RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞆の浦 tomo no ura  〔広島県〕

05 14, 2009 | デンシャ旅 -中国(JR)

2 Comments
tomo1
Ai AF Nikkor 35mm F2D

下電廃線跡の旅を終えて岡山市内で一泊した僕は翌日、
もう少し足を伸ばして広島県・福山市の港町、鞆の浦(とものうら)を訪れました。

尾道を小ぢんまりさせたようなとても雰囲気のある町で、
最近では「崖の上のポニョ」の舞台のモデルと言った方が名が通っているみたいですが、
映画も見ていない僕としては、現在持ち上がっている港の埋め立て・架橋計画を知って
万が一変わり果ててしまう前に一刻も早くこの素晴らしい町の姿を目に焼き付けておきたい、
カメラに記録しておきたい、といった焦燥感に駆られての訪問でした。

tomo2
Ai AF Nikkor 35mm F2D

tomo3
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

tomo4
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

tomo5
Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

1枚目=JR福山駅からバスで30分ほどのところにあります。
2枚目=福禅寺・対潮楼(たいちょうろう)からの眺め。
3枚目=僕の住む京都でも少なくなってしまった、趣のある小路。
4枚目=鞆の象徴といってもいい江戸時代の常夜灯を中心とした素晴らしい港の風景。
 このすぐ沖に港を横断する橋を渡そうっていうんですよ…僕には信じられません。
5枚目=ずっと留まっていたいような懐かしい町並み。

この日も岡山在住のmicoさんが付き合ってくださいました。
鞆の魅力はたった5枚の拙い写真では伝えきれないので、
鞆の浦の記事をしばらく続けたいと思います。

撮影日:3月8日
カメラ:Nikon D700
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 鞆の浦 #2  鞆鉄道ボンネットバス  〔広島県〕 下電廃線跡の旅【最終回】  下津井駅車庫跡の奇跡  〔岡山県〕 »

- Comments
2 Comments

ポニョを見ても、ここがモデルになっているといわれt「うわ!!ほんとだ!!」と思えないのは、きっと、ポニョを意識して撮ってないからでしょうね。

でも、その灯台の感じは劇中にあったと思います。

埋め立てられちゃうのは、ちょっと悲しいですね。

by へから夫人 | 06 02, 2009 - URL [ edit ]

そうなんですよ、ポニョはいまだに観てないので何とも言えないんですが、
宮崎監督も「構想を練った場所」とおっしゃってるみたいなので
あからさまに分かる風景としては採用してないんじゃないでしょうか。

何にしても、この素晴らしい風景が
異質なものに変わってしまうとしたら残念でなりません。

by Kyo-to | 06 03, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。