RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休パスの旅 day-2 #5  箱館ハイカラ號  〔北海道〕

10 20, 2009 | 函館市交通局

3 Comments
090921-31a
9月21日、3連休パスの旅2日目・第5回。
函館に行ったらぜひ乗りたいと思っていたのがこの
いかにもチンチン電車といった風情のレトロな「箱館ハイカラ號(ごう)」
5/1~10/31までの期間限定で走ってます。

090921-32
元は明治末期の千葉県の成宗(せいそう)電気軌道(現・千葉交通)の路面電車だったそうで、
大正時代に函館へ来てから昭和のはじめ頃まではフツーにお客さんを乗せて走り、
その後は除雪作業車に改造されて冬季のみ活躍していたのが
1992(平成4)年に)函館市制70周年記念事業の一環として往年の姿に完全復元され、
翌年からずっと運行され続けているんだそうです。

090921-33
レプリカとはいえ、細かいところまで当時の図面を元に忠実に再現したそうで、
外観はもとより車内も雰囲気満点です。

090921-34
車窓に映る景色も、時間がゆっくり流れているように感じられました。

090921-35
他のデンシャはワンマンですが、
箱館ハイカラ號だけは女性の車掌さんがおられます。
お願いして撮影させていただきました。

090921-36
通常の運賃以外、特別な料金は不要で乗れます。
こうして車掌さんとの運賃収受のやり取りがあるところも
ハイカラ號のいいところだと思いました。


撮影日:9月21日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 (2枚目のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 3連休パスの旅 day-2 #6  函館山で  〔北海道〕 3連休パスの旅 day-2 #4  立待岬  〔北海道〕 »

- Comments
3 Comments

おはようございま~す
ハイカラというよりもアンティーク調な車両ですね。
内装が木造とは!^^
なんだか洋館にいる様な雰囲気でいいですね~^^
ぽち!

by sakura | 10 20, 2009 - URLedit ]

こんばんは。
北海道シリーズいいですね~。
ハイカラ号に一度乗ってみたいと思います。

by りえてつ | 10 20, 2009 - URLedit ]

>sakuraさん
明治時代には文字通りハイカラだったんでしょうね(笑)。
っていうか、こんな電車を日本で最初に走らせたのは
僕の住む京都だったんですけど、現在は路面電車のない街に…。
情けないです(泣)。

>りえてつさん
北海道シリーズ、僕自身楽しかったので
楽しんでいただけてたら嬉しいです。

ハイカラ号、台車の形式とかの知識のない僕には
よく分かりませんが独特の乗り心地で面白かったです。

by Kyo-to | 10 21, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。