RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井川鐵道   C10 8   〔静岡県〕

12 12, 2009 | 大井川鐵道

6 Comments
091103-30
大井川鐵道の旅、これが本当の最終回です。
最後はやっぱりSLに乗ってみることにしました。

091103-31

091103-32

091103-33

091103-34

091103-35

091103-36

千頭(せんず)駅発の上りのSLは、逆向きというか後ろ前が反対のバックの状態で
客車を牽いて行きます。現役の転車台がないので、向きが変えられないからだそうです。
2,4,6枚目の写真はそんなワケで一番前の客車の連結部の窓越しに撮ったもので、
6枚目なんかは、窓ガラスにピントを合わせると蒸気の煤(すす)でご覧の有様。
とにかく、前に進んでるのにSLの「顔」はこっちを向いてるという妙な状態でしたが
撮影する側としては面白い体験でした。

何にしても、僕自身はSLに乗るのは生まれて初めてで、
超アナログというか、古い気動車ともまた違う乗り心地と
またこの大井川鐵道で使われている古い客車の何とも言えず
レトロな味わいのある空間と相まって、
金谷(かなや)駅までの90分弱は夢のような時間でした。

SL、古いデンシャ、古い駅舎、それに井川線。
大井川鐵道は、65kmの路線丸ごと鉄道の一大テーマパークのようでした。
今回もまた長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。


撮影日:11月3日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« ことでん 高松琴平電気鉄道   〔香川県〕 奥大井の旅 #END 井川線の終点・井川駅 〔静岡県〕 »

- Comments
6 Comments

お疲れ様そしてありがとうございまっちょp(^^)q
ちめちゃんと楽しみにしていた地名駅も登場して親子で大満足です(笑)
やはりSLで成功している会社ですので見習う点は沢山ありますネッ天浜線そしてまつちよの今後の活動の参考にさせて貰いますヨッ

あと『まつちよねっと』のトップページに天竜浜名湖鉄道のバナーが付きまして、以前kyo-toさんにお借りした画像も組み入れさせて貰いましたので是非ご覧になってくださいネッq(^∀^q){Yesmile(^^)v

by まつちよ☆p(^^)q | 12 12, 2009 - URLedit ]

おはようございま~す
やっぱSLは一回でもいいから乗ってみたいな~^^
やっぱこの車内のレトロ感がたまりませんね。
この雰囲気は乗ってみなければわからない良さなんだろうな・・・、いつかは乗ってみたい!
やっぱ大井川鐡道は最高です^^
ぽち!

by sakura | 12 12, 2009 - URLedit ]

こんばんわッ!
今回のミッション(笑笑ッ)
おつかれさまでございますッ!
  {^盃^}/

大井川鐵道の魅力を隅から隅までご満喫されたようで
何よりでありますッ!!
  /{^羨^;}

私はSLと言うと、展示されとるモノしか
見たことがないんですが、
煙をもくもくアゲまくりなSLの姿は
きっとものすごく勇壮なんでしょ~ねぇ~!
客車の窓のヨゴレが
そのチカラ強さを物語っているかのようですねぇ~ッ!!
  {^伝^}/ ~ ♪♪♪

関西私鉄の旧型車両が一同に会し、
まるでヨ~ロッパのアルプスの
高原列車のような風情のアプト式軌道区間に、
趣き深い駅舎や風景、
そして今なお力走するSLに旧型客車。。。
まさに大井川を語らずして
日本の鉄道は語れないのかも!?!?
  \{^味^}/ ~ ★☆★

またKyo-toさんの新しい
「激アツ旅行記」 を
楽しみにしておりますよォ~ッ!!
  o{^待^}o ~ ♪#♭∮

by 風来坊 | 12 12, 2009 - URLedit ]

お久しぶりです。。

SL!!
当たり前ですが私も乗った事無いです。
レトロな雰囲気が良いですね。
私も乗ってみたくなりました。
静岡県ならその内乗る機会が作れるかもと、
ワクワクして読ませていただきました。

暖かい感じのお写真、好みです。

by lunny | 12 12, 2009 - URL [ edit ]

大井川鉄道シリーズ、ずっと拝見してました~

駅の写真たちはやはり秀逸ですね!
田野口駅なんかは補修前に「激写」したことはあるのですが
その他の駅は断片的にしか観察できていない私です・・・
このエントリーでは5カット目の車内のそれが大好きです。
セピア調の画面は出来過ぎではありませんか????

Kyo-toさんに完全に刺激を受けました。
考えてみると少なくとも3年はご無沙汰だな・・・
ってことで、次の週末に行く予定を立ててます!(笑)

by どんぶり | 12 13, 2009 - URLedit ]

お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

● まつちよ☆p(^^)qさん
こちらこそ、いつもありがとうございます!
あ、地名駅だったんですね、まつちよさん親子のお気に入り駅って。
チビトンネル&変わった形の面白いけど落ち着く駅ですね。
駅前の妙なカカシとかも撮ったんですけどお蔵入りしてしまいました(苦笑)。

天浜線のバナー、嬉しいですね~。
再訪した甲斐がありました。
あとは天浜線にもSLが走れば…ガンバってください!

● sakuraさん
SLが今も走る路線は全国に結構ありますけど、
昭和10~20年頃の客車が味わえるのは
大井川鐵道ならでは、だと思います。
これはもうゼヒ、乗って体感してみてください!

● 風来坊さん
何か最後に上手くまとめていただいて
こちらこそありがとうございます(笑)。
ホント、大井川鐵道は昭和の古き良き時代の鉄道の光景が
真空パックされてる感じです(って、息でけへんがな!)。
SLは京都人なら梅小路に行けば一応「呼吸」してる姿は見れるんですけど
やっぱり大井川鐵道の定期運行されてるのとは
鉄道ジオラマとモノホンの鉄道ぐらいの差がありますね(笑)。
ホンマ、風来坊さんもぜひ突撃してください。

● luunyさん
lunnyさんが「SL…懐かしい」だったらビックリしますけど(笑)
なんなんでしょうね、SLのこの世代を超えて人をひきつける魅力って。
客車のレトロ感は大井川鐵道ならではといってもいいので
ゼヒlunnyさんも体験されることをオススメします!
古い客車で冷房は無さそうなので、寒い時期に(笑)。

● どんぶりさん
どんぶりさんにそんな風に言っていただけるなんて
夢のようです!
ってか、どんぶりさんの写真、早く見たい!!
(己の目の節穴加減に激しく落ち込みそうな気もしますが・苦笑)

カットによってモノクロとかセピアとかコロコロ変わるのは
個人的にはあまり好まないので、5枚目もセピア調にしてるワケではないんですよ。
ただ、そういう雰囲気は欲しかったので、RAW現像の際に
ホワイトバランスの色温度を高くしたというのが
実のところです(苦笑)。

by Kyo-to | 12 13, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。