RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2009-10-10  西日本パスで熊本へ  〔大阪府~熊本県〕

10 31, 2014 | デンシャ旅 -九州(JR)

8 Comments
091010-1.jpg
来春3セク化されてしまう北陸本線にこだわってるのもありますが、気付けば最近すっかり西への旅とは無縁。そこで、山ほどお蔵入りしている過去の旅写真を掘り返すと、5年前の九州の旅を発見。これでしばし「Go West」な気分に浸りたいと思います。

というワケで時は2009年、10月10日(土)。この旅はナゼか午後の新大阪駅から始まります。

091010-2.jpg
新大阪16:09発、山陽新幹線下り「のぞみ」33号でスタート。
というのも、この旅で利用したのが2名以上でないと買えない「西日本パス」という企画切符で、頼み込んで 犠牲になって 同伴してもらった同行人(非テツ)の都合でこのような出発地/時間となったのでした。

091010-3.jpg
「西日本パス」は、当時JR西日本が高速道路の割引対抗策として発売。ホントに対症療法的にこの年だけで、現在は販売されてません。大体、「2名以上」っていうテツ排除な売り方とか、こんなカッコいい500系を新幹線版鈍行の「こだま」に格下げしたりとか、JR西ってホンマ好かんわぁ…。

091010-4.jpg
とか何とか言いつつも、こうして「西日本パス」にお世話になってるワケですが。実はこの年の6月、8月に続いてこれで3度目の利用で、今回は差額2,000円でグリーン車に乗れる「3日間22,000円」コースを選択。しかも今回販売時より四国・九州全域と利用範囲も広がり、名実ともに「西日本」パスに。

091010-5.jpg
まだグランフロント大阪が着工すらしてなかった頃の梅田の街並みを車窓左手に、いざ西へ。

091010-6.jpg
2列×2列で横も、そして前後もピッチに余裕があってシートの質もいいグリーン車はやっぱ最高です。第一、空いてるし(笑)。グリーン車で博多へ往復するだけで元が取れる寸法なので「3日間22,000円」がどれだけ破格かお分かりいただけると思います。

道中、「西日本パス」に関するアンケート調査をお願いされたので「ぜひとも来年以降も販売を」と希望を書きましたが、結局というかやっぱりというか、がっつり却下…。

091010-7.jpg
遅い出発だったので、山口県の徳山あたりで夕暮れを迎えました。

091010-8.jpg
終点、博多に着いたのは18:44。ちなみに今回の旅記事の列車時刻はすべて、手元に残っていた2009年7月号のコンパス時刻表(交通新聞社発行)を参照してます。

091010-9.jpg
まだ九州新幹線も全通してなかったので、博多からは在来線、18:52の鹿児島本線下り1019M、特急「有明(ありあけ)」19号に乗り継ぎ。

091010-10.jpg
この日の目的地・熊本まで90分ぐらいですが、豪華版「西日本パス」マジックでグリーン車に(笑)。

ところが楽をし過ぎてバチがあたったのか、久留米(くるめ)を過ぎたあたりでとんでもないトラブルが!
線路上に自転車が放置されてたとかで、列車が止まってしまったんです…。どんなDQNの仕業やねんガッデム!

091010-11.jpg
運転が再開されたのは1時間後、20:18の熊本着予定もそのままズレ込んでしまいました。

091010-12.jpg
熊本駅前から市電に乗ってとりあえずホテルでチェックインを済ませ、また市電で繁華街まで行って晩メシにありついたのは夜の10時過ぎ。

091010-13.jpg
熊本城にもちょっと寄り道したり。

091010-14.jpg
お濠で何かイベントもやってました。ともあれ、この日は完全に九州への移動だけと割り切ってはいたものの、とんだトラブルで調子が狂い、快適なグリーン車の旅も帳消しの散々な気分でした…。

(つづく)

撮影日:2009年10月10日
カメラ:Nikon D700 +
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2009-10-11 #01  西日本パスの旅、本格始動  〔熊本県〕 2014-08-14~08-17  お盆休み信越/北陸旅 index »

8 Comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 10 31, 2014 - [ edit ]

  こんにちは

kyo-toさんが グリーン車に乗るなんて
ちょっと新鮮な驚きです。
悪い意味じゃなくて 今までグリーン車に乗ったという記事
ありましたっけ…
何か特別なポリシーみたいなものがあって乗車しないのだと思ってました。

そういえば 先月熊本市を訪れた際
みずあかりイベントが開催されてました。
最近のイベントなのかと思ったら
5年前も開催されていたのですね。

by オバ鉄 | 10 31, 2014 - URL [ edit ]

こんばんは。
とんとご無沙汰してしまって申し訳ないです。

盆休の時の旅の記事は終わりましたか……。
さすがに早いですな。
こちらはこれからというのに(汗)。
年内に終わるかねぇ……(爆死)。

九州に来たならどうして……と言おうと思ったら5年前の話だったんですな。失礼しました(苦笑)。
にしても、放置自転車で邪魔されるとは、とんだトラブルですな。

by LM | 10 31, 2014 - URL [ edit ]

西日本パス発売、もう5年も前のことになるんですね。
私は第1期発売分を買ったので鹿児島本線博多ー門司港間が適用外になっていたり使い勝手の悪い点もありましたが、2日間で北陸、四国、九州と走り回り十分楽しめました。
しかし、夕方の出発とはイタイですね。私ですら初日は朝一のサンダーバードで出発したのに。とは言いながら私も相方の住む金沢に先乗りしてのスタートでしたが。

by サットン | 11 01, 2014 - URLedit ]

★鍵コメさん

こんにちは。お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした!

鍵コメさんもJR西日本エリアにお住まいですか!
と言っても、東は新潟県の直江津駅から西は新幹線の南博多駅まで広大なので、
どちらにお住まいなのかは、まるで見当もつきませんが(笑)。

by Kyo-to | 11 03, 2014 - URL [ edit ]

★オバ鉄さん

こんにちは。お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした!

グリーン車の旅。
多分、この時と前回8月の、ともに西日本パスでの2回しか経験ないですね。
前回8月の記事はこちらです→ http://camkyo.blog46.fc2.com/blog-entry-1271.html

グリーン車は僕の求めるデンシャの旅のスタイルじゃない、
ってポリシーもないワケじゃないんですが、
単純に「高い!」、コレに尽きます(爆)。

熊本城のイベント、「みずあかり」っていうんですね。勉強になりました。

by Kyo-to | 11 03, 2014 - URL [ edit ]

★LMさん

こんばんは。こちらこそ、お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした!

お盆の信越/北陸旅の記事は、終えるのに2ヶ月もかかりましたよ(苦笑)。
それを早いと言っていただける方の存在は非常に心強いです(笑)。

そうなんです、本シリーズは5年前の旅の模様です。
いま九州に行くとしたらもちろん必ずご連絡差し上げますってば!(笑)

by Kyo-to | 11 03, 2014 - URL [ edit ]

★サットンさん

こんにちは。お返事が遅くなって申し訳ありませんでした!

西日本パス、5年前か!って自分でもビックリしました(笑)。
確かに、3日間用を買って実質の旅は2日間というのはイタい気がしましたが、
グリーン車用でも新幹線の往復だけで元が取れる計算だったので
実際は全然損した感じはなかったです。

てか、サットンさんの場合も、2名以上という縛りに加えて、
「同一行程」という掟がなかったら3日間用で前乗りしても
全然楽だし元も取れたし、ってハナシなんですよね(苦笑)。

by Kyo-to | 11 03, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)