RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川鐵道 駅めぐり #2  抜里駅  〔静岡県〕

11 17, 2009 | 大井川鐵道

4 Comments
091102-11
11月2日、大井川鐵道の駅めぐりの旅は今回からが本番です。
起点の金谷駅を発って、まず最初に下車したのは抜里(ぬくり)駅。

駅舎を味わうためだけに、行ったり来たり乗下車を繰り返すという
おバカさんな旅を再現する意味で、あえて時間軸に沿ってご紹介したいと思います。

091102-12
金谷7:36発の列車で、8:11抜里駅に到着。

091102-13
1933(昭和8)年開業。
切妻屋根に押縁下見板張りの小ぢんまりとした木造駅舎です。
無人駅で、駅の周りは民家と茶畑。

091102-14
待合室も狭いんですけど、そのぶん、
木造の古い建物にしか醸し出せない空気が濃密な感じがしました。

091102-15



撮影日:11月2日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) (1、3枚目)
  Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED (2、4、5枚目)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 大井川鐵道 駅めぐり #3  家山駅  〔静岡県〕 大井川鐵道 駅めぐり #1  金谷駅  〔静岡県〕 »

- Comments
4 Comments

いよいよ始まりましたネッo(^o^)o まつちよも何度か訪れましたけど降り立った駅は金谷、新金谷、家山、千頭+αと主要駅ばかりでしたので、kyo-toさん的チョイスを楽しみにしておりますヨッq(^∀^q)

ちなみに近鉄16000系は愛娘ちめちゃんもお気に入りの車両でして親子で行く時は『今日は特急電車に乗りに行こう』がキメぜりふです(笑)
Yesmile(^^)v

by まつちよ☆p(^^)q | 11 17, 2009 - URLedit ]

おはようございま~す
いい雰囲気の駅舎が残っていますね~^^
この木造だけど味わいのある時代を重ねてきただけあって
存在感がすごい!
自分も次回こそはもっと奥地まで行ってみたいです!^^
ぽち!

by sakura | 11 17, 2009 - URLedit ]

おー!近鉄特急。
吉野線のどこかの駅かと思いました。すっかり馴染んでるようですね。そういえば、わが京阪特急も嫁いでるはずですが。
中学時代以来のご無沙汰です。久しぶりに行きたいなあ。

by サットン | 11 17, 2009 - URLedit ]

● まつちよ☆p(^^)qさん
もちろん天浜線も良かったですが、
大井川鐵道はまた古き良き私鉄の趣きがありますね。
どの駅を巡ったかは今後の展開をお楽しみに☆

まつちよさん親娘、すごくイイ関係で
見てて何だかほのぼのします。

● sakuraさん
いい駅舎でしょ、抜里駅。
でもちょっと離れて全景を写真におさめてみると
ホントに小ぢんまりしてて映画のセットみたいなんですよ(苦笑)。
抜里はまだ大井川本線の中間ぐらいの駅なので
井川線に比べたらまだ奥地というほどじゃないと思うので(笑)、
今度はぜひ出かけてみて下さい。

● サットンさん
ホント、関西の人に1枚目の写真を見せたら
「吉野の辺でしょ?」って絶対言いますよね(笑)。
もちろん、京阪特急も昔のままでちゃんと走ってましたよ。
その内ご披露できると思いますんで、お楽しみに☆

大井川鐵道、サットンさんにとっては割と遠い過去の思い出なんですね。
ぜひ再訪されてみては。

by Kyo-to | 11 18, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。