RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-08-16 #01  氷見線 能町駅と越中中川駅  〔富山県〕

09 30, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
140816-1.jpg
2014年8月16日(土)。お盆休みの旅3日目は朝から雨…。
この日は丸まる一日、JR氷見線(ひみせん)と城端線(じょうはなせん)の駅めぐりの予定。どちらも2008年に訪問済みの路線なれど、途中駅には一つも降りてなかったので楽しみにしていたんですけど…。
てか、本来はこの日を中心に2泊3日の旅だったので、計画通りだったらなおさらツイてなかったっていうか…。

ちなみに氷見線、城端線ともに来春の北陸新幹線開業後もJR線として残ります。ぶっちゃけ、慌てて記録に残す切迫した状況ではないとは思うんですが、北陸本線が3セク化されると訪問し難くなる気がしたので。

140816-2.jpg
ともあれ、氷見線の起点・高岡駅を6:00発の下り523Dで出発。わずか8分で最初の訪問駅に到着。

140816-3.jpg
能町駅。
駅名標も、まぁこのところの流れで載せることにしましょうか。

140816-4.jpg
なかなか悪くない、平屋建ての能町駅舎。
能町駅は1900年(明治33年)12月29日、氷見線と城端線のルーツ、私鉄の中越鉄道の駅として開業。

140816-5.jpg
駅の北には中越パルプ工業のプラント。

140816-6.jpg
終日無人駅。この時は僕の他は誰も乗降客がいませんでしたが、雨の早朝6時過ぎに嬉々として駅をカメラに収めてるヤツがひとり、ってのも冷静に考えるとヤバいですよね(汗)。

140816-7.jpg
駅舎と島式ホームが構内踏み切りで結ばれています。

140816-8.jpg
1面2線の島式ホーム。

140816-9.jpg
ただ、ここ能町駅はJR貨物の新湊線(しんみなとせん)起点駅でもあり、留置線も多数。構内はすごく広いです。

140816-10.jpg
色褪せてますが駅舎にも旅客と貨物の、これがホントの二枚看板。かつてはJR貨物が窓口業務を受託する業務委託駅でもあったそうです。

140816-11.jpg
滞在時間23分、6:31の上り520Dで次の駅へ。

140816-12.jpg
ひと駅戻って訪問2駅目、越中中川。

140816-13.jpg
1916年(大正5年)4月1日、中越鉄道の中川駅として開業。4年後の大正9年9月1日、中越鉄道国有化の際に現駅名に改称。

140816-14.jpg
一応有人、地元のJR駅利用促進協議会が窓口業務を受託する簡易委託駅だそう。物腰の柔らかな、感じのいい初老の男性が対応して下さいました。

140816-15.jpg
下見板張りの物凄くイイ木造駅舎なんですけど、利用促進策か何かでしょうか、高岡工芸高校デザイン科の方々の手によるものだというペイントが施されて保育園みたいです(苦笑)。
賛否はともかく、どうして日本人って古いイイものへのリスペクトが足りないんでしょう。国宝だ、世界遺産だ、ってなるとワーって詰め寄せてありがたがるクセに。

140816-16.jpg
お盆の土曜日ですけど部活とか登校時間帯になったのか、学生さんたちがホームに現れはじめ、着いた列車からも大量に下車する光景が見受けられました。

(つづく)

撮影日:2014年8月16日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-08-16 #02  氷見線 伏木駅と越中国分駅  〔富山県〕 2014-09-27  川瀬巴水と梅小路市電ひろば  〔京都府〕 »

2 Comments

『雨の早朝に嬉々として駅を撮影…』って完全に当てはまってます、自分(笑)
いやぁ、冷静に考えると怪しさ満点ですよね…。。
旅先で職質されないように気を付けなければ…。

それはそうと、能町も越中中川も木造駅舎でしたね。
越中中川のペイントは訪問意欲を削ぐものではありますが。
氷見線は工業地帯の裏を走りますし、自分が行った時に曇天だったせいもあり、
こういうちょっと陰気な感じがイメージにピッタリです。個人的に。

by ねじまき | 09 30, 2014 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。うっかり寝ちゃってコメントが遅くなり申し訳ありませんでした!

ねじまきさんも相当な時間に駅訪問されたりしてる、頼もしい御同輩ですよね(笑)。
こんなご時世だけに、お互いホントに気を付けたいですね職質(笑)。

越中中川駅は結局、僕自身は異を唱えるような書き方になっちゃいましたが(苦笑)、
雪の日なんかは「ここ駅!」って分かりやすくてイイのかもしれませんね。
氷見線と曇天や雨のイメージは僕も似合ってるとすら思いますが、
今回の訪問はちょっとそうも言ってられない荒天でホントに参りました…。とほほ。

by Kyo-to | 10 02, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)