RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出【1】  北近畿タンゴ鉄道 宮福線  〔京都府〕

10 31, 2008 | 京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道)

3 Comments
ktr1

前回の記事、西国三十三所・28番札所の成相寺には
北近畿タンゴ鉄道で最寄の天橋立駅まで訪れました。
実は8月のお盆休みにも夏の青春18きっぷでJR山陰線を利用してこの鉄道を訪問していました。
ブログで取り上げる機会を逸していたので、「夏の思い出」(ダサっ)と称して
その時の様子をしばしお届けします。

ktr2

ktr3

ktr4

ktr5

KTR=北近畿タンゴ鉄道は京都府などが出資する、現在赤字日本一の第三セクター鉄道です(泣)。
元は国鉄の路線だった宮津線とKTRになってから開通した宮福線の2路線があり、
今回ご紹介するのは宮津と福知山を結ぶ宮福線。
単線ですが電化されていて、JRの特急「はしだて」や「文殊」などが乗り入れています。

1枚目=KTR自身は特急「タンゴエクスプローラー」などを含め、気動車しか持っていません。
 これは一番オーソドックスな車両、KTR700形。厚中問屋(あつなかとんや)駅で。
2枚目=車窓風景は全線、大体こんな感じです。
3枚目=運転本数は1時間に1本ぐらいなので、盆休みなどは特に乗客が集中して混雑します。
4枚目=ご年配の運転手さんが多いです。手前は山口県から伊根の舟屋を見に来られたというオバさん。
5枚目=ほぼ宮福線専属のMF200形(色違いで100形も)なんてのもあります。二俣(ふたまた)駅で。

20th
今年(2008年)、宮福線は開業20周年を迎えました。

撮影日:8月15日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« さよなら 叡電デオ600  〔京都府〕 西国三十三所【2】 第28番 成相寺 〔京都府〕 »

- Comments
3 Comments

あぁ、何だか二枚目の写真良いですね。
夏らしくって、温かくって、好きです。
こんな風景がずっと続くなんて…
一度本物を見てみたい気もしますね。

by lunny | 10 31, 2008 - URL [ edit ]

おはようございます。

北近畿タンゴ鉄道は、数年前に天橋立に行った時に写真を撮ろうと思ったのですが、カメラの設定の仕方が今以上にわかっておらず、手ブレ被写体ブレの写真を量産した思い出があります。

なんか、久々にリベンジに向かいたくなりました。紅葉の中の写真もきれいだろうなぁ、と。

by たい | 11 01, 2008 - URLedit ]

>lunnyさん
ありがとうございます。
書き忘れてましたが、こんな風景とトンネルが交互に続く、って感じです(苦笑)。
でも同じ京都でも市内とはまた違った魅力のある所なので、
機会があればぜひ訪ねてみてください。

>たいさん
どうもお久しぶりです。
そうですか、KTRにそんな思い出が(笑)。
僕もコンデジ時代に訪れて今はなくなってしまった鉄道を
今の装備でもう一度リベンジしたいな、とか思います(無理な話ですが)。

by Kyo-to | 11 02, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。