FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

土佐への遥かなる道 【3】  坪尻→阿波池田  〔徳島県〕

03 04, 2009 | デンシャ旅 -関西(私鉄・三セク)

0 Comments
冬の青春18きっぷで高知へ向かう長い旅、第3回。
shikoku19
13:48頃 讃岐財田(さぬきさいだ)のお隣、スイッチバック駅の坪尻(つぼじり)に到着。
ここでまた今度は上り(多度津方面行き)の普通列車との行き違いのため13:54まで停車です(泣)。

shikoku20
▲最近「秘境駅(極度なへき地にあって存在意図の不明な駅)」として注目を浴び
僕のような にわかテツでも「ここがあの!」と聖地のように思えてしまう、
ホントに周りに民家も何もない駅です。

shikoku21
▲四方を山に囲まれた無人の駅に降り立つ鉄道ファンへの癒し的な意図で
有志の方が置かれてるみたいですが、草木の生い茂る何もない駅前にもズラっと並んでて
真冬のこの状況ではハッキリ言ってちょっと怖いです(苦笑)。

shikoku22
▲このまま行くと、阿波池田で1時間半以上も次のデンシャを待たねばならないので、
どうせならここで1時間、秘境ぶりを堪能しようとも思ったのですが、
急に雪がちらほら舞いはじめて、万が一雪がひどくなってダイヤが乱れたらヤバいし、
車掌さんも親切に「寒いですよ(笑)」とおっしゃるので素直に聞き入れることにしました(ヘタレ)。

shikoku23
▲坪尻を過ぎると山を降りはじめます。阿波池田の街と吉野川を眼下に見下ろしながら、
川の向こうへ180度ターンしていくこの区間はとても印象的でした。
ただ、ホントに天気がヤバくなってきました…。

shikoku24
▲徳島線との分岐点でもある佃(つくだ)駅。ここでもまた!列車の交換待ちで数分停車。

shikoku25
14:12 ようやく阿波池田(あわいけだ)に到着。

shikoku26
▲次の高知行きのデンシャは15:53発…。
大きな街なので駅前もさぞや…と思ってたら、何とも味のある風情だけは漂う商店街。
ここでどう時間を潰せば!?

撮影日:1月10日
カメラ:Nikon D700 + TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 土佐への遥かなる道 【4】  阿波池田→大歩危  〔徳島県〕 土佐への遥かなる道 【2】  多度津→讃岐財田  〔香川県〕 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)