RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休パスの旅 day-3 #END  東京へ  〔秋田県~東京都〕

11 08, 2009 | デンシャ旅 -東北(JR)

8 Comments
090922-57
9月22日、3連休パスの旅3日目。
この旅の記事も今回が最後です。
16:22、特急「かもしか」4号で秋田駅に到着。

090922-58a090922-58b
五能線で丸一日を過ごしてきた僕の目には、秋田の街がメトロポリスのように映りました。

090922-59
17:32、秋田新幹線「こまち」90号に乗車。
厳密には秋田~大曲(おおまがり)は奥羽本線、大曲~盛岡は田沢湖線と、
2つの在来線上を走り、盛岡で「はやて」と連結して東北新幹線に入ります。

090922-60
秋田から乗り込むと、座席はみんなこっちに向いてますが、奥が進行方向。
大曲駅で新幹線では唯一というスイッチバックを行う関係です。
知らずに座ってたら後ろ向きに発車するのでビックリしました。

090922-61
21:40、4時間あまりかけて東京に到着。
秋田を出るともう真っ暗で、車窓風景の見えない長時間の乗車は
正直ちょっとキビしかったです…。

090922-62
東京駅の八重洲(やえす)側に出てみました。
このあと、まだ深夜バスで家路に着かねばなりません。
京都到着は翌朝6時前。
我ながらバカげた旅をしてるもんだとつくづく思います(苦笑)。


というワケで、JR東日本の「3連休パス」を使った今回の旅はこれでおしまい。
五能線の美しい風景や初めての北海道など、忘れられない旅になりました。
津軽鉄道と函館市電は適用外ですが、3日間26,000円でこれだけ楽しめたら
ホントにおトクで使い応えのある切符だと思います。
JR東日本エリアにお住まいの方が羨ましい…。

また今回も長々とお付き合いいただいて本当にありがとうございました。


撮影日:9月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 東山  青蓮院門跡~南座  〔京都府〕 3連休パスの旅 day-3 #9 JR五能線の旅の終わり 〔秋田県〕 »

- Comments
8 Comments

お疲れさまっちょJR東日本を充分楽しませて貰いましたヨッq(^∀^q)
最近はなかなかオフも取れず遠州から出られないまつちよですのでこれからもkyo-toさんのブログで旅気分を味わいたいと思いまっちょネッYesmile(^^)v

by まつちよ☆p(^^)q | 11 08, 2009 - URLedit ]

おはようございま~す
大変な長旅でしたね^^;
3日間で京都から北海道の往復は結構キツイですね~。
だけど26000円でこれだけ楽しめるフリーパスってかなりお得ですよね!
なんてったって新幹線に乗り放題なんですからね^^
自分の場合時間さえあれば青春18切符で1ヶ月くらいかけてゆっくり回ってみたいと思っています^^
ぽち!

by sakura | 11 08, 2009 - URLedit ]

バスの旅、お疲れさまでした。今回も楽しませていただきました。
しかし、このボリュームで26,000円とは!
旅慣れている方ならではのチョイスですね。

D700と24-70F2.8のゴールデンコンビ、さすがですね。
特に松千代さんの回の写真には驚き&羨ましさを感じずには
いられませんでした。これからもイイ写真を期待しています!

by pltr0 | 11 08, 2009 - URLedit ]

実にダイナミックな3日間でしたね♪ 読み応えありました。
かつてのワイド周遊券が廃止されて以来この手の旅とは離れていましたが、
最近いろいろなフリー切符が登場しているので再燃しそうです。

近鉄・京阪と微妙な沿線にお住まいだとか。だいたいあの辺りかな。

by サットン | 11 08, 2009 - URLedit ]

函館・青森・秋田紀行・・・楽しく拝読させて頂きました
2泊3日(+車中2泊)…お疲れさまでした
それにしても、フルサイズ&24-70/F2.8 の威力は絶大ですね(涙

ちなみにJR東日本には、「青森・函館フリーきっぷ」
「秋田・大館フリーきっぷ」・・・といった お得な商品もございます。

3連休パスに比べて幾分割高で /フリー区間に制約がある…など
難点もあるのですが、ほぼ通年で利用可能ですし
旅行期間も7日間と、かなり余裕があります。
寝台特急「あけぼの号」に乗車できるのも、旅鉄さんには魅力です。

連休以外の日程で旅をしたい・・・
ひとつのエリアをじっくり味わいたい・・・という方にとっては、
このようなきっぷも選択肢のひとつかもしれません。

by kiha58_1523 | 11 08, 2009 - URLedit ]

お疲れさまでした!
改めて遡って東北の旅写真を拝見しました。ありがとうございます!!
素晴らしいですね。車では仙台から青森まで一直線に行ってしまって、目に焼き付いている映像は高速道路とトイレ、目的地一直線。電車だと車内外に必ず人とのふれあいがあって、車窓の風景も楽しめる。

そんな電車の旅の楽しさ、素晴らしさ、そうそう東北の良さもKyo-toさんに再認識させてもらったような気がします。

by kaku-san | 11 08, 2009 - URLedit ]

お疲れ様でした!
3連休パスの旅、
すごく楽しめました。
Kyo-toさんの写真で、
日本の広さを実感出来ました。

by りえてつ | 11 08, 2009 - URLedit ]

お返事が遅くなって申し訳ありません。

● まつちよ☆p(^^)qさん
ありがとうございます。多忙なまつちよさんの代わりに
これからも全国を駆け回って参ります(笑)。
でも好きなことを仕事にされてるまつちよさん、尊敬です。
僕もこれが仕事だったらなぁ(笑)。

● sakuraさん
ありがとうございます。
やっぱり京都から東北方面は遠いですねぇ。
青春18きっぷで1ヶ月ぐらい、って僕も思いますけど
僕みたいに毎日デンシャで移動すると、
1枚5日分=11,500円なので6枚で7万近い出費です(苦笑)。

● pltr0さん
ハに半濁点の「ぱす」なんですpltr0さん(泣)。
パフィー、パトカー、パトラッシュの「パ」です(切実)。

それはともかくご指摘の回の写真は僕もお気に入りなので
すごく嬉しいです。ありがとうございます。
D700+24-70、pltr0さんもいかがですか?
ひと頃に比べたら随分お安くなってますよぉ(笑)。

● サットンさん
ありがとうございます。
僕自身は2年前からこのような旅を始めたので
ベテランの方々が口々に「あれはよかった」とおっしゃる
ワイド周遊券の時代を知らず、体験された方を羨ましく思ってます。

大体お分かりになりました?(笑)
かつては京都市内に住んでたんですが、今はちょっと郊外です(笑)。

● kiha58_1523さん
ありがとうございます。
D700+24-70は僕みたいな者が持っても
確実にちゃんと写るので、旅の記録優先の僕としては
そういう意味でホントに重宝してます(汗)。
24-70は写り過ぎて面白味がないとすら思える時がありますが、
フルサイズに関してはキハ58さんのように画角を吟味して
真摯に写真と向き合っておられる方にこそ使っていただきたいな、と感じます。

東北方面は未踏の路線ばかりなので、とても参考になる切符の情報、
助かります!ありがとうございます。

● かくさん
遡ってまでご覧いただいて、こちらこそありがとうございます!です。
そうですね、クルマの旅はたとえば親しい誰かと行ったとしても
旅の間その人としか話してなかった、なんてこともありますね。

時間の制約は遥かに厳しいデンシャの旅ですが、
引き換えに得られるものも多いと感じるので、
そんな旅の喜びが少しでも伝わってたら嬉しいです。
東北は遠いけど(笑)好きな土地なので、またお邪魔します。

● りえてつさん
ありがとうございます。
僕も今度北へ行く時は りえてつさんみたいに
トワイライトで旅に出たいです(笑)。
僕の拙い写真で日本の広さを感じてもらえたなんて嬉しい限りですが、
ひとっ飛びの飛行機なんかと違って実際、
デンシャで移動するとこの国の広さを実感できますよね。

by Kyo-to | 11 10, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。