RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸デンシャ旅 #3  北陸鉄道・石川線 加賀一の宮駅  〔石川県〕

06 20, 2009 | 北陸鉄道

8 Comments
hokutetsu11
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

北陸鉄道のもうひとつの路線、石川線。
その終点、加賀一の宮(かがいちのみや)駅です。

白山比(しらやまひめ)神社の門前駅として昭和2(1927)年に開業した
神社風の造りの、味のある素晴らしい駅舎ですが、初めての訪問なのに
ここにデンシャで来ることができるのも今年で最後になりそうだというのです…。

著しい乗客減と設備の老朽化などで鶴来(つるぎ)~加賀一の宮の区間が
11月1日で廃止となるそうで、反対運動も起こっているとのことですが
兎にも角にも、今回僕が北陸鉄道を訪れた真の動機はコレだったのです。

hokutetsu12
無人駅ですが、待合室やホームはとてもキレイな状態でした。
地元の方の手入れの賜物でもあるのでしょうか。
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

hokutetsu13
改札を抜けると木の柵のある、ホームへのエントランス部があって旅情を誘います。
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

hokutetsu14
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

hokutetsu15
ホーム。線路が微妙にカーブしていて車両との間に結構な隙間ができるので、乗降の際はご注意を。
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

hokutetsu16
駅舎全景。初詣の混雑時に対応するためか、駅舎の左右外側にも出入り口があります。
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

hokutetsu17
かつては金名(きんめい)線としてさらにこの先にも線路が伸びていたんだそうです(87年4月廃止)。
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD

hokutetsu18
実際、鶴来で折り返す便が多く、加賀一の宮へ向かう車内もご覧のような閑散ぶりです…。
TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD


Yahoo!地図を貼り付けてみました。



撮影日:5月1日
カメラ:Nikon D700

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 上位3位内に入ってました!いつも拍手も併せ、ありがとうございます

« 北陸デンシャ旅 #4  北陸鉄道・石川線 鶴来駅  〔石川県〕 ありがとう »

- Comments
8 Comments

おはようございま~す。
ああ~、なんて素晴らしい駅舎なんでしょうか^^
この味わいがたまらないです。
木造駅舎は珍しいですからね^^
自分の住んでる静岡にも天竜浜名湖鉄道と言う第三セクターの路線があります。
そこにも遠州一宮って駅があったな~。
よく似た名前の駅って結構あるもんですね^^
この路線も廃線になってしまうのかと思うとなんだか寂しいです・・・。
ぽち!

by sakura | 06 20, 2009 - URLedit ]

Kyo-toさん、こんにちは。
只今、鉄道写真[2位 ]おめでとうございます!!
加賀一の宮駅、いいですね~。
新西金沢駅まで行っておきながら時間の関係で加賀一の宮駅に行けませんでした・・・泣。
Kyo-toさんの写真を見てすぐ行きたくなりましたよ。駅舎は残して欲しいですね。

by りえてつ | 06 20, 2009 - URLedit ]

北陸はぜひ行ってみたいと思っているので、今回の旅も興味深く拝見しています。

しかし、瓦葺き屋根の駅舎というのもあるのですね、驚き。
駅と言うより、商店?という風に見えてしまいます(笑)。
こういう大らかな金の掛け方は、もう現在では無理でしょうね。
いつか自分の目で見るために、無人駅でも残しておいてほしいと私も思いました。

4枚目の縦写真、光と陰の具合といい、とてもいいですね!

by pltr0 | 06 20, 2009 - URLedit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 06 20, 2009 - [ edit ]

Kyo-toさんの旅情写真は、
ワイド感や光と影のゆらめきがとても素敵で、
単なる記録写真にとどまらない魅力があります。
ホームの光の波や、車両内の光の列が、絵画的でノスタルジックですね^^
線路の写真を見るとアメリカン・ロックが響いてきます(笑

by ステファン@Art Of Life | 06 20, 2009 - URLedit ]

お返事が遅くなってすいませんでした。

>sakuraさん
静岡の方だったんですねsakuraさん。
大井川鉄道など魅力的な鉄道の多いイイところですね。
でも大井川はおろか、天竜浜名湖鉄道もまだ未踏なんですよ僕(恥)。
いつか必ず訪問するつもりです。

>りえてつさん
ご自身も鉄道写真ランキングに参加されてるのに、ありがとうございます。
りえてつさん、北陸方面は結構行っておられるみたいですので
ぜひ、デンシャが走ってるうちに、
廃線になる前に加賀一の宮駅へ行ってみてください!

>pltr0さん
実は瓦葺き屋根は古い駅舎には結構みられるんですけど、
こんな立派な唐破風屋根のものは貴重かもしれません。
でもホントにそうですね、建築ソフトなどによる机上のデザインでない、
大らかなお金のかけ方の駅舎というのは現代にのぞむべくもないものなのでしょうね。
4枚目はホント、いい瞬間にここへ来れたということだけがすべてです(笑)。

>鍵コメさん
良い感じでしょうホント。
さぁこの駅舎に誘われて、時間のある学生時代にこそ、旅へ(笑)

>ステファンさん
僕は元々絵を描く人間でしたので、「絵画的」と言っていただけるのは
とても光栄なことですし、ステファンさんの鋭い洞察力に脱帽です。
旅のご褒美というか、光の加減の素晴らしい時に訪問できたのが幸いでしたが
ワイド感といえば、ステファンさんのナノクリ14-24mm写真の素晴らしさに
度肝を抜かれた、財力も体力もない僕なのでした(泣)。

by Kyo-to | 06 22, 2009 - URLedit ]

こんばんは。私もおじゃましにきました。
えちぜん鉄道は私も行きましたよ。日帰りだったので
半分しか乗れませんでしたが、田原町駅などとてもよかったです。
http://blog.goo.ne.jp/punyor/e/e00393cf2ec73dd1c93ac3f69b40c5bf
http://blog.goo.ne.jp/punyor/e/b4866b013096ef41cd91f78d2ee7db7e

北陸鉄道もずっと行きたいと思っているのですが、
加賀一の宮が廃止になるって!?びっくりです!
18切符がはじまったら絶対行かねばなりません。
ああいう古い終着駅が切り捨てられるのはほんとに忍びないですねぇ。。。

by ぷにょ | 07 10, 2009 - URLedit ]

ぷにょさん、ようこそお越しくださいました!
すいません、実は勝手にリンクさせていただいてます(笑)。

田原町駅は福井鉄道編にまわすつもりなので
まだ取り上げてませんが、いい駅ですよねホント。
記事、拝見しましたが考察が素晴らしく文体も自然体でやっぱイイですね~。
僕の場合、多分ツボとかハズしまくりで、
単に自分の気に入った部分を切り取ってるだけなので(苦笑)。

北鉄加賀一の宮は廃止になっても後悔しないように
もう絶対訪問しておいてください!

あと、僕の折尾駅シリーズもよかったら
ご覧になってみてください(笑)
http://camkyo.blog46.fc2.com/blog-entry-348.html

by Kyo-to | 07 11, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。