RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休パスの旅 day-1 #8  津軽鉄道・ 芦野公園駅  〔青森県〕

10 10, 2009 | 津軽鉄道

2 Comments
090920-38
9月20日。
3連休パスの旅1日目、第8回。
津軽鉄道・芦野公園(あしのこうえん)駅。
正確には旧駅舎で、小説「津軽」にも出てくる太宰治ゆかりの場所でもあります。

090920-39
駅舎入り口。手前の窓には当時のままの「手荷物取扱所 手荷物一時預所」の文字。
(※現在は取り扱っていません)

090920-40
実はこの旧駅舎、現在はその名も「駅舎」という喫茶店として利用されています。
ところが金木から歩いてたどり着いたのが営業終了の16:30…。
お願いして店内を撮影させていただきました。
津軽鉄道の切符の販売も行っているとのことで、終点までの切符も購入。

090920-41
こちらが隣接する現在の芦野公園駅の駅舎。

090920-42
ホームで、これから向かう終点と反対の津軽五所川原行きの列車を見送ります。



撮影日:9月20日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 (5枚目のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 3連休パスの旅 day-1 #9  津軽鉄道・ 津軽中里駅  〔青森県〕 3連休パスの旅 day-1 #7  金木の町  〔青森県〕 »

- Comments
2 Comments

おはようございま~す
旧駅舎の方がなんとも立派で味わいがありますね。
新しい駅舎の方が質素な感じとはなんとも味気ない感じがしますが
新駅舎は秘境駅の雰囲気が漂っていますね~^^
ぽち!

by sakura | 10 10, 2009 - URLedit ]

お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした。

そうなんですよ、旧駅舎の方が「駅舎」な感じですし、
味わい深さが段違いですよね。
でも喫茶店として今も愛用されて、廃駅舎としては
幸せな余生の送り方だと思います。

by Kyo-to | 10 15, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。