RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

2015-04-12 #01  丹鉄 西舞鶴~峰山  〔京都府〕

05 10, 2015 | 京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道)

2 Comments
150412-1.jpg
2015年4月12日(日)、京都丹後鉄道(丹鉄)の旅 2日目の朝
西舞鶴駅

150412-2.jpg
西舞鶴運転区
観光列車「丹後あかまつ」「丹後くろまつ」が車庫にいた

150412-3.jpg
下り始発の普通列車615Dは、かつて特急「タンゴディスカバリー」として運用されていたKTR8000形だった

150412-4.jpg

150412-5.jpg

150412-6.jpg
この旅4度目の由良川橋梁を渡る

150412-7.jpg

150412-8.jpg

150412-9.jpg

150412-10.jpg
天橋立

150412-11.jpg
7:03着、7:05発の与謝野駅

150412-12.jpg
前日、レンタサイクルで駆け回った加悦谷(与謝野町)

150412-13.jpg


150412-14.jpg
7:24、峰山駅で下車

150412-15.jpg
1925年(大正14年)11月3日、国鉄宮津線の駅として開業

150412-16.jpg
峰山駅舎(西口)

150412-17.jpg

150412-18.jpg
上り218D


2015年4月12日(日)、朝6:17の西舞鶴駅始発便で丹鉄の旅2日目をスタート。豊岡行きの普通列車は、かつての特急「タンゴディスカバリー」用の車両だった。現在その名称は廃止されたものの、豊岡から特急「はしだて」2号として運用するための回送がてら、普通列車として営業の足しにしようということのようだ。だが生憎、日曜の朝の利用客は数えるほどしかいなかった。

僕にとっては、席に着くなり飲み食い騒ぎ、あとは目的地まで寝てるような弛緩した観光客のいない、貸し切り状態の車両の快適なシートに収まって、車窓写真も好きなタイミングで好きなだけ撮りまくれるこんな状況は至福以外の何ものでもない。途中で降りるのが惜しくなり、豊岡まで乗り通そうかとも考えたが、前日満足に遂行できなかった駅めぐりの反省を踏まえ、やはり昨晩組み直した計画通り、峰山で下車する。

と言っても、いま本当に用があるのは駅名が改称されたひとつ手前の京丹後大宮駅。素直に降りるとそこで過ごす時間が長すぎて困るため、峰山でワンクッション置いて戻るという、フリー切符ならではの駅めぐり旅の法則に則った行いではあるのだが、同じ時間でひとつでも多くの駅を見てまわることができる有意義な知恵だと思う。
峰山は、駅名標と改札口周りの表示が丹鉄のものに変わった以外、北近畿タンゴ鉄道時代と変化はなかった。

(つづく)

撮影日:2015年4月12日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2015-04-12 #02  丹鉄 京丹後大宮、網野  〔京都府〕 2015-04-11 #09 END  丹鉄 丹後由良駅と由良川橋梁  〔京都府〕 »

2 Comments

え!この車両も普通列車!?と驚きましたが、
特急の回送を兼ねた運用でしたか…。
いわゆる『乗り得』というヤツですね。

早朝の京都丹後鉄道の車窓、朝靄がかかる風景など素敵です。
いつも思いますが、Kyo-toさんは光線を上手く利用されてますよね。
自分も光線具合を意識するよう心がけてはいるものの、
結局フツーの写真ばかりになってしまう事が多々あります。
Kyo-toさんのお写真からは、いつも良い刺激を頂いてます。

by ねじまき | 05 10, 2015 - URL [ edit ]

★ねじまきさん

こんにちは。
嬉しいコメントありがとうございます!

いやー、調子に乗って極意をお教えしましょうかね。
あっ!と思った瞬間を取り逃さないよう、
物理的に確実なフラッグシップ級のカメラをチョイスすることです!(爆)


冗談はさておき、同じように鉄道主体の限られた時間で旅先の撮影を楽しむ身なので
じっくり光を選んだりしてる暇なんてねぇ!というのは僕も身に沁みてます(笑)。
ねじまきさんはイイ光が望めない時でも焦点距離の異なるレンズを使い分けて工夫されてもいますし、
被写体を選ぶ目も確かなので、僕だっていつも刺激受けまくりですよ!

by Kyo-to | 05 11, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)