RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-11 #05  北陸本線 浦本駅  〔新潟県〕

02 02, 2015 | デンシャ旅 -北陸(JR)

0 Comments
150111-67.jpg
2015年1月11日(日)、今年最初の旅 2日目 第5回。市振駅、551M。

150111-68.jpg
16:26、浦本駅。

150111-69.jpg

150111-71.jpg

150111-72.jpg

150111-73.jpg

150111-74.jpg

150111-75.jpg

150111-76.jpg

150111-77.jpg

150111-78.jpg

150111-79.jpg

150111-80.jpg

150111-81.jpg

150111-82.jpg
16:38、562M。

150111-83.jpg
駅で出会ったおじさん。

150111-84.jpg
糸魚川駅、1016Mはくたか16号。

150111-85.jpg
糸魚川駅停車中の562M。


市振駅から15:59の下り551M直江津行きに乗車。2~3分遅れていた。時間的にも次が今日の最後の訪問先になる。梶屋敷(かじやしき)か浦本(うらもと)か迷ったが、浦本で降りた。
高台の長くカーブしたホーム。そこから見下ろす駅舎、瓦屋根の集落。海。滞在時間は12分しかとれず、ちょっと駅前に出たあと上り線ホームに移っただけだが、何もかも好ましく、もしかすると北陸本線の中で一番好きな駅かもしれない。

ひと足先に上りホームに上がっていたおじさんが「どこから?」と声をかけてくれて話が弾み、16:38の上り562Mに一緒に乗り込む。線路の除雪をされている方だそうで、北陸新幹線の雪の心配や、過去の大糸線の大雪の話などを聞かせてもらった。いつも不思議といい駅にはいい出会いがある。

16:52着の糸魚川(いといがわ)でおじさんは降り、はくたか16号の退避で562Mは6分停車。「北陸おでかけパス」の北限は直江津手前の谷浜なので、今日は何かと便利な富山まで戻る。

(つづく)

撮影日:2015年1月11日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


« 2015-01-11 #06 END  北陸本線 富山、滑川  〔富山県〕 2015-01-11 #04  北陸本線 親不知、市振  〔新潟県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。