RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休パスの旅 day-1 #5  津軽鉄道  〔青森県〕

10 07, 2009 | 津軽鉄道

2 Comments
090920-22
9月20日の3連休パスの旅1日目、第5回。
15:15、JR五能線の五所川原駅に隣接する
津軽五所川原(つがるごしょがわら)駅から
現在 本州最北の私鉄という津軽鉄道を訪問します。
(※津軽鉄道は3連休パスでは乗れません)

つまるところ、この旅の初日に
色んな列車を乗り継いではるばる目指したのは、
小ぢんまりとした私鉄ローカル線の好きな僕にとって
北の地の憧れの存在だったこの津軽鉄道なのでした。

090920-23
車内のようす。同じように「リゾートしらかみ」から乗り換えた方々で座席が埋まっています。
今年(2009年)生誕100周年を迎えた文豪・太宰治のふるさとを走る鉄道ということで
注目が集まっているようです。

090920-24
すべての列車かどうかは分かりませんが、トレインアテンダント(客車乗務員)さんが乗務、
沿線の観光アナウンスや乗客からの質問に答えてくださってました。

090920-25
車両後部から。車内の映り込みと窓ガラスの汚れでちょっと見苦しくて申し訳ないんですが
広々とした空と津軽平野、そして岩木山がアクセントとなって最高に気持ちのいい眺めでした。
天気も申しぶんないし、来てみてホントに良かったなぁと思いました。

090920-26
雪で一面まっ白な冬の津軽鉄道の映像を見たことはあるのですが、
雪よけのあるこんな光景を目にして初めてここが奥津軽と呼ばれる
北の厳しい土地なんだと思い至るほど、大地の恵みと優しい光にあふれた場所に
この日の僕には映りました。


撮影日:9月20日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 3連休パスの旅 day-1 #6  津軽鉄道・金木駅で  〔青森県〕 3連休パスの旅 day-1 #4  リゾートしらかみ4号で五能線へ  〔青森県〕 »

- Comments
2 Comments

こんばんは~。
目当ては津軽鉄道だったのですね^^
この広大な津軽平野を貫いて行くこの鉄道の車窓から見る光景は
本州の景色とは思えない雄大な光景が広がっていますね^^
ぽち!

by sakura | 10 07, 2009 - URLedit ]

何と、岩木山が青森県の最高峰だそうで、
ホントにそれ以外に高い山の見当たらない
広々とした光景でしたよ。
僕みたいに、冬の厳しさを知らずに「気持ちのいい眺め」とか
言ってるのは旅行者の戯言のような気もしますが…(汗)。

by Kyo-to | 10 08, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。