FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

大井川鐵道 駅めぐり #8  地名駅  〔静岡県〕

11 27, 2009 | 大井川鐵道

4 Comments
091102-44
11月2日、大井川鐵道・駅めぐりの旅、第8回。
千頭駅を10:38に発って11:10、地名(じな)駅に到着です。

091102-45
1930(昭和5)年開業。無人駅です。
上から見るとL字型で、部分的にトタンの塀で囲まれた一風変わった駅舎なんですけど、
雑然とした感があったので、写真はスッキリしているホーム側から見たものです。

091102-46
穴ボコだらけの待合室の床。

091102-47
SLは停車しない駅ですが、島式の長いホーム。

091102-48
そのホームの千頭側の端の先に、冗談みたいに短いトンネルが。
大正~昭和14年頃まで貨物用のロープウェイが線路上空を横断していたため、
その保安用に作られたものなんだそうです。

091102-49
個人的にそれよりナゾなのは、大井川鐵道の他の駅でも見かけた
ホーム上の支柱に取り付けられている郵便受け(笑)。
ご存知の方がおられたら教えてください。



撮影日:11月2日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 大井川鐵道 駅めぐり #9  下泉駅  〔静岡県〕 大井川鐵道 駅めぐり #7  千頭駅  〔静岡県〕 »

4 Comments

おはようございま~す
トンネルといい、郵便受けといい、こういう秘境駅っぽい場所って
なぜ存在してるのか分らないものが結構ありますよね^^;
トンネルも説明がなければかなり謎ですからね~^^;
この郵便受けは一体何なんでしょうね?
今でも何かに使われているのでしょうか?
謎が謎を呼びますね^^;
ぽち!

by sakura | 11 27, 2009 - URLedit ]

そうなんですよね、かつては必要に迫られて作られたものでも、役目を終えて長い間そのままになって
いつしか意図の分からない存在になってしまったのが
この短いトンネルや秘境駅と呼ばれるものなんでしょうね。

しかしこの郵便受け…使われてる気配もなかったですし、
なんなんでしょうね!?

by Kyo-to | 11 28, 2009 - URLedit ]

>ホーム上の支柱に取り付けられている郵便受け
う~ん、この支柱はホームの端でしたか?それとも中央付近でしたか?
もしも、中央ではなく金谷方か千頭方に建っていたとしたら、その郵便受けはノリホ入れだったかもしれませんね。
まったくの想像ですけれど。

「ノリホ」というのは「乗車人員報告書」のことで、ある区間の乗客数を車掌がカウントして、駅に設置されたノリホ入れに投入し、その集計結果を次回のダイヤ改定時に参考にする、というものです。
まあ、大井川鉄道がノリホを使っていたかどうかも判りませんので、なんの役にも立てないのですが・・・。

by 二枚橋 | 11 29, 2009 - URLedit ]

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
えーっと、郵便受けのある支柱は確か
ホームの真ん中付近かちょっとハズれた辺りで、
そんなに端になかった気もしますが
とにかくホームが長いのにデンシャは2両編成なので
デンシャの停車位置との関係はもはや記憶にありません(泣)。

でもまさか見たままの郵便受けとは思えないので(笑)、
可能性としては二枚橋さんの説がもっともな気がします。
「ノリホ」ですか、面白い仕組みがあるんですね。

by Kyo-to | 12 01, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)