RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出【3】  北近畿タンゴ鉄道 宮津線  〔京都府〕

11 08, 2008 | 京都丹後鉄道(北近畿タンゴ鉄道)

0 Comments
ktr11

「夏の思い出」、北近畿タンゴ鉄道編。
じっくりご紹介しているとまた長くなりそうなので、
宮津線で出会ったいくつかの光景をお届けして終わりにします。

ktr12

ktr13

ktr14

ktr15

ktr16

ktr17

ktr18

ktr19

ktr20

1枚目=京都駅まで乗り入れているKTRの特急車両「タンゴディスカバリー」。
 でも普通運賃で乗れる快速「タンゴ悠遊(ゆうゆう)号」として宮津線を走る便もあります。西舞鶴駅で。
2枚目=というワケで、悠遊号として乗ったタンゴディスカバリーの車内。前回の由良川(ゆらがわ)橋梁を通過中。
3枚目=栗田(くんだ)の浜辺で。この麦わらとメガネは元からこの状態でありました。
4枚目=蹴破られたんでしょうか…穴の開いた丹後由良の跨線橋から。
5枚目=国鉄宮津線時代からあるような古い佇まいの宮津駅跨線橋で。
6枚目=夏休みを満喫する孫と見守るおばあちゃん、といった微笑ましい光景。
7枚目=KTRには僕の好みの古い駅舎は皆無に近いのですが、唯一残る、木造の但馬三江(たじまみえ)駅舎。
8枚目=観光快速列車「タンゴ悠遊号」ヘッドマークの車両前後の付け替え作業中。豊岡駅で。
9枚目=この日(8/16)は宮津燈籠流し花火大会があったので、浴衣姿の乗客も。
10枚目=僕が山陰地方へ行くとそれまで晴れていても必ず雨に降られる時間があります。網野(あみの)駅で。

撮影日:8月16日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« リオ永眠 夏の思い出【2】  北近畿タンゴ鉄道宮津線 丹後由良  〔京都府〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。