RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-21 #03  高山本線 坂祝、焼石  〔岐阜県〕

07 04, 2015 | デンシャ旅 -東海(JR)

4 Comments
150321-41.jpg
2015年3月21日(土)、高山本線再訪初日第3回
美濃太田駅11:56発の上り3722C普通岐阜行きで12:01、坂祝駅に到着

150321-42.jpg
1921年(大正10年)11月12日開業 起点の岐阜駅から22.5km

150321-43.jpg
坂祝駅舎

150321-44.jpg

150321-45.jpg
駅前風景

150321-46.jpg
無人駅

150321-47.jpg

150321-48.jpg

150321-49.jpg
駅の北側にはセメント工場、JR貨物駅だったころの側線や工場専用線スペース

150321-50.jpg
線路も残ってはいる

150321-51.jpg
12:13の下り3723C普通美濃太田行きに乗る

150321-52.jpg
12:19着のこの日3度目の美濃太田駅から、12:40発の下り4717C普通高山行きに乗車

150321-53.jpg
相変わらず随所で特急の交換待ちが生じる
写真は13:39頃の福来(ふくらい)信号場

150321-54.jpg

150321-55.jpg
13:42、焼石駅で下車

150321-56.jpg
焼石駅を去る4717C

150321-57.jpg
焼石駅 1929年(昭和4年)4月14日開業 起点の岐阜駅から75.7km
何と!駅舎が…

150321-58.jpg
駅前風景

150321-59.jpg
駐輪場は旧駅舎のころのものだろう

150321-60.jpg
跨線橋から


古井(こび)駅からまた美濃太田駅へ戻り、岐阜方面へ一駅隣の坂祝駅を訪ねる。高山本線で最も頻繁に運転されている区間、岐阜~美濃太田間に唯一残る木造駅舎。改修されてはいるが建物財産標で大正10年開業時の竣工と分かり、なおさら貴重だ。正面、車寄せの左手の壁面だけヤケに白いが、5年ほど前に起きたというクルマの激突事故の補修跡なのだろう。駅舎だけでなく、背後のセメント工場のプラントの存在や、2007年までJR貨物の駅でもあった名残りの草叢と化した側線跡など、全体が独特の趣を感じさせる興味深い駅だった。

この日3度目の美濃太田からの次の下り便には1時間ほど乗り、ようやく高山本線の懐へ進入する。下呂のひとつ手前の焼石駅が古い木造駅舎なので当然訪問を予定してあり、下車した。だが、列車を見送って振り返った途端、凍り付いてしまった。5年前の車窓から見た時は確かに木造駅舎だった場所に、銀色の真新しい小屋しかない。建て替わってしまっていたのだ。最新情報をチェックしておかない自分が悪いが、それにしても悔しい。気が付けばあっさり消え去る古い駅舎を僕は懸命に追いかけているつもりだったが、それこそ焼け石に水、という気がしてきた。

(つづく)

撮影日:2015年3月21日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2015-03-21 #04  高山本線 飛騨金山、下呂  〔岐阜県〕 2015-03-21 #02  高山本線 白川口、古井  〔岐阜県〕 »

- Comments
4 Comments

坂祝駅は私も先日訪れました。

駅舎といい構内といい味わいある駅です。

焼石駅は駅舎が待合所に建替えられてしまったのですね。
これも時代の流れか…

by ぞうまさ | 07 04, 2015 - URLedit ]

こんにちは。

JR四国シリーズでかなり訳の分からない駅(苦笑)ばかり見せられていたせいか、今回の高山本線の駅は不思議に安心感を感じます。

焼石駅は残念でしたね。
以前、筑肥線の鹿家駅で同じような落胆を感じたことがあるので、気持ちはよく分かります。
旧駅舎見ましたが、味のある駅舎だったようですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E7%9F%B3%E9%A7%85#/media/File:Yakeisi01.JPG

wikipediaによれば、今年の3月19日に新待合所が利用開始されたとありますから、何と、そちらが訪問された2日前のことなのですよ。
最新情報を探しても、なかったかもしれませんね。
ただ、もしあと2~3カ月早ければ、この木造駅舎を見ることができたのかもしれませんね。残念な限りです。

by LM | 07 04, 2015 - URL [ edit ]

★ぞうまささん

こんにちは。
ブログ拝見したら確かに、坂祝駅を4月に訪問されてましたね。
てか、記事をアップされた当時も拝見してたこと思い出しました(笑)。

焼石駅はショックでした…。

by Kyo-to | 07 05, 2015 - URL [ edit ]

★LMさん

こんにちは。
打てば響くような、的を得たフォローのコメントありがとうございます(笑)。
そうなんですよ、僕もあとで知ってビックリしましたが、
新装オープン2日目の焼石駅の姿だったんですよね僕が見たのは。

好きなショップとかなら「ラッキー!」っていう状況なんですが、
如何せん、ぜひとも目にしておきたかったクラスの木造駅舎のスクラップ&ビルドの姿とあっては…(号泣)。
ホントに、数ヶ月早ければ旧駅舎を永遠に胸に刻めたのにと思うと、悔やんでも悔やみきれません。

by Kyo-to | 07 05, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。