FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

関口知宏さんの絵日記原画展と琵琶湖

04 25, 2009 | その他

6 Comments
0418-1

先週の土曜(4/18)、滋賀県守山市にある佐川美術館で4/2~5/24まで催されている
「関口知宏 鉄道紀行 絵日記原画展 -旅、ひと、こころ-」を観に行ってきました。
この日はご本人のトークショー&サイン会もあって、すごい賑わいでした。

0418-2

0418-3

0418-4

0418-5

04年NHK放送の『列島縦断 鉄道12,000km 最長片道切符の旅』、
翌年の『列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 JR20,000km全線走破』は
僕のデンシャ旅のルーツといってもいいぐらい影響を受けました。
車窓から見るこの国の風景の美しさ、繰り返される一期一会の出会いと別れ。
それまで鉄道にさして興味のなかった僕の目を開かせてくれました。

佐川美術館は琵琶湖畔にあるので、釣りも好きな僕はついでに釣りに興じて帰ったのですが、
デンシャ旅に明け暮れて久々に訪れた琵琶湖は、変わらないようでいて
毎週のように釣りに訪れていた頃とはどこか違う湖のようにも映りました。

1枚目=関口知宏さん。
2枚目=佐川美術館で。
3枚目=ずいぶん前に閉園した びわ湖タワーも、今や放置された観覧車だけになっていたとは…。
 サビサビなんですけど倒壊の危険性とか…大丈夫なんでしょうか。
4枚目=矢橋帰帆島(やばせきはんとう)から浜大津港方面を望む。
5枚目=JR東海道本線・瀬田川橋梁の下で。

撮影日:4月18日
カメラ:Nikon D40 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
久々にD40と18-200を持ち出しましたがやっぱりよく写りますね。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« あるTV番組と、一枚の写真からはじまる旅 九州デンシャ旅 【最終回】  さよなら北九州  〔福岡県〕 »

6 Comments

私も関口知宏さんの番組両方とも毎日見てました、家族で。笑
あれは確かに影響受けます。。
私の目にも鉄道の旅が凄く魅力的に写って、
鉄道も旅は楽しいのかなぁと、
鉄道旅行の思い出を熱く語る兄に共感したりもしました。笑

by lunny | 04 26, 2009 - URL [ edit ]

lunnyさんもですか!
いやぁ嬉しいかぎりです。

南米大陸の大河と同名の某ショッピングサイトの
ユーザーレビューなんかで、この番組が
全然ちゃんと鉄道車両を取り上げてないと
怒ってる人がいるのを見かけてビックリして、
「…だったら僕は鉄道ファンじゃなくていいや」
なんて思ったもんですが(苦笑)、
鉄道にしたってカメラにしたって、
道具そのものにハマり過ぎちゃうと
本来の目的とか忘れちゃいますよね?

by Kyo-to | 04 26, 2009 - URLedit ]

私も偶然見たことがありました。

「へぇ。この人、こんな番組やってるんだ。」
と感心した事だけ覚えています。

どのポイントにどう感心したのかは忘れましたが。

その観覧車、思い出が少しあります。(その脇に、バンジージャンプとかもありましたよね)
閉鎖されたと聞きましたが、観覧車だけ取り残されちゃったんですね。
解体するのも、大変だからかな。

by へから夫人 | 05 12, 2009 - URL [ edit ]

びわ湖タワーの観覧車、「イーゴス108」は
完成当時世界一の高さだったそうですが
そんなシロモノだけに、解体には莫大な費用がかかるんでしょう。

しかし今やこの観覧車のまわりは家電量販店やショッピングモールになってて
近くで見るとすごく異様な光景なんですよホント(笑)。

by Kyo-to | 05 14, 2009 - URLedit ]

Kyo-toさん、私は今日。。やっと。。行く事が出来ました。
平日の朝一番と言う事で人も少なく、ひとつひとつ何度も読みながら、見ながら歩きました。

関口さんの旅スタイルっていいよなぁ。。
関口さんの暖かい人柄っていいよなぁ。。と改めて感じました。

Kyo-to さんは 前期に行かれたのですよね。
目録を見ると、展示内容がかなり入れ替わっているようなんで、前期も行っておけばよかったなとちょっと後悔しています。


Kyo-toさんも ずっといい旅をされていますね。
いつも拝見しながら。。感動のあまりコメント出来ずにいます。。

by yume | 05 21, 2009 - URLedit ]

yumeさん、こんばんは。
この催しを教えてくださったのはyumeさんでしたが、
ご当人は今やっと訪問が叶ったんですね(笑)。

スケッチブックの表裏に作品が描かれているという構造上、
両方展示するには前期と後期で入れ替える必要があったみたいですね。
何れにせよ、僕の場合は人の頭しか見えないような状態で(苦笑)、
でも展示をご覧になられてる方々の幸せそうな表情などを見てるだけでも
関口さんの偉大さを肌で感じられて良かったです。

感動のあまりコメント出来ずにいます、なんて
僕も関口さんのように誰かに感動を与えられてるとしたら
ホントに嬉しい限りなんですけど、どうぞコメントはお気軽に(笑)。

by Kyo-to | 05 22, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)