RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-05 #10  伊予鉄道郡中線 地蔵町、新川、郡中  〔愛媛県〕

06 13, 2015 | 伊予鉄道

2 Comments
150505-175.jpg
2015年5月5日(火)、伊予鉄道郊外線全駅訪問の旅 第10回
郡中線篇その3

150505-176.jpg
地蔵町(じぞうまち)駅

150505-177.jpg
1901年(明治34年)2月21日開業

150505-178.jpg
下り方面最後の列車交換可能駅

150505-179.jpg
駅前風景

150505-180.jpg


150505-181.jpg
新川(しんかわ)駅

150505-182.jpg
1909年(明治42年)7月1日開業

150505-183.jpg

150505-184.jpg

150505-185.jpg

150505-186.jpg
新川海水浴場まで歩いてみた

150505-187.jpg

150505-188.jpg


150505-189.jpg
郡中(ぐんちゅう)駅

150505-190.jpg
1896年(明治29年)7月4日、南予鉄道の終点として開業

150505-191.jpg

150505-192.jpg


15:49、地蔵町駅。明治33年に伊予鉄道と南予鉄道が合併、郡中線となった翌年にできた線内では古株の駅だが、古い駅舎は残っていない。公園のトイレみたいなコンクリ駅舎が周辺の古い町並みから浮いていて残念だ。

16:06、新川駅。線路と完全に並走する県道22号線に張り付くように、薄く狭い駅舎が建っている。明治42年に新川海水浴場の利用客のために開設された駅らしい。駅から海は見えないが、スマホのマップで確認するとごく近いので歩いてみる。住宅街を抜けた先に砂浜が広がっていた。昼前に横河原線・鷹ノ子駅前のコンビニで買っておいたおにぎりに手を付けていないことを思い出し、海を眺めながら食べた。日中全線15分間隔の運転は駅訪問には好都合だが、食事のタイミングを計りかねてこんなことになってしまった。

新川の海辺で随分ゆっくりしたので、郡中駅に着いたのは16:53。2008年以来7年ぶりの再訪。駅舎も周辺も特に変化はなさそうだ。郡中線が南予鉄道として誕生した明治29年から郡中港へ延伸される昭和14年までは終着駅だった。南予鉄道は郡中の有志の面々が設立した鉄道だったそうで、誇りに満ちた立派な駅舎が在ったハズだが、現在の意図不明な意匠の駅舎からそうした歴史の重みが感じられないのを寂しく思う。

残り1駅。

(つづく)

撮影日:2015年5月5日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2015-05-05 #11 END  郡中の町と郡中港駅  〔愛媛県〕 2015-05-05 #09  伊予鉄道郡中線 岡田、古泉、松前  〔愛媛県〕 »

- Comments
2 Comments

伊予鉄シリーズ、見慣れた駅が登場してうれしいです。
いつのまにか新しくなっていてびっくりしたり、
新川の残念な駅はお墓参りで毎回乗り降りしているところ。
海も行かれたんですね。次は郡中港ですね、楽しみです。

by たんぽぽ・ママ | 06 14, 2015 - URL [ edit ]

★たんぽぽ・ママさん

こんにちは。楽しんでいただけてたら幸いです。

たんぽぽ・ママさんが墓参に利用される駅は新川だったんですね。
京都だと、JR片町線(学研都市線)の下狛(しもこま)駅が
立地条件とか佇まいがそっくりだと思いました。
下狛は無人駅ですが、新川はあのスペースで有人というのが驚きでした(笑)。

by Kyo-to | 06 15, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。