RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-22 #03  高山本線 猪谷、飛騨国府  〔富山県/岐阜県〕

07 13, 2015 | デンシャ旅 -東海(JR)

8 Comments
150322-47.jpg
2015年3月22日(日)、高山本線再訪の旅2日目 第3回
9:00ちょうど、下り1823Dの終点・猪谷駅に到着

150322-48.jpg
1930年(昭和5年)11月27日、飛越線の駅として開業
起点の岐阜駅から189.2km
JR東海とJR西日本の会社境界駅 富山県に位置し、管轄はJR西

150322-49.jpg
折り返し9:11発の上り1826D普通高山行きとなる

150322-50.jpg
ほぼすべての乗客が9:06発の下り855D普通富山行きに乗り継いで行く

150322-51.jpg
上りの850D(右)も9:05に到着

150322-52.jpg
猪谷駅舎
2010年以来の再訪だが、素晴らしい駅舎は健在で安心した

150322-53.jpg
無人駅

150322-54.jpg
駅前風景

150322-55.jpg
駅前の神岡鉱業社宅廃墟も健在(?)だった

150322-56.jpg
ここ猪谷から、JR西日本エリアへ進むプランと
JR東海エリアへ引き返すプランの2パターン考えてあった
ギリギリまで悩み、後者を選択した
前者は帰りの時間が遅くなってしまう、というのもあったが、
建て替えられた焼石駅や高山駅を勘案して
今のうちにJR東海エリアの駅舎を訪問しておいた方が良いと判断した

150322-57.jpg
というワケで折り返し9:11発の上り1826Dに乗る

150322-58.jpg
10:05、飛騨国府駅で下車

150322-59.jpg
1934年(昭和9年)10月25日、高山本線全通時の開業
起点の岐阜駅から147.6km

150322-60.jpg
7:22の飛騨一ノ宮駅からずっとお世話になった1826Dを見送る

150322-61.jpg
飛騨国府駅舎

150322-62.jpg
無人駅

150322-63.jpg
駅前風景

150322-64.jpg

150322-65.jpg
去り際、到着時からずっと駅前に停まっていたクルマが捌けたので正面から撮る
生活感のある写真の方が好きなので、人がいるなら入れて撮りたいし常にそうしているが、
クルマはちょっと、位置にもよるけど存在感が大きすぎて邪魔だと思ってしまう
だがまさか趣味のために「どいてくれ」とも言えないのでいつも難儀する

(つづく)

撮影日:2015年3月22日
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
+ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 拍手も併せてありがとうございます

« 2015-03-22 #04  高山本線 飛騨古川、上枝  〔岐阜県〕 2015-03-22 #02  高山本線 高山~杉原  〔岐阜県〕 »

- Comments
8 Comments

こんにちは。

猪谷駅の木造駅舎が元気で何よりですね。
高山線は僅かながらJR西日本も受け持ってますが
散々北陸に訪問しながら未だ乗ったことありません(笑)

新幹線が開業してより行きにくくなった富山だけに
訪問実現がいつになるかわからないのですが
僕がいつか行く時にはこの駅舎を目に焼き付けれる日が
来ればいいんですが果たして・・・。

by burning s | 07 13, 2015 - URLedit ]

こんばんは。

Kyo-toさんは、
そんなにクルマはお嫌いですか…

ヒトのファッション、髪型と同じくらい、
クルマは時代感を示すアイコンではないでしょうか。

路面電車とかの古い写真を眺めていて、
そんな風に感じています。


車があるのも日常。

20年経てば、きっとそんな写真になるはず…

by NOBUNOBU | 07 13, 2015 - URLedit ]

雪のかかった山が迫ってくるような風景いいですね。

私の場合は街並み写真ですが、迷惑なところに路上駐車されていて、数十分待つことも良くあります。。待っている間に別の車が止まってしまったりなんてことも良く。。。
でも都会的な町並みを撮る時に、フェラーリとかポルシェなどの高級車が止まっているのは絵になるので大歓迎だったり。。笑

by mcd | 07 14, 2015 - URLedit ]

★NOBUNOBUさん

こんばんは。
お久しぶりです。お身体の調子はいかがですか?

クルマの件、おっしゃる通りです。
まったく同じこと書こうかと思ったぐらいなんですが、
長く&クドくなるので割愛したんです実は(泣)。

ただ、街なかの駅とか路面電車とかはその通りなんですけど、
こういう駅舎と環境で人もいなくて真ん前にクルマだけ一台、
みたいな場合はやっぱ写真的に「無い方がいい」って感じるのも事実です(苦笑)

by Kyo-to | 07 14, 2015 - URL [ edit ]

★mcdさん

こんにちは。

猪谷は独特の雰囲気で、僕の好きな駅のひとつです。
神岡鉱山へ続く、神岡線(のちに3セクの神岡鉄道)もかつて分岐してたんですよ。

どんな被写体でも、イメージした「画」のために待つことはありますね。
ただ…デンシャ旅の場合はダイヤに縛られてその時間がかなり限られるんですよね(泣)。

てか、mcdさんの写真は上手いし別に何も言うことはないんですけど、
都会的=高級外車みたいな超ステレオタイプでイイんですか!?(笑)
出前用のカブで都会を感じさせるようなの挑戦して下さいぜひ(笑)

by Kyo-to | 07 14, 2015 - URL [ edit ]

★burning sさん

こんにちは。

猪谷は何だか独特の雰囲気があってイイ駅ですよ~。
必ず乗り換えが生じる境界駅で、その一瞬だけ賑わう以外は閑散としてるから、
そんな駅にJR西がお金をかけるとは思えないので、
駅舎も当分は安泰だとは思います(苦笑)。でもお早目にぜひ!

とは言っても、そうなんですよね、北陸新幹線開業で
東海から西の人間には富山が行きにくくなりました…。
中京エリアのburning sさんなら、やはり岐阜から
高山本線北上がベストだと思います。

by Kyo-to | 07 14, 2015 - URL [ edit ]

こんばんは。
猪谷駅、良い雰囲気ですね。お写真を拝見していますと、行きたくなってきます。
JRの境界駅は、越境して列車が走ることもありますが、大体は厳然として目に見えない壁を作っているように感じます。高山本線のように、一つの長大なローカル線でありながら、決して列車が先へ越えていくことはない事実、見ていて不思議に感じることがあります。
その駅で列車が去った後に周りを見渡せば、ただ、ローカル線のか細い線路が駅の両側に延びているだけなのですけどね。
お写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

by 風旅記 | 06 08, 2016 - URLedit ]

★風旅記さん

お返事が遅くなって申し訳ありませんでしたが
コメントありがとうございます。

目に見えない壁、というのは言い得て妙ですね。
1本のレールで繋がっているのに、利用者にとっては
会社の都合で乗り換えを強いられるワケですからね(笑)。
それゆえ、独特の雰囲気があるのも事実で、
旅のアクセントになることもありますよね。
いずれにせよ、猪谷駅の雰囲気は旅情があって僕も大好きです。

by Kyo-to | 06 12, 2016 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。