RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-17 #01  城端線 豪雨の東野尻駅  〔富山県〕

10 17, 2014 | デンシャ旅 -北陸(JR)

0 Comments
140817-1.jpg
2014年8月17日(日)。
お盆休みの旅、最終日の朝を迎えました。
高岡駅からJR城端線の、前日取りこぼした3駅を訪問したあと、北陸本線で帰路につく予定だったんですが…。

140817-2.jpg
まずは城端線。下りの始発、6:00ちょうどの323Dで出発。ホームで待ってくれてたのは、前日の城端線の旅でも最初と最後にお世話になった編成でした。

140817-3.jpg
天気予報通り、朝から雨。まだこの時は小降りでしたが…。

140817-4.jpg
前日、二塚駅から専用線を辿って間近で仰ぎ見た、中越パルプ工場の煙突の先もモヤるほどの雲行きの悪さ。

140817-5.jpg
6:26、最初の訪問駅、東野尻に到着。

140817.jpg
降りた途端、まるでスイッチでも入ったみたいに凄まじい雨!何これマジかよ!

140817-6.jpg
1951年(昭和26年)8月10日に国鉄城端線の駅として開業した、1本のホームと待合室しかない無人駅。

140817-7.jpg
天気のせいで、時間も、自分がどこにいるのかも分からなくなるような感覚に襲われました…。
(踏切からの撮影)

140817-8.jpg
携帯の折りたたみ傘ではとても太刀打ちできない雨量。早々に待合室に引き返します。

140817-9.jpg
次のデンシャまで待合室の中で待つしかありません…。

140817-10.jpg
こんなところで運転見合わせ喰らったらどうすれば!?と不安がよぎりましたが、幸い時間通り次のデンシャが姿を現しました。城端線全駅制覇まであと2駅、何とか堪えてくれ…。

(つづく)

撮影日:2014年8月17日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 10周年を迎えたらしいFC2ブログ 2014-08-16 #09 END  城端線 東石黒駅と城端駅  〔富山県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。