RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-22 #04  明知鉄道 DMVと岩村駅  〔岐阜県〕

04 17, 2015 | 明知鉄道

4 Comments
100322-43.jpg
2010年3月22日(月)、5年前の春の青春18きっぷ旅3日目、第4回
このとき明知鉄道では、開発元のJR北海道から借り受けたDMV(デュアルモードヴィークル)の実証実験が行われていた

100322-44.jpg
タイヤと鉄輪のデュアルモードで道路も線路も走行できる
鉄道車両より安価で観光の目玉にもなると、明知鉄道は本格導入を検討していたらしいが…

100322-45.jpg

100322-46.jpg
岩村駅舎
1934年(昭和9年)1月26日、 国鉄明知線の駅として開業

100322-47.jpg

100322-48.jpg

100322-49.jpg

100322-50.jpg

100322-51.jpg

100322-52.jpg

100322-53.jpg

100322-54.jpg


明知鉄道を訪問、岩村駅で途中下車したところ、DMVの実証実験が行われていた。僕にとってはまったく偶然のエンカウンターだったが、今まさにタイヤ走行から鉄道モードへの移行が繰り広げられているとあらば見ずにはいられない。レール用の車輪が降りるのをカメラに収めようと見学制限ロープ際まで出たその時だった。僕は、背負っていたバックパックをグイと乱暴に引っ張られて後ろに引き戻された。最初は係員の注意かと思って謝りながら振り返ったが誰もいない。周りで迷惑そうに僕を睨んだりしている者もいない。狐につままれたような気分だったが、もう少し視線を遠くへ移してみて謎が解けた。三脚を据えて望遠レンズでDMVを撮影していた群れの誰かの仕業だ。もう誰だか分からないが、気配だけは残っている。

一応周囲には気を遣っていたつもりだったが、読み切れなかった僕が全面的に悪かったとしよう。にしても、無言で人を背後から排除するというのはどうなんだ。その特権意識はなんなのだ。あまりに頭にきたので手当たり次第に三脚を蹴散らしてやりたい衝動に駆られたが、元々DMVだってどうでもいいものだったから、アホらしくなってその場を去ることにした。
そんなワケで、明知鉄道にはまったく何の咎もないのだが、アケチと耳にしただけでこの嫌な記憶が甦る。

そのDMVだが、開発元のJR北海道自体がそれどころじゃない現状もあって導入を断念したそうだし、難題も多いようでいまだ普及には至っていない。

(つづく)

撮影日:2010年3月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2010-03-22 #05  ひなまつりの岩村  〔岐阜県〕 2010-03-22 #03  明知鉄道  〔岐阜県〕 »

- Comments
4 Comments

こんにちは

DMV 記事拝見していて懐かしく思いだしました
先日ぼやっと苗穂の工場を眺めていたら これがありましたよ、研修か何かに使うのでしょうね

一度乗ったことがあります 当時は釧網本線での試運転が毎週あって 
私が乗車したのは回送中に脱線した事例の次の日の乗車だったらしいので JRのおえらいさんたちの厳しい視線の中での体験乗車でした
一両の小さな黄色い車両がテコテコ線路を行く姿をはたから見ていたらなんとも可愛らしく 夕日にかがやく姿もよく ローカル線には似あってるかもなあと思っていましたが
道路に出たとたんの・・・乗り心地の悪さと言ったら汗 
もしご高齢の方々が利用するようならば 旅人が利用するならば これはないわー・・・カラダも頭も痛くなる~と思ったものです
実現するとしたらどういう場合か どういう路線か とか素人ながらもいろいろ考えても見ましたが
あの乗り心地では・・・ニ度とのりたくないなあ(^^;)それに、線路を汽車が走り駅からは小さなマイクロバスで道路を・・・というのとDMVと比べて金銭的にもどこに劣りがあるのか ぜーんぜんわかりませんでした(汗)

当時はなんどもなんども運行されていたので こちらの記事のような嫌な思いのするような状況はもとよりそんなに見学者もいなくって 静かなモノでした 
でも それが 地元のDMVへの期待度の低さのあらわれ だったのかもしれません

ちなみに この体験乗車のときもらったDMVチョロQ、まだうちにあります~

by Jam | 04 17, 2015 - URL [ edit ]

最近のkyo-to様の記事には味がありますね。「例の件」もあり、自身を飾っていないからでしょうか?思うがままに表現されていて、非常にリラックスしながらPCに向かっている印象です。

by ダイヤモンド☆トナカイ | 04 17, 2015 - URL [ edit ]

★Jamさん

こんにちは。

このDMV、写真をよく見たら札幌ナンバーですね。
はるばる岐阜までやって来てたんだと今なら感慨深いんですが、
この当時は、何かTVニュースで見た、ぐらいの感覚だったんです。

この時も体験試乗会も同時に行われていたようでしたが、
そうですか!Jamさんも乗車されたことがおありでしたか~。
乗り心地の感想には大いに笑わせていただきましたが(笑)、
僕自身はデンシャの良さのひとつは車内を自由に歩きまわれることだと思ってるので
あんな窮屈そうに車内に閉じ込められるのはイヤだなぁと見た目に感じました。

おっしゃるようにデュアルモードならではのアドバンテージも僕にもよく分かりませんし、
DMVがローカル線の希望の星となる見込みは今後もなさそうですね(苦笑)。

ところですっかり機を逃してしまって申し訳ありませんでしたが
ご長男くんの新たな門出、謹んでお祝い申し上げます!

by Kyo-to | 04 18, 2015 - URL [ edit ]

★ダイヤモンド☆トナカイさん

こんばんは。

何だかご好評いただいているようで、どうもありがとうございます!
確かに、無用な演出をせずに済むようになって気分的に楽にはなりましたね。
でも、これはこれで毎回、文章のトーンをキープする必要があることに気づいて
とてもリラックスして、という状況ではないんです実は(苦笑)。
難しいもんですね。

by Kyo-to | 04 18, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。