RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロベール・ドアノー写真展 ~ パリ・ドアノー ~

02 12, 2009 | 京都

0 Comments
doisneau

2/11(水)、JR京都駅ビル内にある伊勢丹の前を通りがかったら
カメラ/写真初心者の僕でも知ってるロベール・ドアノーの写真(パリ市庁舎前のキス/1950年)が。
伊勢丹7階にある『美術館「えき」KYOTO』で写真展をやってるというので、どんなもんか見てみることに。

いやぁ、よかった!感動しました。
正直、モノクロのおフランスのオシャレなだけな写真家だとばかり
勝手なイメージで思い込んでいたんですが、
パリとそこに住む人たちへの愛に満ちあふれた、
見ているこちらまで愛しくてたまらない気持ちになるステキな写真ばかりでした。
また、モノクロプリントの美しさも改めて思い知りました。

■美術館「えき」KYOTO
http://www.wjr-isetan.co.jp/kyoto/

1月31日(土)~2月22日(日) 会期中無休
午前10時-午後8時(最終日:午後5時閉館)入館締切:閉館30分前
一般800円 / 高・大学生600円 小・中学生400円
株式会社ニコン、株式会社ニコンイメージングジャパンが協賛してます(笑)。

撮影日:2月11日
カメラ:Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 江ノ電・全駅下車 【9】  長谷駅  〔神奈川県〕 江ノ電・全駅下車 【8】  極楽寺駅  〔神奈川県〕 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。