RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下電廃線跡の旅【3】  稗田~児島  〔岡山県〕

04 29, 2009 | 下津井電鉄 廃線跡

2 Comments
shimotsui-13
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

下電=下津井電鉄の廃線跡をたどる旅、第3回。
茶屋町からの路線距離14.5km、1972年に廃止になった区間が終わる児島(こじま)に到着です。

shimotsui-14
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

shimotsui-15
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

shimotsui-16
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

shimotsui-17
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

shimotsui-18
Ai AF Nikkor 35mm F2D

1枚目=児島小川で。廃線跡の自転車道を楽しそうに下校する子供たち。
2枚目=1枚目の別アングル。懐かしい感じのする通りです。
3枚目=児島市街地に入る寸前の廃線跡地で出会った老犬。
4枚目=足腰がかなり弱ってるので、飼い主のおばあさんに腰を支えてられての散歩の途中でした。
5枚目=4枚目の奥から下電は川を渡って市街地に入るのですが、今は橋はなく、橋台跡らしきものが。
6枚目=5枚目から少し下流側に架かる大正橋と、児島市街地。

撮影日:3月7日
カメラ:Nikon D700
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 下電廃線跡の旅【4】  児島駅跡  〔岡山県〕 下電廃線跡の旅【2】  藤戸~稗田  〔岡山県〕 »

- Comments
2 Comments

ワンちゃんの視線が柔らかいなぁ。と思ったんですけど、老犬なんですね。

なんか、ヘルメットをかぶっての自転車通学って、田舎な感じですよねーーー。
いやいや、田舎を決して馬鹿にしてるわけじゃなくて。

私は中学の時、修学旅行で新幹線に乗るのに、校庭に石灰で新幹線の座席を書いて、何分で全員がのりこめるか。って、練習やりましたからね。
こっちのほうが、立派に田舎です。

田舎の風景って、なんだか味があります。

by へから夫人 | 05 27, 2009 - URL [ edit ]

そうなんです、もう足なんかヨタヨタの老犬でした。
それでも一生懸命歩こうとしてて、
最後はおばあちゃんに抱きかかえられて帰って行ったのが
微笑ましかったです(笑)。

僕もヘルメットで自転車通学の田舎モンでしたが(笑)、
僕がこうして好んで出かけるローカル線は
廃止や廃止寸前の厳しい現実を抱えた田舎なんですよね…。

by Kyo-to | 05 28, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。