデンシャ旅の楽しみ。

140815-11.jpg
別名「信濃富士」とも呼ばれる黒姫山(くろひめやま)もてっぺんは雲の中。でも昼から雨の予報でこれだけ晴れてくれてりゃ上出来です。

140815-12.jpg
長野県、古間(ふるま)駅停車中。駅前をおばあちゃんがワンコと散歩中。

140815-13.jpg
ところで、なんでまた前日乗って来た信越本線を長野方面へ向かってるのかというと、この日は駅めぐりを敢行する予定なのです。長野~直江津間は来春の北陸新幹線開業後「しなの鉄道」と「えちごトキめき鉄道」の2つの3セク鉄道になっちゃうので、国鉄直系のJR駅の内にできるだけ見て周ろうと、まぁいつもの調子です。
そんなワケで、この日最初の訪問駅に到着。

(つづく)

撮影日:2014年8月15日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-08-15 #02  信越本線 牟礼駅と関山駅  〔長野県/新潟県〕 2014-08-14 #08 END  直江津  〔新潟県〕 »

4 Comments

 こんにちは
kyo-toさん 183系N101編成国鉄色に乗ったのですね。
日頃の行いの良い京都のキムタクさんは 国鉄色も乗れるし黒姫山もちゃんと望めるんですね。羨ましいです。
私は 国鉄色と擦れ違っただけです。
黒姫山も見れなかったなぁ…。
信越本線の駅めぐり楽しみです。

by オバ鉄 | 09 19, 2014 - URL [ edit ]

こんにちは

風土に根差した家屋を見るのは 私も好きですね
どんな雨や風がここにはあるのか どんな人がそこで生活してるのか いろいろ想像します
私車両には詳しくないのですが ゆっくり目に焼きつけられる程度のはやさで車窓の風景を見ることができる、そんなれっしゃで旅がしたいです

by Jam | 09 19, 2014 - URL [ edit ]

★オバ鉄さん

こんにちは。
ぐはっ、何と編成名までご存じなんですね(笑)。お見それいたしました。
僕なんて形式名を調べるので精一杯です…。

僕自身も、この時点では何か今日はラッキーだな、
日頃の行いがイイせいだな(笑)、と思いかけてましたが、
まぁ見ててください、以降はどんどん色々ヒドくなってく一方ですんで(苦笑)。

by Kyo-to | 09 20, 2014 - URL [ edit ]

★Jamさん

こんにちは。
最近は全国どこへ行っても画一的で、住宅メーカーぐらいしか
違いが見分けられないような家ばっかなので、
なおさら今回の写真のような家屋を目にすると嬉しくなります。
長い年月を経て風土が育んだ「用の美」みたいなものすら感じさせますよね。

そんな車窓風景を、ゆっくり目に焼き付けるという点では、
やっぱSLは良かったのかもしれませんね。
速さもそうですが、坂道をあえいで登ったりと人間の感覚に近い感じですし。
トンネル内の煙とかは我慢できるレベルを超えてたそうですが(苦笑)。

by Kyo-to | 09 20, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)