RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-21 #01  飯田の町歩きと飯田線 桜町、鼎  〔長野県〕

04 02, 2015 | デンシャ旅 -信越(JR)

4 Comments
100321-1.jpg
2010年3月21日(日)
お蔵入りになっていた5年前のJR飯田線の旅2日目、第1回
歩いて桜町駅へ向かう途中にすり寄ってきて離れない人懐こいネコ

100321-2.jpg
桜町駅 飯田駅の0.8km東隣の駅

100321-3.jpg
1923年(大正12年)8月3日、私鉄の伊那電気鉄道の桜町停留場として開業

100321-4.jpg

100321-5.jpg
桜町駅から9:15ごろ、上りの1424Mに乗車 霧のためかなり遅れていた

100321-6.jpg
飯田駅方面へ戻っている

100321-7.jpg
9:24ごろ、鼎(かなえ)駅で下車

100321-8.jpg
鼎駅

100321-9.jpg
1926年(昭和2年)12月17日、伊那電気鉄道の駅として開業

100321-10.jpg
駅前風景
これから町歩きを兼ねて飯田駅まで戻る

100321-11.jpg

100321-12.jpg

100321-13.jpg
天竜川の河岸段丘の上に飯田の町がある

100321-14.jpg

100321-15.jpg

100321-16.jpg
先ほど見上げていた段丘の上から鼎駅方面を望む

100321-17.jpg
坂を登り切ると何やら厳めしい建物が現れた

100321-18.jpg
飯田市立追手町小学校校舎 1929年(昭和4年)竣工、登録有形文化財

100321-20.jpg

100321-21.jpg

100321-22.jpg

100321-23.jpg

100321-24.jpg
飯田駅
1923年(大正12年)8月3日、伊那電気鉄道の駅として開業 現在の駅舎は1992年(平成4年)改築の3代目


2010年3月21日、5年前のJR飯田線、青春18きっぷ旅2日目。
宿泊した飯田駅前のホテルをチェックアウトしたのは、撮影データを見ると朝9時前となっている。随分とのんびりしていて自分で驚くが、濃い霧のためにダイヤが乱れていたのを思い出した。もともと飯田の町歩きを考えていたこともあり、急いでも仕方ないと考えたのかもしれない。

飯田駅から800mほどしか離れていない桜町駅まで歩き、遅れていた上りデンシャで鼎(かなえ)駅まで乗った。これでまずは見たかった2つの駅舎の訪問を済ます。そして鼎駅から町歩きを楽しみながら飯田駅まで戻る。飯田駅と鼎駅は河岸段丘に沿ってΩカーブを描く飯田線の対称の位置にある。面白いのでぜひ地図で見ていただきたい。
ただ、これは逆のルートを辿るべきだった。飯田駅と飯田の町は河岸段丘上の台地、鼎駅はいわば谷底にある。同じ歩くなら降りていく方が楽に決まっている。
ともあれ、かつて飯田藩の城下町として栄えたという飯田の町は古く、こんなことならもっと早起きして周るべきだと後悔するほど僕には楽しい場所だった。

(つづく)

撮影日:2010年3月21日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます


« 2010-03-21 #02  飯田線、完乗  〔長野県〕 さよなら、北近畿タンゴ鉄道 »

- Comments
4 Comments

飯田の町歩き楽しいですね。

私は名古屋から高速バスで行って9時ごろから歩きました。

もちろん鼎、桜町の両駅も訪問しました。

by ぞうまさ | 04 02, 2015 - URLedit ]

こんばんは。
御無沙汰しております。

町歩きかぁ・・・。
なかなかやらないんですよね(汗)。
私の場合、駅に執着が強い(苦笑)のか、ひたすら駅の写真を撮りまくってしまいます。
まあ、私が訪問するような駅はたいてい辺鄙な場所の駅なので、あまり駅前に街並みが広がっていないことも大きいですが・・・。

個人的に、町の歴史を探し歩いたりするのは好きなので、そういう方向の旅もいいかなとは思っています。
ただ、いったんそういう方向に進むと、そちらがメインになって、ブログを新設しないといけなくなりそう(笑)。

それと、肥前長野駅はまた少し変わりましたよ。
時にはこちらにもご来訪ください。
忙しくても、仕事放り出してご案内しますよ。

by LM | 04 05, 2015 - URL [ edit ]

★ぞうまささん

こんにちは。お返事が大変遅くなって失礼しました!

ブログ拝見すると2013年5月とのことで、
鼎駅の屋根は僕の訪問時と違う緑色に変わってましたね。
飯田の町はまだまだ見どころがたくさんありそうですね。再訪したい町です。

by Kyo-to | 04 06, 2015 - URL [ edit ]

★LMさん

こんばんは。

僕も最近は駅中心に旅程を組んでいるので
この時みたいに時間を割いてまで町歩きするようなことはなくなりましたが、
やっぱり知らない土地を歩くのは楽しいので、時間の許す限りは何とかねじ込みたいです(笑)。

肥前長野、まさか!?と戦々恐々としつつブログ拝見しましたが
とりあえずホッとしました(苦笑)。
九州、今年こそは久々にお邪魔しようと思ってます。
「忙しくても、仕事放り出してご案内しますよ」なんて言っていただけるなら、なおさら!
そのときはまたぜひとも、よろしくお願いします。

by Kyo-to | 04 06, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。