RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天浜線駅めぐり #10  金指駅  〔静岡県〕

09 16, 2009 | 天竜浜名湖鉄道

8 Comments
090719-51
天浜線=天竜浜名湖鉄道の駅めぐり、第10回は
前回までから一転して誰にもお目にかかれず、寂しげな様相の金指(かなさし)駅。
しかもこの写真は駅ではありません。
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

090719-52
昭和39(1964)年に廃線になった遠州鉄道・奥山線が、当時は国鉄二俣線だった天浜線と
高架で交差していた頃のコンクリート製のガード跡なんだそうです。
何と、後からひかれた国鉄のために、元あった奥山線の方が高架にさせられたという、
涙なしでは語れない哀愁漂う遺構です。
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

090719-53
奥山線の路盤は雑草が生え放題。
ちなみに天浜線に乗ってると「ん?今の何?」って感じで
ここは一瞬で通り過ぎてしまうので、興味が湧いた方はぜひゆっくり訪れてみて下さい。
金指駅から西へ徒歩5分ほどの位置です。
Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

090719-54
で、本筋の金指駅ですが、駅舎自体は失礼ながら僕にとってはそれほど魅力あるものではなく、
何と形容していいかわからない造形の建物だったので割愛させていただきます(汗)。
Nikon Ai AF Nikkor 24mm F2.8D

090719-55
でも駅前にはSL時代の給水塔が残ってたりして、奥山線のホームもあったそうですし、
全盛期には相当な賑わいがあったと想像されます。
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D



撮影日:7月19日
カメラ:Nikon D700

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 天浜線駅めぐり #11  気賀駅  〔静岡県〕 天浜線駅めぐり #9  宮口駅と松千代さん  〔静岡県〕 »

- Comments
8 Comments

おはようございま~す
昨日は自分のブログと内容がかぶってしまいましたが偶然という事で(笑)
今日の金指駅付近に残る遠州奥山線の高架は印象的ですね^^
鉄道マニアから廃線マニアになってしまいそうなくらい哀愁が漂ってますね~。

そう言えば大阪の方にもモノレール?か普通の路線だったか忘れましたが廃線になった高架が残っている場所がありましたね。
今も残ってるのかな・・・。
ぽち!

by sakura | 09 16, 2009 - URLedit ]

本来は大正時代に軽便鉄道の終着駅として誕生しやがて奥山まで延長そして戦時中の東海道本線の迂回線として天下の国鉄様がいらした訳ですよね(笑)
当時は2面4線の島式ホームがあり駅舎からは跨線橋で結ばれていたんですヨッпп

松千代ネットのブログ内検索で『奥山線』を入力して貰うと可愛いラッキョ軽便の写真が出て参りますので宜しかったらご覧になってくださいネッq(^∀^q){Yesmile(^^)v

by まつちよ☆p(^^)q | 09 16, 2009 - URLedit ]

天浜線と聞くと北海道のローカル線かと思ってしまいます(笑)
この高架橋、無残ですね。姫路市営モノレールの廃墟を思い出します。

by サットン | 09 16, 2009 - URLedit ]

>sakuraさん
現役の鉄道も未踏の路線がまだまだあるのに、
廃線跡に興味を持っちゃうとヤバいと思いつつ、
こういう遺構を目にすると抗えない魅力があるんですよね(汗)。
大阪のは…もしかするとサットンさんもおっしゃってる
姫路のモノレール跡のことでしょうか??

>まつちよさん
本日もありがとうございます!
さすがお詳しいですね。
奥山線、元は大正時代の軽便鉄道だったんですね。
2面4線…その頃の金指駅に降り立ってみたかったです(泣)。

そして早速、まつちよさんのブログの奥山線の記事
拝見しましたが、「ラッキョ軽便」の名が似合う
ホントに可愛い機関車ですね。

>サットンさん
あ、言われてみればホントですね、天浜線=北海道チック(笑)。
そしてコレ、確かに姫路のモノレール跡をほうふつとさせる遺構です。
でもどちらも僕自身は、過去を知るキッカケにもなるし、
いつまでも残ってて欲しいなと思います。

by Kyo-to | 09 17, 2009 - URLedit ]

編成の総重量(車両の軸重)が軽い鉄道を高架化した方が
施工費用が少なく(工事の規模が小さく)済む・・・と考えられた結果、
このような事例が生まれたのかもしれません。

by kiha58_1523 | 09 19, 2009 - URLedit ]

お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした。

キハ58さんらしい、深い考察ですね。
調べてみると二俣線は東海道線の
戦時中の緊急回避線として敷かれたそうですが、
「お国のため」以外にもキハ58さんのおっしゃる
事情も考えられますねホント。

by Kyo-to | 09 25, 2009 - URLedit ]

なるほど、戦時体制の名残でもあったのですね。

海上からの艦砲射撃から鉄道輸送の安全を確保すべく
内陸に迂回路が設定された例としては、小田原-沼津間の御殿場線や、
九州の肥薩線の例が知られています。
いずれも、雰囲気のあるローカル線です


もっとも、艦載機による奇襲が始まってからは、安全とは言えなくなってしまったようですが・・・

by kiha58_1523 | 09 26, 2009 - URLedit ]

確かに、空からじゃほとんど関係ありませんものね(笑)。

ところで肥薩線って鹿児島本線の
迂回路だったんですね!
…知りませんでした(汗)。
鉄道路線の成り立ちって
こうしてみると面白いですねぇ。

by Kyo-to | 09 27, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。