RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍野 #1  JR姫新線で龍野へ  〔兵庫県〕

06 07, 2009 | デンシャ旅 -関西(JR)

6 Comments
kishin1
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD

更新が現実に追いついてなくて、まだ4月のお話で恐縮です

鞆の浦の旅で古い街並みの魅力にすっかりハマり、
今度は「播磨(はりま)の小京都」と呼ばれる、兵庫県は龍野(たつの)へ行ってみました。
龍野へはJR山陽本線の竜野ではなく、JR姫新(きしん)線の「本竜野(ほんたつの)駅が最寄り駅です。
ちなみに姫新線に乗るのはこの時が初めて。

kishin2
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD
本竜野駅で。本竜野と別に竜野駅もあって町の名は龍野なのにちょっとややこしい看板。

kishin3
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD
趣がありそうだったのに橋上化に伴って取り壊し中の本竜野駅舎でした(泣)。
もっと早く訪れるべきでした。残念…。

kishin4
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
というワケで、仮駅舎(左手)で営業中です(4月11日現在)。

kishin5
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD
これはもう帰路のデンシャの最後尾からの写真、太市(たいち)駅付近で。
姫新線は全線単線・非電化の路線です。

撮影日:4月11日
カメラ:Nikon D700

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

追記:

本竜野駅が改装中というのも残念でしたが、どうやら3月のダイヤ改正にともなって
姫新線の車両や姫路駅の地上ホームにも変化があったようで、
この龍野の旅は姫新線に関してはちょっとガッカリさせられることばかりでした…。

kishin6
Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
本竜野駅、仮駅舎。橋上駅に変わるということで、右隅にちょっと見えている
味のある跨線橋も無くなるんでしょうね。

kishin7
Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
昨年(08年)の夏の青春18きっぷで播但(ばんたん)線の旅を終えた際に姫路駅で撮った姫新線の車両。
車両の形もカラーも好みで、これに乗れると楽しみにしてたんですが…。

kishin8
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD
そして上の写真の姫路駅・姫新線地上ホームも使われなくなってしまっていました。
現在は山陽本線などと同じ、左手の高架のホームからの発着です。

kishin9
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD
JR姫路駅前から見た世界遺産・姫路城。

« 龍野 #2  播磨の小京都・龍野  〔兵庫県〕 「京都から来ました」 »

- Comments
6 Comments

こんばんは~。

5枚目の写真、太市駅。分岐器と分岐器の間(有効長)が長くてホームが短いですね。
長い有効長の構内に短いホームがあると、ローカル線らしさが強調される気がします。

本竜野駅は長いホームが持て余し気味ですねぇ。
4枚目の写真を見ると、この駅の跨線橋を支える柱の根元(という表現でいいのかな)、丁寧な造形が施されていますね。
「ただの柱」で済むところに装飾を施す「余裕」が、今の世の中にも欲しいものです。

by 二枚橋 | 06 08, 2009 - URLedit ]

なるほど、5枚目は桜並木と共にいい雰囲気だな、と感じて
撮っただけの写真だったんですが、
理論的な裏付けをいただくと大いに納得です。

本竜野駅の考察も見事ですね。
僕が「何となく」シャッターを切った理由が
目からウロコが落ちるようにハッキリしてきて
いま僕は非常に素晴らしい体験をさせていただいてます(笑)。

by Kyo-to | 06 08, 2009 - URLedit ]

本竜野駅取り壊しなんですか。
なんとも。。残念。。 龍野の町を歩くために降り立つ駅はあの「本竜野駅」でなくっちゃ。

Kyo-toさんが姫新線始めてとは意外でした。
近くにもなかなかいい路線がありますよね。

by yume | 06 08, 2009 - URLedit ]

取り壊しというか、モダンな橋上駅に生まれ変わるそうで、
…まぁ完成予想図を見るとまったく別物なので
早い話がやっぱり取り壊しですね(泣)。
元の姿を見れなかった僕はなおさら残念です。

いや、僕の乗ってない路線はたくさんありますよ(苦笑)。
姫新線は何か楽しみに残しておいた部分があったんですが
こんなことならもっと早く乗っておくんでした…。

by Kyo-to | 06 09, 2009 - URLedit ]

雰囲気のある風景が消えて行くのは残念です。
見に行けないのは心残りです。
でもKyo-toさんの写真に残された雰囲気を
楽しませていただいてます。seq

by seq | 06 14, 2009 - URLedit ]

seqさんのコメント、うっかり見落としていて
お返事が遅くなってすいませんでした!

地元で生活されている方は便利になることを望んでおられるでしょうし、
一介の旅人がなくなるものを嘆いてばかりいても仕方ないのかもしれませんが、
せめて写真だけでも残していけたら、と常々思っているので
seqさんのようにおっしゃっていただけると少しは救われた気がします。

by Kyo-to | 06 17, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。