RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根登山電車とケーブルカー  〔神奈川県〕

02 25, 2009 | 箱根登山鉄道

7 Comments
hakone1

08年12月21~23日の旅の最後は、箱根登山鉄道に乗ってみました。

hakone2
終点、強羅(ごうら)駅で。3連休とはいえ、通勤ラッシュ時のような混雑ぶりにビックリです。

hakone3
昭和25年製のモハ1形の車内で。木の壁、それに
「吊り掛け式」という古い方式の駆動音がたまりませんでした。

hakone4
フツーの鉄道ではありえない急勾配!

hakone5
行き先表示板を人の手で替えるところがまたイイです。

hakone6
宮ノ下(みやのした)で途中下車して老舗の富士屋ホテルへ寄り道。創業130年(!)。
昔、家族旅行で泊まったことがあった(親父も頑張ったんだな・笑)ので懐かしかったです。

hakone7
強羅から早雲山(そううんざん)まではケーブルカーで。

hakone8
何やら煙の出ている山へ向けて登っていきます…が、僕は時間の都合で単に往復しただけ(泣)。

hakone9
再び強羅駅。スイスのレーティシェ鉄道との姉妹鉄道提携記念に贈られたという
「友好のカウベル」を鳴らす女のコたち。

というワケで、箱根湯本(はこねゆもと)から小田急で小田原へ戻った僕は、
18きっぷを使ってJR東海道線で京都への帰路についたのでした。
岳南鉄道、江ノ電、箱根登山鉄道…どれも個性のある土地とデンシャで、
08年の最後もいい旅ができました。
hakone10
JR東海道本線、小田原~真鶴の車内から。
東海道線の車窓は、僕はこのあたりが一番好きかもしれません。

撮影日:08年12月23日
カメラ:Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« デジイチを手にして丸1年 トラブル… »

- Comments
7 Comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 02 25, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 02 25, 2009 - [ edit ]

箱根登山鉄道ナイスですぅ~
これ、乗ると本当に癒されるんですよね。20年前ですでにレトロ、それからずっと乗ってないんですが、いまや癒し度は数倍になっているのでは。
この混雑、納得できます。
みんな、このガタゴトが好きなんです。絶対変わってほしくないもののひとつですね。

by shockatz | 02 25, 2009 - URLedit ]

ご無沙汰しております。
yume さんところからふたたび来て見ました。

相変らず嵐電にハートマークなのですが。
3年以内くらいには江ノ電に乗ってみたいなぁ。。
と淡い夢を抱いております。

箱根登山電車もいいなぁ。。
この勾配のきつさが山のきつさをあらわしているような。。

そう考えると箱根駅伝ってすごいなぁ。。

by まめ | 02 25, 2009 - URLedit ]

>shockatzさん
shockatzさんもかつて乗られたことがあるんですね。
現在は他の新しい車両がメインで走ってたんですけど、
運良くこの古き良きデンシャに乗ることが出来てホントに癒されました!
こんなオールドタイマーでもガッツリ山を登ってく姿に感動すら覚えましたよ。

>まめさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。

「3年以内くらい」の根拠の不明さが微笑ましくて
笑っちゃうんですけど(笑)、
江ノ電と嵐電、なんかたたずまいがすごく似てて
きっと まめさんのハートをくすぐると思いますよ。ぜひ。

そうそう、僕が箱根登山電車を訪れたこの時(昨年12月下旬)、
国道1号線沿いはまさに箱根駅伝の準備中でしたよ。

by Kyo-to | 02 26, 2009 - URLedit ]

箱根登山鉄道にも乗られたんですね。
特に、3枚目の勾配の写真、いい味でていますね。
自分たちが箱根登山に乗るときは、大抵強羅に車を止めて、湯本往復と決めています。
今年もアジサイの季節に行きたいと思います。

ところで、3月は、息子と二人で関西に行きますよ。
行きは、北陸で、富山、金沢。
大阪で2泊して、存分に乗り鉄。帰りは近鉄のアーバンライナーで名古屋経由小田原という旅。
叡電にも乗りたいと思います!!

by 湘南鉄道研究会管理人 | 02 26, 2009 - URLedit ]

うっかりコメントを見落としていて
レスが遅くなってすいませんでした…。
箱根登山鉄道はやっぱり紫陽花の季節が有名ですね。

今月、関西に来られるんですね!
しかもかなり広範囲に乗られるようで(笑)。
息子さんにとってもイイ思い出になるでしょうね。

叡電、スイッチバックこそありませんが
山を登る雰囲気は結構、箱根登山電車と似てると思いますよ。

by Kyo-to | 03 03, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。