RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸デンシャ旅 #17  えちぜん鉄道・勝山永平寺線 松岡駅  〔福井県〕

07 16, 2009 | えちぜん鉄道

8 Comments
echizen69

えちぜん鉄道・勝山永平寺線、松岡(まつおか)駅。
大正3(1914)年開業の駅舎も素晴らしいんですが、思いがけない楽しい出会いがありました。

echizen70
待合室は明るくて、女性の駅員さんもおられるので何だかホッとする空間でした。

echizen71
近所の方もワンコの散歩中にちょっと休憩がてら駅員さんと談笑。
犬なんか連れ込んでけしからん!と思う方もおられるかもしれませんが、
僕は駅が生活に溶け込んだいい光景だなぁと感じました。

echizen72
駅員さんにご挨拶。

echizen73
名前、なんだったかなぁ…。MW(ムウ)みたいな変わった名前だったんですよ。
賢くてかわいいワンコでした。





撮影日:5月3日
カメラ:Nikon D700 + Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 北陸デンシャ旅 #18  ヨーロッパ軒のソースカツ丼  〔福井県〕 北陸デンシャ旅 #16  えちぜん鉄道・勝山永平寺線 轟駅  〔福井県〕 »

- Comments
8 Comments

おはようございま~す。
動物がいる駅の光景っていいですよね~^^
和みます^^
駅舎も味わいがあって綺麗な駅ですね
ぽち!

by sakura | 07 16, 2009 - URLedit ]

Kyo-toさんの旅情写真に心動かされて、
若狭湾まで出かけたステファンです(笑

いつも拝見して思うのですが、
旅先の風情や駅舎や街並みや線路もさることながら、
旅先で出会った人々との触れ合いが
Kyo-toさんのブログのならではの魅力だと思います^^

みなさん、いい笑顔で写っていて、
初対面でそれだけの関係を築くというのは
私には無理ですね、、、^^;
そこはやはりKyo-toさんのお人柄ではないでしょうか?

人を撮る、というのはある意味風景より難しいかもしれません^^;

写真的にはやはり線路の写真が行き先を暗示させていつも素晴らしいですね、、、
やはりKyo-toさんの旅のメインテーマでしょうか?

B師匠には、作品を観たい人がいらっしゃるということを伝えておきました^^
こちらのコメント欄に書いた理由以外に、
彼はなぜか人にあまり作品を見せたがらず、
作品の公開にこぎつけるのは難しかもしれませんが、なんとか頑張ってみたいと思います^^


by ステファン@休憩中 | 07 16, 2009 - URLedit ]

>sakuraさん
僕、いまはネコを飼ってて大好きなんですが
みなさん色んなところでネコの写真撮られてますけど
僕はナゼか旅先でネコにあんまり出会わないんですよ(苦笑)。
でも今回はワンコといい出会いがありました。

>ステファンさん
コメントありがとうございます。
今回の"Awake"も素晴らしいですね…。
「あと一投だけ…」と思いながらキャストを繰り返し
湖岸に立っていた釣りキチの日々が甦ります(笑)。

僕もエラそうなことを書きながら、自らが鉄道を軸に
写真を撮る理由とは…と考えてみたのですが
大都市間を高速で結ぶ以外の交通手段としての
鉄道の役目はほとんど終わってる気がしていて、
そんな消え行こうとしているものを留めておきたい
という思いが強くなっているのは確かなんですが、
まだ己の信念やアイデンティティーのような領域まで至っておらず
甘っちょろいノスタルジー止まりというのが実情です(苦笑)。

でも旅先で出会う方々や風景を心から愛しいと思って
シャッターを切ってるのだけは確かなことなので、
そこだけでも踏み外さないように精進していきたいと思います。

B師匠サマも、ステファンさんが師匠と仰がれるだけに
作品に対する素晴らしい信念をお持ちなようですので
拝見できたら光栄ではありますが、ご無理を申し上げるのは
失礼な気がしてきました(汗)。どうもすいませんでした。

by Kyo-to | 07 17, 2009 - URLedit ]

今日は、禁止キーワードを含んでいるからと書き込みハジかれませんように(笑

ゴールデンは一番好きなワンコ。
背中に抱きついて頬擦りするのが好き。
一瞬で、顔が犬臭くなるんだけど。
そろそろ、日本では訪れた事がない都道府県はないのでは?
白地図に色を塗ってみましょう。

旅先で写真を撮らせてくれる人達にはどうやって許可をもらっているの??
一人旅に出ると、ここで自分も映りたい!!と思うことがよくあって、
誰かに頼めばよいのだろうけど、ほら、ワタシ人見知りだもんで。
そういう時はどうしたらよいのだろう。。。とよく思うのです。
誰もいなけりゃセルフタイマー(笑
旅先で素晴らしい出会いに恵まれるあなたは羨ましいですな。

9月に旅する計画を練っております。
東京→名古屋→大阪→神戸→広島→香川
というコース。全部18きっぷ移動の予定。
1番長くて東京-名古屋間の7.5Hくらいかな?

当初、広島がゴールだったから帰りは新幹線♪と思ってたんだけど、
毎度遠出をすると、あそこも寄りたい、せっかくだからあの人にも会いたい。。。と欲張りな事をしてしまうもんで
急遽、香川もプラスした為、帰りは高松から飛行機。
旅割で意外と安く取れると知ったよ、新幹線より全然安い。

また、旅のご指南願います。

by Mika | 07 17, 2009 - URL [ edit ]

こんにちは。

#16, #17と続き、ワンコが素晴らしく可愛くて癒されました。

しかし、松岡駅も不思議な形をしている駅舎ですね。
大きなビルみたいな駅ばかり見慣れているせいか
屋根に瓦の駅というだけで新鮮な驚きがあります。
しかも、屋内は白で統一されていて、とても清潔感があり、古さを感じさせない。

デンシャも然りですが、駅って面白いですね。
Kyo-toさんのブログを拝見するようになって、興味の幅が広がりました。

by pltr0 | 07 18, 2009 - URLedit ]

お返事が大変遅くなってすいませんでした。

>Mikaさん
何か方々行き尽くしてるように見られるんだけど
北は北海道に青森・秋田、南は鹿児島・沖縄が未踏の地です(笑)。

カメラぶら下げて旅してるから、しょっちゅう写真撮るの頼まれますよ僕ぁ。
気軽に頼めば、断る人はいないと思うんだけど?(笑)。
勇気を出し給えよ。

9月の旅、京都にも寄らず香川追加ってのは うどんか!うどんだな?

>pltr0さん
僕の旅は半分以上 古い駅舎を撮りに行ってるようなものですから(苦笑)、
その魅力がちょっとでも伝わっていたらホントに嬉しいです。

僕もこうしてデンシャの旅に出るようになって知ったんですけど
明治・大正・昭和のはじめ頃の駅舎は瓦屋根が当たり前だったようです。
以前の記事ですが、出雲のJR旧大社駅のような
大きな駅でもやはりそうです↓。
http://camkyo.blog46.fc2.com/blog-entry-71.html

ただ、どんどん何の変哲もない現代的な駅舎に建て替えられてしまうのが残念で、
今のうちに行かないと!と焦って撮りに行っているのが実情です…。

by Kyo-to | 07 22, 2009 - URLedit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 07 23, 2009 - [ edit ]

>鍵コメさん
お返事が大変遅くなってすみませんでした。
「デンシャ」に関係なくても全然気にしませんのでどうかお気軽に。

素晴らしい本のご紹介、ありがとうございました!
まったく知らなかったのでとてもありがたい情報でした。
また「画ブログ」の方も忘れずにいていただいて嬉しい限りです。
もちろん今でもワンコは下記の旅などでも撮らずにいられないほど好きですよ(笑)。
http://camkyo.blog46.fc2.com/blog-entry-374.html

ミヒャエル・ゾーヴァ展、また京都に来てたんですか!!
み、見逃しました…不覚…(泣)

by Kyo-to | 07 26, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。