FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

下電廃線跡の旅【4】  児島駅跡  〔岡山県〕

05 01, 2009 | 下津井電鉄 廃線跡

4 Comments
shimotsui-19
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

下電=下津井電鉄の廃線跡をたどる旅、第4回。
いよいよ85年に僕が乗った、91年廃止の区間のはじまりです。
起点の児島駅跡は、建物は残っていましたが
「レールのあった街」(2001年放送)で観たのと外観が変わっていました。

いずれにせよ、ここから85年の僕は確かに乗ったハズなのですが、
まったく記憶が甦ってくることはありませんでした…。ホントに乗ったのか?

shimotsui-20
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

shimotsui-21
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

shimotsui-22
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

shimotsui-23
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

kazenomichi
Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

1枚目=下電旅行センターの看板はありましたが、休業日なのかシャッターが降りていてました。
2枚目=正面のガラス窓から中を見ると、TVで観た当時のホームが!入ってみたかった…
3枚目=建物の反対側へまわってみましたが立ち入り禁止の柵。
 でも建物から線路が伸びていたことはハッキリうかがえます。
4枚目=線路跡の脇には当時の架線柱。ようやく僕にも分かりやすい廃線跡らしくなってきました。
5枚目=この児島駅跡から伸びる線路跡は「風の道」と名付けられた歩道になっています。
6枚目=「風の道」の案内板(クリックで拡大)。

撮影日:3月7日
カメラ:D700
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

※また旅に出ますので、続きは帰ってからになります。すいません。

« 下電廃線跡の旅【5】  児島~備前赤崎~阿津  〔岡山県〕 下電廃線跡の旅【3】  稗田~児島  〔岡山県〕 »

4 Comments

Kyo-toさん、こんにちは。
下電児島駅の建物が残っていたのは知りませんでした(泣)。
Kyo-toさんの写真を見てとても懐かしくなりました。今度訪ねてみます。
架線柱も残っていていい雰囲気ですね~。

※最近のおばちゃんは本当に撮影が上手ですね。  講習とか受けているのでしょうか?

by りえてつ | 05 01, 2009 - URLedit ]

旅に出ていてお返事が大変遅くなってすいませんでした。

下電児島駅、色や看板類が変ってしまってますけど、
建物の構造や雰囲気は当時のままだと思われますので
よく覚えてらっしゃる りえてつさんが行かれたら
懐かしさもひとしおでしょう!
その際はぜひ、この建物が営業(?)してるか否かの真相も教えてください(笑)。

最近のおばちゃん…やはり花など本当に好きで撮っていると
上達も早いんじゃないでしょうか。

by Kyo-to | 05 07, 2009 - URLedit ]

風の道、いい名前ですね。
線路跡を、歩道、自転車道として、付けた名前が「風の道」ですよ。
センスありますよねー。

昔線路だった道を歩く感覚って、面白いでしょうね。

by へから夫人 | 05 27, 2009 - URL [ edit ]

ホントにそうですね。風の道、なんて
下手するとどこかメルヘンチックで現実離れした
浮いた名称になりかねないんですけど、
地元の方が下電を愛していたことが感じられるし
また実際にたくさんの方々にちゃんと「道」として
利用されてて、逆にこの名前以外ありえない、
とすら思えるほどでした。

by Kyo-to | 05 28, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)