RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

JR湖西線 マキノ駅、永原駅、近江塩津駅  〔滋賀県〕

12 28, 2014 | デンシャ旅 -関西(JR)

6 Comments
kosei-61.jpg
開業40周年のJR湖西線、駅めぐり旅。今回が最終回です。

kosei-62.jpg
マキノ駅。

kosei-63.jpg
マキノ駅舎。1974年(昭和49年)7月20日の国鉄湖西線開業時の駅。
前回の近江中庄駅同様、9月7日の訪問。

kosei-64.jpg
ホームの様子。

kosei-65.jpg
珍しいカタカナ表記の駅名ですが、所在地のマキノ町に拠ったもの。

kosei-66.jpg
駅の近くで遭遇した革新的な農産物直売所。足湯付けちゃった!(笑)。革新的過ぎたのか「休業中」の張り紙が。ぷっ。

kosei-67.jpg
湖西線開業40周年の幟。ほかの駅では見かけなかったような…。

kosei-68.jpg
さて、次は途中駅としては最後の駅、永原。訪問は3月29日。

kosei-69.jpg
永原駅舎。湖西線開業時の駅ですが、駅舎は2000年(平成12年)1月にコミュニティハウスとして改築されたもの。

kosei-70.jpg
高架ではなく築堤上のホームですが見晴らしは良。2006年まではここから電化方式が異なったため、湖西線の終着駅のような存在だったとか。

kosei-71.jpg
駅前の川岸から琵琶湖方面を望む。湖岸まではちょっと距離がある。

kosei-72.jpg
ホームへ戻って、いよいよ終点・近江塩津へ。

kosei-73.jpg
近江塩津駅。北陸本線と交わる湖西線の終点。

kosei-74.jpg
近江塩津駅舎。1957年(昭和32年)10月1日、国鉄北陸本線の駅として開業。駅舎は1995年(平成7年)9月にコミュニティハウスとして改築されたもの。

kosei-75.jpg
ホームの様子。てか、乗り換え等でもう何べんここに立ったか分からない。

kosei-76.jpg
北陸本線の敦賀(つるが)駅へと去っていく列車。新快速が敦賀駅まで直通するようになったのは湖西線・北陸本線ともに直流電化が完成した2006年秋のこと。

kosei-77.jpg
永原~近江塩津間はこんな物々しい高架橋で繋がってます。近江塩津駅前からの光景。

kosei-78.jpg
車内から。

kosei-79.jpg
高さ約20メートル。琵琶湖最北端部の湖面も望めます。

kosei-80.jpg
湖西線。それは40年前、関西と北陸を短絡した夢の懸け橋。 ←まとめ方がヒドイ

(おわり)

撮影日(永原、近江塩津):2014年3月29日
カメラ:Nikon D3s + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
撮影日(マキノ、近江塩津):2014年9月7日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


« JR湖西線 堅田駅、小野駅  〔滋賀県〕 JR湖西線 新旭駅、近江今津駅、近江中庄駅  〔滋賀県〕 »

6 Comments

こんばんは、

以前コメントで、「北陸新幹線が敦賀まで開業すると、北陸本線が北陸を通らない北陸本線になる」って書き込みました。

今のJR西日本の感じだと、北陸新幹線は、湖西線が高規格だから、
敦賀まで標準軌、その後フリーゲージトレインで湖西線へ、で大阪までという感じですね。

だとすると、湖西線が北陸新幹線になって、北陸本線近江塩津~米原は「湖東線」になる??

どうなるか分かんないですけど、もっともそれまで生きていられるか、分かんないですけど?

僕らは語りべになって、今の北陸本線や湖西線のことを伝えられたらなぁっと思っています。

by 宿はなし | 12 29, 2014 - URLedit ]

こんばんは。
近江塩津のお写真、懐かしく拝見しました。
関東の私は、北陸本線と言えば東から入ることが多いのですが、初めて西側から乗って敦賀まで行ったときに途中で降りました。
静かな駅だったと記憶しています。
湖西線の高架橋は、高度成長期の賜物、力一杯に作った土木と建築の粋のようですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 12 29, 2014 - URLedit ]

湖西線、まさに北陸と京阪神の優等列車専用の短絡線です。

北陸在住時にその恩恵を肌で感じました!

長い間永原-近江塩津間の普通列車は1日指で数えることが出来る僅かな本数で、それも気動車で運用されていました

by ぞうまさ | 12 29, 2014 - URLedit ]

★宿はなしさん

こんばんは。
北陸新幹線の敦賀以西ルート。どうなるか興味深いですね。
湖西線はおっしゃるように高規格ですぐ使えそうですけど、
強風に弱い問題も解決されないとダメそうです(苦笑)。

今んトコ米原ルートが有力っぽいですが、
何れにせよ、金沢~敦賀間は工期の前倒しのハナシも出てますけど
敦賀まで延伸開業したころの社会事情もどうなってるか分かりませんし、
ヘタすると、京都~敦賀間はそれこそ湖西線にリレー特急でも走らせておしまい、
みたいな有耶無耶な感じになるかもしれませんね(笑)。

by Kyo-to | 12 30, 2014 - URL [ edit ]

★風旅記さん

こんばんは。
近江塩津は東西どちらから訪れても乗換などで接する機会は多い駅だと思いますが、
風旅記さんのようにわざわざ降りてみられる方は少ないですよね。
関西人からすると、「ようこそ!」って感じがします(笑)。

ほぼ全線が高架の湖西線は、下から見てもデンシャが通ってるのが分かるので
さほど鉄道に興味のなかった子供の頃の僕にも、琵琶湖へ遊びに行った際の
記憶の片隅に留まっていて、僕の中では滋賀県の風景に欠かせないものとなってます。

by Kyo-to | 12 30, 2014 - URL [ edit ]

★ぞうまささん

こんにちは。
ぞうまささんのような経験をお持ちの方なら、湖西線はおっしゃる通りの印象でしょうね。
京都人の僕にとっては、琵琶湖へ釣りや遊びに行くならクルマで行っちゃうし、
デンシャ旅なら北陸への道中、景色が好きだから湖西線の方が嬉しい、
ぐらいのユルい感覚なんですよね(苦笑)。
てか、でもその気動車時代の湖西線末端区間、味わってみたかったです…。

by Kyo-to | 12 30, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)