FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

信州デンシャ旅【20】  (旧)軽井沢駅舎記念館  〔長野県〕

01 15, 2009 | しなの鉄道

6 Comments
shinano126

信州デンシャ旅3日目、第3回。
しなの鉄道の終点・軽井沢駅の北口を出て左すぐのところに、『(旧)軽井沢駅舎記念館』があります。

長野新幹線開通に伴って取り壊されたかつての軽井沢駅舎が復元され、資料館となっています。
同時に廃止された信越本線・横川~軽井沢間の難所、碓氷峠(うすいとうげ)で活躍した
電気機関車も、横川の「碓氷峠鉄道文化むら」に規模はかなわないようですが
保存されているというので見てみることにしました。
いずれにせよ、碓氷峠もかつての信越本線も、今まで鉄道に興味のなかった僕は知らないのです。

shinano127

shinano128

shinano129

shinano130

shinano131

shinano132

shinano133

資料室は撮影禁止だったため写真でご紹介できませんが、
模型や様々な資料で碓氷峠がいかに難所だったか、
そして他の列車の峠越えを助けるためだけに生まれた碓氷峠専用電気機関車の健気さや
人気のほどが、少しだけ分かったような気がしました。

1枚目=碓氷峠専用補助電気機関車EF63の2号機。
2枚目=(旧)軽井沢駅舎記念館外観。
3枚目=EF63の側面をクローズアップ。
4枚目=EF63-2は、碓氷峠で最後まで活躍した車両なのだそうです。
5枚目=EF63よりもっと以前に使用されていたEC40形電気機関車もあります。
6枚目=皇族の貴賓室も館内に往時のまま再現されています。撮影、ソファに座ったりも可。
7枚目=館内から見た軽井沢駅の旧1番線ホーム。
8枚目=高架の橋上駅になっている、現在の軽井沢駅。しなの鉄道とJR(長野新幹線)の駅です。

撮影日:11月24日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 信州デンシャ旅【21】  上田電鉄 別所線  〔長野県〕 信州デンシャ旅【19】  しなの鉄道 途中下車  〔長野県〕 »

6 Comments

こんにちは。軽井沢の写真いいですね~。
EF63の後押しで碓井峠を越えたのが昨日の事ように思い出されます。
旧駅舎が美しい状態で保存されているのが、とてもうれしく思います。

by りえてつ | 01 16, 2009 - URLedit ]

すみません。
碓井を碓氷に訂正させていただきます。

by りえてつ | 01 16, 2009 - URLedit ]

幼い頃家族で軽井沢に行くときには特急あさまを利用してました。横川では父が短い停車時間で走って釜飯を買ってきてくれたのを思いだします^^

以前の軽井沢駅懐かしいですね。
保存してあるとは知りませんでした。
次に訪れる際には是非行ってみます。

by mike | 01 16, 2009 - URLedit ]

レスが大変遅くなってすいませんでした。

>りえてつさん
碓氷峠越えを経験済みなんて、羨ましいですね(泣)。
電気機関車に後ろから押してもらうなんて、
どんな感覚なんでしょう。
旧駅舎保存は地元の方の熱意の賜物なんだそうですよ。

>mikeさん
mikeさんも碓氷峠を通られた経験があるんですね(羨)。
廃止されてしまうと、まずどう転んでも二度と乗ることができないのが
鉄道の悲しいところです…。

旧軽井沢駅舎、移築ではなく元の部材を一部使用した復元だそうですが、
残す価値のある素晴らしい駅舎だと思いました。

by Kyo-to | 01 20, 2009 - URLedit ]

碓氷峠の急勾配を通過するために作られたEF63型電気機関車。
碓氷専用に作られたため、信越本線横川-軽井沢間廃止後は、他の線区へ転用することが出来ずに廃車となりました。

この機関車、碓氷峠仕様の電車と「協調運転」をすることができました。
EF63からの指令で電車のモーターも制御することができたのです。
機関車と電車が共に力を出し合って、峠を越えていました。

ちなみに、しなの鉄道の169系は碓氷峠仕様の電車です。
他に碓氷峠仕様の電車は、特急用の189系と489系があります。

廃線跡を歩いたことがありますが、どうしてこんな所に線路を通そうと思ったのか不思議に思いました。
中山道に沿っただけ、なのかもしれませんが、無茶なことをしたものだと・・・。

by 二枚橋 | 01 20, 2009 - URLedit ]

詳細な解説、ありがとうございます。
いや、面白いです。
碓氷峠、そしてEF63というのは
やはり非常に興味深い存在ですね。
多くの方々が今も魅かれている理由が
ようやく実感できてきました。

ホントに悲しいのは、僕はもう二度と
そんな光景をこの目で見ることも
実際に乗ってみることもできないこと…。
ほんの10年ちょっと前まで、確かに存在してたんですよね…(号泣)

でも今度は横川、そしていつか廃線跡も訪れてみたいです。

by Kyo-to | 01 21, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)