RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰本線完全制覇の旅 【14】  福知山~京都  〔京都府〕

10 27, 2008 | デンシャ旅 -関西(JR)

3 Comments
san-in71

夏の青春18きっぷでJR山陰本線673.8kmを西から乗り通す旅もついに最終回。
福知山からは特急「たんば」でスイ~っと終点・京都へ。
山陰本線、完全制覇達成です!

san-in72

san-in73

san-in74

san-in75

…って、何で特急乗っとんねん!
とツッコミが入っても当然ですが、大々的に「完全制覇」と銘打ちながら
いつも達成できなかったり安易な妥協の策でお茶を濁す「水曜どうでしょう」を
リスペクトする僕としてはこんなオチもアリかな、とか思ったんですが
…ここまで真面目にご覧いただいてた方々、どうもすみません。

1枚目=亀岡盆地の夕暮れ。丹波の山中を抜けてパーっと視界が広がるこの辺りの車窓が好きです。
2枚目=183系特急たんば8号。福知山駅で。
3枚目=綾部(あやべ)駅で舞鶴(まいづる)線からの特急「まいづる」8号と併結。
4枚目=京都タワーが見えると「帰ってきたなぁ」という思いもひとしお。丹波口(たんばぐち)付近で。
5枚目=京都駅到着!でも写真は山陰線ホームの隣の関空特急「はるか」が佇む30番ホームです。

撮影日:9月7日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

■福知山 16:30~京都 18:04

城崎温泉からの440M列車が福知山へ着いたのは16:15。本文ではあんな風に書きましたが、元々、青春18きっぷの使えない特急列車の利用など考えていませんでした。
突然気が変わったのは、次の本来乗るハズだった1148M普通列車の発車時刻が16:57と待ち時間が長いこと、この福知山~京都間は既に何度も乗っていて新鮮味がない上に園部(そのべ)での乗り換え時や亀岡からの毎度の混雑にウンザリしていることなど、旅もホントの終盤を迎えて疲れもあってか色々煩わしく思えてきたからでした。

そんな時、16:30の発車を待つ特急たんば8号の快適そうな車内を目にして、「旅の終わりぐらいちょっと優雅な気分で」なんて気持ちが頭をもたげはじめ、駅の窓口で一応尋ねてみたところ、僕の本来の計画より1時間も早く京都へ着くし、料金も運賃と特急券を合わせても18きっぷ一回分程度というし、何より自由席でも余裕で空いてると聞いたからにはもう止める理由はありませんでした。
京都と城崎温泉を結ぶ特急「きのさき」ならともかく、福知山止まりの中途半端な「たんば」に乗る機会なんてまずない、と考えるとなおさら楽しい気がしてきました。

s76
綾部で「まいづる」と併結。

福知山からの停車駅は以下の通り (※色のついた駅が特急たんば停車駅)。
石原(いさ)→高津(たかつ)→綾部(あやべ)→山家(やまが)→立木(たちき)→安栖里(あせり)→和知(わち)→下山(しもやま)→胡麻(ごま)→鍼灸(しんきゅう)大学前→日吉(ひよし)→船岡(ふなおか)→園部(そのべ)
本来ならここから268M列車に乗り換え。
→吉冨(よしとみ)→八木(やぎ)→千代川(ちよかわ)→並河(なみかわ)→亀岡(かめおか)→馬堀(うまほり)→保津峡(ほづきょう)→嵯峨嵐山(さがあらしやま)→太秦(うずまさ)→花園(はなぞの)→円町(えんまち)→二条(にじょう)→丹波口(たんばぐち)→京都

全席禁煙ということ以外はホントに快適で、京都まではあっという間でした。
もっとも、この1ヵ月後には西国三十三所の丹後の札所巡りで再びこの区間を鈍行で往復することになったのですが…。

s78
愛宕山(あたごやま)。完全に京都市内に入った感慨が。

そんなワケで、最後の最後にヘタレなオチのついてしまった山陰本線完乗の旅でしたが、現在のところ日本最長と言われる路線を乗り通した達成感みたいなものはやっぱり格別でした。
僕自身はすごく楽しかったのですが、乗り倒す旅ということで写真的にはバリエーションも少なく、また僕自身も心を動かされてシャッターを切ったというより「こんなところを通った」という記録の方が多かった上に文章で読ませる面白みもなく、ブログの企画としては失敗だった気がします。
にも関わらず、最後までお付き合いいただいた方には本当に感謝します。

s79
(終わり)

« 西国三十三所【2】 第28番 成相寺 〔京都府〕 山陰本線完全制覇の旅 【13】  鳥取~浜坂~城崎温泉~福知山  〔鳥取県~兵庫県~京都府〕 »

- Comments
3 Comments

いやぁ~、山陰本線の完全制覇、
おめでとうございますッ!!!
  \{^盃^}/

私も「水曜どうでしょう」が大好物なんで
全~然OKですよォ~ッ!!!
楽しく拝見させて頂きましたッ!!!!!
  ь{^щ^}

長い長い山陰本線を全線走破しただけでも
スゴイことぢゃあないですかぁ~ッ!!!
  /{^羨^;}

馬路駅の夕空や、カニさんのオブジェのお写真、
ホンマに食い入るよ~に
見つめてしまいました。。。
  /{◎_◎;}

長旅、お疲れ様でしたッ!!!
  {^京^}/

by 風来坊 | 10 27, 2008 - URLedit ]

長旅、お疲れさまでした~。

いやぁ、長かったですね(笑

同じ山陰本線でも場所によって風景はもちろん、走っている車両まで違う。
とても楽しいレポートでした♪

さて、次はどんな旅のお話を見せてもらえるのでしょう~。
楽しみにしてますよ~~。

by 二枚橋 | 10 29, 2008 - URLedit ]

>風来坊さん
ありがとうございます!
風来坊さんも「どうバカ」とのことで嬉しい限りです。
じゃあいつか風来坊さんが大泉さん役でサイコロ旅でも(笑)。

こんな長大ローカル線の旅もいいんですけど、
反動で南海みたいな街のデンシャに乗りたくなったりします(笑)。

>二枚橋さん
いつもありがとうございます。
ブログ記事の回数としては富山の旅に遥か及ばないんですが
間が空いたりして冗長な感じになったことを反省してます。

かつて、というか、つい数年前まで
国鉄カラーの181系特急「いそかぜ」というのが
山陰本線を走っていたそうですね。
ホントに僕はいつも…遅かったです(泣)。

by Kyo-to | 10 29, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。