RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出【2】  北近畿タンゴ鉄道宮津線 丹後由良  〔京都府〕

11 06, 2008 | 京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道)

6 Comments
ktr6

紹介しそこねていた夏の旅を今頃取り上げる「夏の思い出」、
前回に続いてKTR=北近畿タンゴ鉄道
今度は、国鉄の路線だった宮津線を丹後由良(たんごゆら)駅で下車、
宮津線の名所のひとつでもある由良川橋梁を訪ねた時の写真です。

ktr7

ktr8

ktr9

ktr10

宮津線は京都府の西舞鶴から兵庫県の豊岡を結ぶ83.6km、駅数19の路線。
全線単線、JRが乗り入れる宮津(みやづ)~天橋立(あまのはしだて)間以外は非電化。
でも宮福線より車窓風景が変化に富んでいて、KTRを満喫するならこちらがオススメです。
中でも、この由良川橋梁は渡っても眺めても壮観。
安寿と厨子王の物語の舞台でもある浜辺の集落・丹後由良もいい所です。

1枚目=KTRの普通列車、由良川を渡るの図。ブレててすいません…。
2枚目=由良川の河口部を横断する橋なので、すんごく長いです。
3枚目=由良川畔で。川の流れも時間もゆったりしていて去り難い場所でした。
4枚目=丹後由良は酒蔵や古い家並がたくさん残っててます。
5枚目=KTR丹後由良駅。写真には写ってませんがネコがやたらたくさん居ます。

駅から由良川橋梁までは結構距離がありますが、駅に無料のレンタサイクルがあるのを駅前で地元の方に教わったのでそれであっという間に辿り着くことができました。途中、道を訪ねても丁寧に教えて下さるし、僕は丹後由良がホントに大好きになってしまいました。

chari

撮影日:8月15日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 夏の思い出【3】  北近畿タンゴ鉄道 宮津線  〔京都府〕 11月1日、デオ600ラストラン  〔京都府〕 »

- Comments
6 Comments

ん~二枚目の写真、広いっすね…
何だか風景の中に橋がきれいに溶け込んでて、
凄く広くて静かな世界みたいで。
素敵ですね。

ってか以前にまして写真上手くなってますね。。
見習わねば…

by lunny | 11 06, 2008 - URL [ edit ]

二枚目の広角ぶりも素晴らしいですし、
私は一枚目の青のグラデーションに惚れ惚れしました。
空と車体(も青系なのでしょうか?)と川、それぞれ違った青で美しい。
Kyo-toさんのブログを拝見するようになって
電車って美しいモノなんだなぁって思うようになりました。

ところで、リンクに加えていただき、ありがとうございます!
むちゃくちゃうれしいです。僭越ながら、私もリンク貼らせてください。
これからも、よろしくお願いします。

by platero | 11 06, 2008 - URLedit ]

1枚目の写真
青い空に青い車体?きれいですね♪好きだな~(^-^)

by ゆみるん | 11 07, 2008 - URLedit ]

>lunnyさん
非常に嬉しいお言葉、ありがとうございます。
いや、「下手な鉄砲も数打ちゃナントカ」です(笑)。
でも誰かに喜んでいただける写真はやっぱり
自分でも「あぁ、この瞬間はどうしても撮りたい」と感じた時のものがほとんどですね。

いやいやしかし、lunnyさんこそ上達ぶりの早さ、その若さ…末恐ろしいです(笑)。

>plateroさん
1枚目は夕暮れも迫って光量が足りずにブレちゃったんですけど
その時の見たままの色と雰囲気は写し込めたと思うので、
plateroさんのお言葉、ホントに嬉しいです。
ちなみに車体の色もKTRイメージカラーのタンゴブルーという青なんですよ。

鉄ヲタブログからのリンクはご迷惑かと思って
無断でこっそりさせていただいてたんですけど(苦笑)
こちらこそどうもありがとうございます!感涙です。
これからもどうかよろしくお願いします。

>ゆみるんさん
はたから見てると綱渡りみたいでちょっとハラハラする場面でもあるんですけど(笑)、
実際、余部鉄橋に匹敵するぐらいイイ鉄道風景だと思います。
阪神地区からもそう遠くないのでぜひ一度お越しください。

by Kyo-to | 11 09, 2008 - URLedit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 09 21, 2009 - [ edit ]

お返事が遅くなって大変失礼しました。
コメントありがとうございます。

この地を生まれ故郷とされる方に喜んでいただけるなんて、
こんなブログでも続けていて良かったなぁ、と
無上の喜びを感じる次第です。ありがとうございます。

丹後由良、京都府民でありながら
訪れるのはこの時が初めてだったのですが(汗)、
ホントにいい所ですね。
またじっくり再訪して、写真をお届けできたらと思います。

by Kyo-to | 09 25, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。