RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休パスの旅 day-1 #9  津軽鉄道・ 津軽中里駅  〔青森県〕

10 14, 2009 | 津軽鉄道

5 Comments
連休中、例によって例のごとく旅に出ていて更新が滞ってしまってました。どうもすみません。
-----------------------------------------------------------------------

090920-43
9月20日の3連休パスの旅1日目、第9回。
津軽鉄道、そして1日目の旅もいよいよ終わり。
終点・津軽中里(つがるなかさと)駅に到着です。

090920-44
津軽中里駅の駅舎はスーパーと一体になっています。
…が、店内はもぬけの殻。金木あたりまでの賑わいが嘘のような、
地方ローカル線おなじみの寂しい光景を目の当たりにすることになりました。

090920-45a090920-45b
でも救いは元気にガンバっておられる運転士さん(左)と、駅員のおばちゃん(右)。
どちらもいかにも東北の方といった、寡黙なんだけど温かさがにじみ出るお人柄を感じました。

090920-46
津軽中里は行き止まりの終着駅です。

090920-47
駅前はタクシーの営業所、周りには民家や田んぼがあるぐらいで、
津軽五所川原駅への折り返しの便を待つ45分間、何もすることがありませんでしたが
本州最北の私鉄の終着駅で過ごすそうした時間もなかなかオツだったんじゃないかと思います。



撮影日:9月20日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 (1枚目のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 3連休パスの旅 day-2 #1 JR津軽海峡線で函館へ 〔青森県~北海道〕 3連休パスの旅 day-1 #8  津軽鉄道・ 芦野公園駅  〔青森県〕 »

- Comments
5 Comments

おはようございま~す
スーパーは閉店してしまっていたのんですね。
なんとも寂しい光景ですね。
終点駅付近の光景もなんとも郷愁を誘う風景が広がっていて
確かに乙な感じです^^
夕焼けに染まる街並みがなんともほっとさせるような寂しい様なというなんとも言えない感じが魅力的です^^
ぽち!

by sakura | 10 15, 2009 - URLedit ]

運転士さんに窓口のおばちゃん、良い表情ですね。
Kyo-toさんのブログは鉄道モノの中では珍しく人が良く登場するので新鮮です。鉄モノに限らず最近は“プライバシ―保護”とやらが暴走していますから。人が登場してもボカシばっかりで・・・。

by サットン | 10 15, 2009 - URLedit ]

こんばんは。
運転士さんの表情がいいですね~。
津軽鉄道は、生きてるうちに是非訪れたいです。

by りえてつ | 10 15, 2009 - URLedit ]

>sakuraさん
かなり広いフロアのスーパーだったんですが
棚しか残ってなくて寂しかったです…。
この時は、sakuraさんの理想かどうか分かりませんが
キレイな夕焼け空のひろがる日暮れ時でしたよ。

>サットンさん
いつもありがとうございます。
僕自身はあんまり鉄道を撮ってるという自覚はなくて(苦笑)、
旅で出会った「いいなぁ」と感じたものをご紹介していけたら、
とずっと思ってるんです。

確かにプライバシー問題がかまびすしい昨今ですが、
僕自身は「人」と人のいる風景が大好きですし、
被写体になっていただいた方の人格を貶めるつもりは
まったくありませんので、これからも続けさせていただけたらなぁ
と願ってやみません。

ボカシしか手がなくなったら…やめます(泣)。
コワいんですよ僕、ボカシの入った写真って何だか(苦笑)。

>りえてつさん
この運転士さん、表情からうかがえるお人柄そのままの
優しく丁寧な運転でしたよ。

…っていうか、「生きてるうちに」って
りえてつさん、そんなお歳を召した方だったんですか!?(笑)
津軽鉄道の未来のためにも、ぜひご訪問を。

by Kyo-to | 10 16, 2009 - URLedit ]

本州最北の民間鉄道であり、今年で開業80周年を迎える。
それを記念しての「あつたかぽっぽ企画」は宿泊にスト-ブ列車の乗車券がセツトになつた魅力ある内容になつております。奥津軽を旅するにはお勧めの宿泊商品です。

by 津軽富士見ランドホテル | 11 09, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。