RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-21 #05  高山本線 飛騨萩原、飛騨小坂  〔岐阜県〕

07 06, 2015 | デンシャ旅 -東海(JR)

0 Comments
150321-83.jpg
2015年3月21日(土)、高山本線再訪初日第5回
下り4719Dで15:39頃、飛騨萩原駅

150321-84.jpg
1931年(昭和6年)5月9日開業 起点の岐阜駅から96.7km

150321-85.jpg
飛騨萩原駅舎

150321-86.jpg
平日のみ、地元商工会が業務を受託する簡易委託の有人駅

150321-87.jpg
駅前風景

150321-88.jpg
対向の上り普通列車4718Dは4連のキハ40だった!

150321-89.jpg
6分遅れの15:48に飛騨萩原駅を発車

150321-90.jpg
16:02頃、飛騨小坂駅に到着 4719Dから下車する

150321-91.jpg
運転停車で4719Dを待っていた上り36D特急ワイドビューひだ36号が去っていく

150321-92.jpg
1933年(昭和8年)8月25日開業 起点の岐阜駅から108.8km

150321-93.jpg
飛騨小坂駅舎

150321-94.jpg

150321-95.jpg
飛騨小坂駅舎全景

150321-96.jpg
無人駅

150321-97.jpg
駅前風景

150321-98.jpg
駅前通りの奥に見える橋まで歩いてみる

150321-99.jpg
樵夫(きこり)大橋というらしい

150321-100.jpg

150321-101.jpg
橋から駅を振り返る


下呂を発って2駅目の飛騨萩原駅で4分ほど対向列車との交換待ち。訪問したかった駅で、お誂え向きに駅舎側ホームでの停車なので喜び勇んで駅舎を見に出る。これといって主張するところなく絵に描いたような「昔の駅」として佇んでいる様が何だか愛らしい。後ろ髪を引かれる思いでホームへ戻ると、少し遅れてやってきた対向列車は4連のキハ40だった。この時点では、美濃太田で留置車両こそ目にしていたが引退したものだと思い込んでいたので、大そう驚き喜んだ。

さらに3駅進んで、飛騨小坂。ここは木曽御嶽山の岐阜県側の登山口にあたり、駅舎も山小屋風の意匠で存在を主張しまくっている。建物財産標には昭和9年8月とあり、開業翌年に竣工されたもののようだが、当時は御嶽登山の拠点として気分も盛り上がる、かなり「イケてる」駅舎だったのではないだろうか。
ご存知のように御嶽山は昨年9月の噴火で甚大な被害をもたらした。入山が規制されており、この時も登山者の姿などもちろんなかったが、犠牲になられた方々のご冥福と、未だ行方不明の方々の一日も早い発見を祈りたい。

(つづく)

撮影日:2015年3月21日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2015-03-21 #06 END  高山本線 上呂、高山  〔岐阜県〕 2015-03-21 #04  高山本線 飛騨金山、下呂  〔岐阜県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。