RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川鐵道 駅めぐり #END  新金谷駅  〔静岡県〕

12 04, 2009 | 大井川鐵道

6 Comments
091102-78
11月2日、大井川鐵道・駅めぐりの旅もようやく最終回。
起点の金谷駅の隣、新金谷(しんかなや)駅で幕を閉じるとは
自分でもビックリでした(苦笑)。
秋~冬は日が暮れるのが早いのが残念です。

091102-79
1927(昭和2)年開業。ホームはこの島式の1面しかありませんが、
構内は広くて車両がたくさん留置されていたり、車両を整備する場所もあります。
駅前には「プラザ・ロコ」という土産店&ミニSLミュージアム的な施設も。

091102-80
大井川鐵道の本社も入った駅舎がまた風格と風情があって素晴らしいです。

091102-81
SLも走り終わるこの時間帯になるとホームもちょっと寂しげ。

091102-82
留置されている古い客車が、僕がこの日最後に乗るデンシャの
ヘッドライトに照らされて鈍く光りました。



というワケで、大井川鐵道・大井川本線の駅めぐりの旅はおしまいです。
一応、木造駅舎を全部周るという目的は達成できたと思います。
崎平(さきだいら)駅も以前はイイ感じの木造駅舎だったみたいですが、
駅舎を模したコンクリート製の待合室に変わってしまってました…。無念。
また今回も長々とお付き合い、ありがとうございました。

撮影日:11月2日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« 奥大井の旅 #1 井川線 ~南アルプスあぷとライン~ 〔静岡県〕 大井川鐵道 駅めぐり #12  川根温泉笹間渡駅  〔静岡県〕 »

- Comments
6 Comments

こんにちは~。
夕闇に染まる新金谷駅、いい風情ですね^^
ホームのシンメトリック構図は美しい。
こんな空を見るとなんかほっとしちゃいます^^
最後のヘッドライトに照らされた客車の写真は美しく印象深い1枚ですね^^
ぽち!

by sakura | 12 04, 2009 - URLedit ]

こんばんわッ!
  {^盃^}/

大井川鐵道の旅、
おつかれさまでしたッ!
  m{^乙^}m

我が愛しの丸ズ~ムの御登場っつ~こともあって
たいへん楽しく拝見させて頂きましたが、
Kyo-toさんがおっしゃったように
大井川の木造駅舎はホンマに
味わい深すぎですねぇ~!!
  \{★ω★}/ ~ ♪

黄昏時の新金谷駅や、ライトを浴びて
浮き彫りにされた、
旧型客車の趣き深い造形、そして今も残るSL……

丸ズ~ム以外にも魅力がギッシリ詰まりまくりで、
私もいつかゼッタイに
大井川鐵道に突撃したいでありますッ!!!
  ┗{^望^}┛ ~ ☆

by 風来坊 | 12 04, 2009 - URLedit ]

こんにちは。

しばらく見ない間に一つ旅が終わっていました(涙)。
空の色って、一日でめまぐるしく変化しているんですねぇ。
特に夕暮れの紫色が素晴らしい!

しかし、何気に最後の写真。強い光源と向かい合っているのに
デンシャのディテールまで分かる描写力.....平伏しました。
黄金色がとても美しい一枚だと思いました。

by pltr0 | 12 05, 2009 - URLedit ]

お返事が遅くなってすいませんでした。

● sakuraさん
この日は天気がコロコロ変わる一日でしたが、
大好きな夕暮れ時にいい雰囲気に恵まれました。
「空」写真ブログのsakuraさんに
ホッとすると言っていただけるシーンが撮れて
僕自身も嬉しいです。

● 風来坊さん
ありがとうございます。
風来坊さんの南海愛が僕に乗り移ったのか(笑)、
この日一番遭遇&乗車したのは丸ズ~~ムでした。
なんかすごく愛着湧いちゃって、また会いに行きたいです。
風来坊さんもホント、ぜひ大井川鐵道へ!
あ、フリー切符は2日間有効ですので、必ず1泊の旅で(笑)。

● pltr0さん
この旅は毎回、似たような木造駅舎の写真が続いたので
閲覧いただく頻度が落ちたのも無理もないと思います(苦笑)。
もっとこの新金谷駅の回のように色んなシーンを表現できていたら、とか
もっと簡潔な編集の方法があったハズ、と反省しきりです…。

24-70にはホントに助けられてますが、
でもゴーストが出る時は出るんですよ(笑)。

by Kyo-to | 12 06, 2009 - URLedit ]

こんにちは。
偶々昨日より、以前に訪ねた大井川鐵道の写真を整理してブログに載せ始めまして、興味本位に検索する中で、こちらの記事がヒットしました。
私がこの路線を訪ねたのは2009年の4月、半年のズレで同じ路線を訪問していました。
ネット上で出会った方も同じところに行かれていると思うと、不思議な感覚ですね。
そして、記事を拝見しまして、私も途中の駅に一つでも降りてみればよかったと後悔しきりです。車窓に眺めた古い駅の数々、やはり丁寧に見て歩くと、よりその良さが見えてくるのだろうと感じました。(途中、一駅も降りなかったのです…)
以前の記事へのコメントにて失礼致しました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

by 風旅記 | 04 14, 2015 - URLedit ]

★風旅記さん

こんにちは。

古い記事へのコメントも大歓迎です。
大井川鐵道、ホントですね、ブログ拝見したら同じ年に訪問してましたね僕(笑)。

大井川鐵道は木造駅舎の宝庫でもあるし、SLや旧車両、それにアプト式の井川線etcと
いろんな楽しみ方のある一大テーマパークのような鉄道ですね。
ただ、いま振り返ってみると、一番の目当てだった木造駅舎も、
その中のひとつの目玉、みたいな感じがすると言いましょうか、
確かに素晴らしいんですけど、何と言うか、僕自身は
富山地方鉄道とか、もう失くなりましたが伊予鉄の三津駅みたいな
自然に放っておかれて朽ちかけてるようなのがやっぱ一番グッとくるんだな、
なんて思ってます(苦笑)。

風旅記さんがいつか次の機会に大井川鐵道の駅を訪問されて、
どんな風に感じられるのかぜひ知りたいです。

by Kyo-to | 04 15, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。