RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍野 #2  播磨の小京都・龍野  〔兵庫県〕

06 09, 2009 | デンシャ旅 -関西(JR)

2 Comments
JR姫新(きしん)線・本竜野(ほんたつの)駅前から西に揖保川(いぼがわ)を渡ると
「播磨(はりま)の小京都」と呼ばれる龍野(たつの)の町がひろがります。
京都よりは気安い雰囲気で、僕自身は奈良っぽい感じがしました(笑)。
関西人にはおなじみのヒガシマル醤油の本社もある、醤油の町でもあります。
何にしても、晴天で桜が満開のいい時期に訪れることができて最高でした。

tatsuno1
Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
龍野を紹介する写真でよく見かける、如来寺(右手)脇の通りの風景。

tatsuno2
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
上の写真の左手にある、明治2年創業というカネヰ醤油の醤油蔵。

tatsuno3
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
民家の並ぶ小路も風情があって、しばし佇んでしまいます。

tatsuno4
Nikon Ai AF Nikkor 35mm F2D
屋根瓦の、平瓦の部分の面積がめちゃめちゃ狭いんですけど(笑)、何ていう様式なんでしょう?

tatsuno5
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
右手の洋館は、かつてのヒガシマル醤油本社屋だったという「うすくち龍野醤油資料館」。

tatsuno6
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
龍野城で。龍野はこの龍野城の城下町でもあります。

撮影日:4月11日
カメラ:Nikon D700

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 龍野 #3  龍野で  〔兵庫県〕 龍野 #1  JR姫新線で龍野へ  〔兵庫県〕 »

- Comments
2 Comments

お城と桜って、すごい似合いますよね。
すごい日本的な感じがします。

城から殿様が出てきたら、もう、完璧ですよね。(なにが?)

by へから夫人 | 06 09, 2009 - URL [ edit ]

お城に桜、ホントに似合ってましたよ。
この龍野城には天守閣はなくて、
本丸御殿のような建物があるだけでしたが。

by Kyo-to | 06 10, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。