RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-15 #07  北陸本線 能生駅と越中宮崎駅  〔新潟県/富山県〕

09 25, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
140815-92.jpg
2014年8月15日(金)、お盆休みの旅2日目・第7回。
来春の北陸新幹線開業に伴って3セク鉄道になる北陸本線の、GWに周れなかった駅を訪問中。

140815-93.jpg
青海(おうみ)駅から14:24の下り545M直江津行きで14:57、能生(のう)駅に到着。所在地は新潟県・糸魚川(いといがわ)市。

140815-94.jpg
1912年(大正元年)12月16日、国鉄信越線の駅として開業。翌年4月1日、全通した北陸本線に編入、同線所属駅に。線路移設の複線電化に伴い1969年(昭和44年)10月1日に現在地に移転。
来春は「えちごトキめき鉄道」、日本海ひすいラインの駅となります。

140815-95.jpg
側線がいくつもある、まるで何らかの拠点駅のような佇まいですが、現在は貨物の扱いも特急の停車もありません。線路の先、黒く口を開けているのは前回の筒石駅のある頸城(くびき)トンネル。
ともあれ、これで新潟県内の北陸本線駅は全て訪問できました。

140815-96.jpg
能生駅15:17の上り556M富山行きで次に訪ねたのは富山県、朝日町(あさひまち)にある越中宮崎駅。15:53着。

140815-97.jpg
9月末まで改良工事中だという長い島式ホームに、到着前から落ち始めた雨が強さを増して降り注いできました…。

140815-98.jpg
跨線橋を渡る最中、下り551M列車がホームに。乗降客は誰一人いないのに、激しい雨の中、ホームで安全確認を行う車掌さんにプロ魂と健気さを感じます…。

140815-99.jpg
同じく跨線橋から、越後湯沢発・金沢行きの上り1014M、特急「はくたか」14号の通過。先の475系普通列車もそうですが、半年後には見れなくなる光景です。

140815-100.jpg
越中宮崎駅。1957年(昭和32年)10月1日、国鉄北陸本線の越中宮崎信号場として開設、11月20日に駅に昇格。
半年後、来春の北陸新幹線開業時に3セクの「あいの風とやま鉄道」の駅となります。

140815-101.jpg
駅前の飲食店はお盆だからか何なのか閉まってます。コロ、というのはお店の名前のようです。

140815-102.jpg
駅のすぐ前が海水浴場なんですが、近くにオートキャンプ場ができたせいか、駅前の宿泊施設は廃墟になってます…。

140815-103.jpg
徒歩数秒の、その海水浴場へ。日本の渚百選にも選定されている、宮崎・境(みやざき・さかい)海岸が正式名で、浜でヒスイが見つかることから「ヒスイ海岸」とも呼ばれているそう。

140815-104.jpg
海も凪いでるし、写真ではまったく表現できてませんが雨はキツいわ、傘が煽られるほど風は強いわで浜に降りる気にもならず、次のデンシャまで1時間近くあるというのに大きな松の木の下で呆然と海を見つめることぐらいしかできませんでした…。

140815-105.jpg
16:46、ようやく待望の富山行き上り560Mがやって来ました。

(つづく)

撮影日:2014年8月15日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-08-15 #08 END  北陸本線の国鉄急行型475系  〔富山県〕 2014-08-15 #06  北陸本線 筒石駅と青海駅  〔新潟県〕 »

- Comments
2 Comments

こんにちは。
筒石駅、能生駅、昔訪れたときの記憶を再現しながらお写真拝見しました。北陸本線は、厳しい地形、自然環境と折り合いをつけてきた歴史かと思いますが、これらの駅のように、昭和40年代の構造物が持つ、独特な無機質さや無骨さの雰囲気が好きで、よく写真を撮りにいきました。
トンネルひとつであっても、今になって見ても、高度成長期には、洗練されたデザインには及ばなくとも、日本の国土全体を良くしよう、改善しようという気概と財があったように感じられます。
北陸本線に乗っていると、様々な構造物からそんな時代の匂いが感じられるように思っています。
一方でそんな重厚長大を諦めて、コンパクト化を進める街、交通機関が北陸に多いのも興味深いところです。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 09 25, 2014 - URLedit ]

★風旅記さん

こんにちは。
もうあえて何もレスする必要もないくらい(笑)、
風旅記さんが北陸本線のすべてを語って下さってます。

そんな様々な積み重ねの上に新たに北陸新幹線が加わるワケですが、
果たして何を、どんな未来をもたらすんでしょう。
少なくとも僕自身は訪問の機会が減り、蚊帳の外におかれそうですが…(苦笑)。

by Kyo-to | 09 26, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。