RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2014-08-16 #05  JR城端線 戸出駅  〔富山県〕

10 08, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

2 Comments
140816-71.jpg
2014年8月16日(土)。お盆休みの旅3日目・第5回。
氷見線の全駅訪問を終え、次は城端線(じょうはなせん)へ。高岡駅を起点に氷見線とは逆の南へ延びる路線ですが、元はと言えば氷見線も城端線も富山県初の鉄道として明治30年に開業した中越鉄道という1本の鉄道でした。

140816-72.jpg
高岡駅1、2番線を発着する城端線。ホーム富山寄りにある城端線/氷見線の車両基地は、僕にとってすっかり小奇麗になってしまった高岡駅のオアシス的空間。

140816-73.jpg
さて、高岡11:55発の下り333Dで城端線の旅をスタート。ほどなく姿を現したのは、来春開業の北陸新幹線新駅、「新高岡駅」。ここにホームを設置して連絡を図る城端線にとっても新駅です。

140816-74.jpg
12:06、城端線内最初の訪問駅に到着。

140816-75.jpg
戸出駅。

140816-76.jpg
1897年(明治30年)5月4日、中越鉄道が黒田仮停車場(のちの高岡駅)~福野駅まで最初に開通させた際に開業した駅。

140816-77.jpg
基本的に開業当時のままという、とにかく素晴らしい駅舎。

140816-78.jpg
城端線は2008年に一度乗り通してはいますが、こんなイイ駅を素通りしていたなんて…。

140816-79.jpg
簡易委託ですが有人駅。

140816-80.jpg
1970年(昭和45年)まで取り扱っていたという貨物の関係か何かでしょうか。

140816-81.jpg
しばらく駅舎に見とれてましたが、それでも次のデンシャまでまだ30分ほどあるので駅周辺を散策。

140816-82.jpg
古い町のようで、時計屋さんの扉の色褪せたステッカーとか、傘を差さずに済むようになったのもあって嬉しくって仕方ない(苦笑)。

140816-83.jpg
何か魚のにおいがすると思ったら、交差点の角にイイ感じの鮮魚店。

140816-84.jpg
そのお向かいの、やってるのか閉まってるのかよく分からない薬屋さん。

140816-85.jpg
その先の神社(戸出野神社)に寄ってぐるっと周ってくると、さっきの薬屋さんの敷地がデカかったことに気づいてビックリしたり。

140816-86.jpg
どこを歩いても面白そうな町並みでしたが、デンシャの時間が来たので駅に戻ってまた次の駅へ。

(つづく)

撮影日:2014年8月16日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2014-08-16 #06  城端線 二塚駅と工場専用線  〔富山県〕 2014-08-16 #04  氷見線 氷見駅  〔富山県〕 »

2 Comments

こんばんは。

いつも楽しませてもらっています。

城端線の駅舎、なかなかいいですね。

地方私鉄好きなもので、
どうしてもJRは見落としがちだったり…

このあたりだと、一番の興味は加越能の廃線跡とか…(苦笑)


10枚目の写真、
駅舎内なら、多分、
鉄道手小荷物の関係だと思います。

クロネコが発達する前は、
一般人には、国鉄&日通が唯一の、
他社中継なしで全国に届く小荷物便でしたので、
よくお世話になりました。

駅止めの荷物を、駅まで取りに行っていたのも懐かしいです。


いつも楽しませていただいて、
ありがとうございます。

では。

by NOBUNOBU | 10 09, 2014 - URLedit ]

★NOBUNOBUさん

こんばんは。お返事が遅くなって申し訳ありませんでした!

僕もどっちかっていうと地方の私鉄駅の方が好きですが、
城端線(&氷見線)は官設の北陸線以前にできた中越鉄道がルーツだったというだけあって、
私鉄で頑張りました感の強い、イイ駅舎が多い気がします。
またそれが現存してるところが素晴らしいです。

あの登録証の板、駅出入口の柱にあったんですが、
あ、なるほど!鉄道手小荷物ですか!
そう言われれば、計量が必要な業務ですよねそれって。
僕はそうしたお話や写真などで見たことしかないので、
まったく思い至りませんでした(恥)。

あー、すっきりした!(笑)
こちらこそ、ホントにありがとうございます!

by Kyo-to | 10 11, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)