FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

今年も一年、ありがとうございました。

12 31, 2009 | デンシャ旅 -信越(私鉄・三セク)

6 Comments
niigata

大晦日です。
ことでん駅めぐり旅の記事の途中ですが、やっぱり年内に終わらず
今回が09年最後の更新です。今年も一年、本当にありがとうございました。

感謝の言葉といえば、しばらく前から僕のこんなブログが
ランキングサイト「にほんブログ村」に登録している「鉄道写真」部門だけでなく
鉄道総合でも1位という身に余る栄誉をいただいてるんですけど、
いつも応援してくださってる方には本当に何と言えばいいのか、
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

本格的な鉄道カメラマンの方からは「どこが鉄道写真じゃい!」
とお叱りを受けても仕方のないクオリティーですし、
それほど鉄道に興味のない方には意味不明なデンシャや駅の写真ばかりで
何が面白いんだろうとお感じになられていることと思います。

それでも僕がひとつだけ自負できることがあるとすれば、
それは僕がデンシャの旅とそれを通して出会う人々や風景が本当に大好きで、
たとえどんな些細な光景でもいつもかけがえのない瞬間だと感じて
シャッターを切っているつもりだということです。
分不相応な高性能のカメラやレンズを手にしているのも、とにかくそんな瞬間を
道具頼みであってもできる限り確実に写し止めたいという思いからです。
もし万が一そんな気持ち、というか勝手な思い込み(苦笑)がちょっとでも伝わって
何らかのご支持をいただけてるんだとしたら、こんな嬉しいことはありません。

…って、ちょっと天狗になってナルシストなサブいこと書いてしまいましたが(恥)、
挙句、そんな旅や撮った写真への思い入れが強すぎて、
ひとつの旅の記事をいつまでもダラダラと続けてしまうので、
記事にする機会を逃したままになってしまっている旅がいくつも溜まっていく始末。
今回の写真の、夏の新潟の旅。秋の肥薩線。
昨年08年さえも栃木や紀勢本線の旅などいまだ発表できてません。
もっと僕のアタマが良ければもっとスマートにたくさんの旅の光景、
色んな土地の素晴らしさをお伝えできるんですよね…。

要するに、みなさんのご厚意に甘えているだけで実態が伴ってないワケですけど、
少なくともランキングや評価目当ての旅や撮影、記事づくりはしてないつもりですし、
何よりデンシャ旅自体、いまだ飽きるどころか楽しさは増すばかりです。
どうか懲りずにこれからも当ブログにお付き合いいただけたら幸いです。

末筆になりましたが、来年もみなさんにとって良い年でありますように。



写真:ちょうど10年前の99年に廃線になってしまった新潟交通、
 月潟(つきがた)駅跡に静態保存されている車両と駅舎
撮影日:09年8月14日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ホントに今年一年ありがとうございました

« 2010年 あけましておめでとうございます ことでん・琴平線 #9  滝宮駅  〔香川県〕 »

6 Comments

おはようございま~す
今年一年、いろいろな路線、電車の写真や駅を見せて頂きありがとうございます^^
Kyo-toさんの行動力と鉄道への思い入れには頭が下がります!
来年もどうぞ宜しくお願い致します^^
それでは良いお年を~。
ぽち!

by sakura | 12 31, 2009 - URLedit ]

こんにちは~
私も京都に住んでいますが、
20年ほど前、香川に6年間住んでしました。
コトデンの三条、太田、仏生山なんてほんと懐かしいです♪

by 京都ふらり | 12 31, 2009 - URLedit ]

こんばんわッ!
  {^盃^}/

いやぁ~! 今年もKyo-toさんの
アツいお写真の数々に
圧倒されまくりでしたぁ~。。。
  /{^尊^;}   /{^敬^;}

ちなみに 「鉄道写真」 っつ~のは
フレ~ム内にデンシャが入っていたら
それだけでリッパな 「鉄道写真」 でありますよォ~ッ!
  \{^自^}/   \{^由^}/

…まぁ私のブログは、ブログ村のランキングでは
目を覆いたくなるよ~な惨状ですが (笑笑ッ)
来年も鉄道ブログのチャンピオンとして
よろしゅ~頼んまっせぇ~ッ!!!
  o{^頑^}9 ~ ★☆★

どうぞ来たる新年も
宜しくお願い致しますッ!!
  m{^寅^}m

by 風来坊 | 12 31, 2009 - URLedit ]

Kyo-toさん、今年もブログを通していろんなところに連れて行っていただきありがとうございました。
来年も引き続き楽しみにしております。どうぞよろしく(^-^)v

来る2010年がKyo-toさんにとって素敵な一年でありますように...

by ゆみるん | 12 31, 2009 - URLedit ]

Kyo-toさんにとって「鉄道写真」ってどういう定義なのでしょうか?
・・・ほら、難しいですよね?

「鉄道」って、列車だけではなく駅に保線に土木に建築に信号に通信に・・・と
あらゆるパーツで成り立っている「システム」なんです。
だから、車両が写っている写真だけが鉄道写真、というわけではなくて
極端な例でいえば何気なく撮った「電柱の写真」でも、
画面のどこからか鉄道の匂いが漂ってくれば
それはそれでいいんじゃないかな・・・と思っていますし
私もそういう写真を撮りたいと考えています。
ただ、分かりやすい写真を撮りたい!と思っている自分にとっては
やはり車両が写っている写真は自分の撮影スタイルに欠かせませんし、
最低限でも鉄道の匂いを演出するために線路のレールだけでも入れてしまいます。

Kyo-toさんもご自身で自負されているように、
「楽しんで撮っている」というのが画面からビンビン伝わってきます。
深いことは考えずに、感じるままに撮ればそれでいいのではないでしょうか。

by どんぶり | 12 31, 2009 - URLedit ]

お返事が大変遅くなって申し訳ありませんでした

●sakuraさん
こちらこそ昨年はほぼ毎記事
コメントをいただいて感謝してます。
今年もどうかよろしくお願いします。

●京都ふらりさん
うどんは旨いしのんびりできるし、
ことでんがあるし、で香川はいい所ですね。
6年もお住まいだったなんてちょっと羨ましいです。

●風来坊さん
いやいや、風来坊さんの南海愛あふれる
お写真を拝見するたび、
「うんうん、これぞ鉄道写真やなぁ」って
感じるんですよ。僕のはテツ旅スナップです(笑)。
でもよかったら今年もよろしくお願いします。

●ゆみるんさん
僕の写真で旅気分を少しでも味わっていただけたら
それはホントに嬉しいことなんです。
ありがとうございます。今年もどうかよろしくお願いします。

●どんぶりさん
もうまったくおっしゃる通り!
…なんですけど、三脚と共に綿密な計画を立てて
狙った列車を日々追い続けてる方なんかに比べたら
僕のはたまたま乗ったのをパシャっと撮ってるだけなので
何か申し訳ないなぁ、とか思っちゃうんです(苦笑)。

っていうか、僕自身は「鉄道」を撮ってるという
意識もなく全部愛しい光景/被写体なので、
「鉄道写真」カテゴリーじゃなくてもエエがな!
っていう(苦笑)。

でも、どんぶりさんの深いアドバイス、
ありがとうございました。

by Kyo-to | 01 08, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)