RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州デンシャ旅【2】  JR大糸線 非電化区間をゆく 〔新潟県~長野県〕

11 29, 2008 | デンシャ旅 -北陸(JR)

5 Comments
平岩駅で

信州デンシャ旅1日目、第2回。
糸魚川から大糸線始発列車に乗り、松本へと向かいます。
途中、南小谷(みなみおたり)駅までは電化されていないため、
ディーゼルカーのキハ52形に揺られてのんびりと山を登っていきます。

平岩駅ホームで

大糸線の車窓 中土~南小谷

行く手は雪また雪

南小谷駅で

1枚目=平岩(ひらいわ)駅で。列車の交換待ちでもないのに10数分の停車で、しばし車両の外へ。
 空気は冷たいけど、この雰囲気が最高に気持ちよくて清々しい朝となりました。
2枚目=国鉄カラーのキハ52-115。大糸線の風景にとてもよく似合っていると思います。
3枚目=車窓風景。中土(なかつち)~南小谷間で。雪、それに朝陽に照らされた雲がキレイ。
4枚目=運転席の横から。
5枚目=南小谷駅で。すっかり雪国の景色です。

撮影日:11月22日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

JR大糸線は新潟県・糸魚川(いといがわ)~長野県・松本を結ぶ営業キロ105.4km、駅数42の全線単線の路線。
糸魚川(いといがわ)~南小谷(みなみおたり)間がJR西日本、南小谷~松本間がJR東日本の管轄で、
前者は非電化、後者が電化区間に分かれているという妙な路線です。
が、まずはこの非電化区間を乗っただけでも満足してしまうほどの美しい車窓が。

目の覚める景色

京都は雪の「ゆ」の字もなかったので、まさかここまで雪景色が広がっているとは思いもよらず、
でもそれがかえって車窓風景を印象深いものにしてくれていました。
また、あえて青春18きっぷのシーズンを外して行ったのもよかったと思います。
車内は山登りの格好をした方々がそれぞれのボックス席で静かに佇んでいるだけで、
思う存分、この非電化区間のゆったりした時間を楽しむことができました。

雪かき用でしょうか 車内にショベル

扉の足元にも小窓

シートの可愛らしい手すり

おたり、とは読めませんよね普通

さて、6:11に糸魚川を発った418D列車は7:25に南小谷に到着。
5分後、向かいのホームに停車している324M列車に乗り換えて、
電化区間を松本へ向けて出発します。大糸線はここからも素晴らしかった!
(つづく)





« 信州デンシャ旅【3】  JR大糸線 白銀の電化区間 〔長野県〕 信州デンシャ旅【1】  「きたぐに」で糸魚川へ  〔京都府~新潟県〕 »

- Comments
5 Comments

新しい旅行記が始まって、また自分も旅に出た気分にさせてもらっています。
実物を見ても特に思うところはないのですが(京浜東北線とかだから?)
電車の写真を見るのは、Kyo-toさんのおかげで、かなり好きになりました。
上から2枚めの水溜りに車体が映っているのにハっとさせられました。
実に美しいですね!

by platero | 11 29, 2008 - URL [ edit ]

1枚目、線路が剥がされた跡が痛々しいです。。

ああ、国鉄色のキハ52。JR西日本ではまだ現役なんですね~。

kyo-toさんの写真を見ていると、信州の山に響くDMH17型エンジンのサウンドを聞きに行きたくなります。

by 二枚橋 | 12 02, 2008 - URLedit ]

おお、寒っ!
南小谷の景色、すす素晴らしいです。
撮影ポイント多いので、最近、沿線に鉄カメさん多いです。
受験のとき大糸線・松本経由で上京して以来、この路線の大ファンなので、ちょっと誇らしいです。
姫川?の夕暮れ、クラッときました。泣けます。

by shockatz | 12 02, 2008 - URLedit ]

あぁ何だか二枚目の写真が好きです。
構図というか、水たまりに写ってるのが良いですね。
Kyo-toさんの写真構図考えて撮ってらっしゃるんですかね、しっかりしてる気がして。

それから雪景色、きれいですね~
私の家の近くでも雪なんてそんな気配も感じません。
この冬は雪が降るかしら…?といった所です。

by lunny | 12 02, 2008 - URL [ edit ]

レスが遅くなって本当にすいませんでした。

>plateroさん
僕も最初は車両そのものにはそれほど興味なかったんですが(笑)、
旅を続けるうちに、段々そこにしか走ってない車両など色々あることが分かってきて
愛着がわくようになって来ました。
僕なりに、旅で出会った風景のひとつ、といった感じで
みなさんにお伝えできたら、と思ってカメラに収めています。

>二枚橋さん
線路の跡…言われてみれば!
ご指摘を受けるまで現地でもまったく気付きませんでした…。
ではこの駅は交換可能駅ではないということでしょうか。
10数分の長い停車時間も未だ僕にはナゾです。
うーん、鉄道は奥が深い…。

>shockatzさん
大糸線の非電化区間、この国鉄色はじめ3タイプのキハ52が現役で走るということで
テツの方々にも人気の高いエリアと聞いてますけど
ロケーションも最高ですし、納得の素晴らしい路線だと
実際訪れてみて痛感しました。
ちなみに、僕が乗ったのは糸魚川始発の便なので、
写真はすべて早朝のものです(笑)。

>lunnyさん
2枚目、僕も気に入ってるので嬉しいです。
いや、いつも時間の許す限りは構図を色々考えて
何パターンか撮ったりもしてるんですけど…(苦笑)
毎度気ままな旅ですが、写真も気ままに見えるなら
それはそれでいいかな…(笑)。

by Kyo-to | 12 03, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。