RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことでん・琴平線 #10  琴電琴平駅  〔香川県〕

01 02, 2010 | 高松琴平電鉄(ことでん)

3 Comments
kotohira-66
ことでん=高松琴平電鉄・全駅下車の旅の続きです。
お正月ということで初詣の参拝客も多そうな「こんぴらさん」、
金刀比羅宮(ことひらぐう)をご紹介したいので
10回目はちょっと順番を無視して琴平線の終着駅、琴電琴平(ことでんことひら)駅です。

kotohira-71
1927(昭和2)年、前身の琴平電鉄「琴平駅」として開業。
1942(昭和17)年、現在の駅名に改称。

kotohira-67
1988(昭和63)年に改築されたという和風の駅舎に合わせて
正面に駅名の立派な扁額が。

kotohira-68
和風というか和洋折衷ですね。駅舎の中は大正ロマンの香り的な洋風の造りで
外観の2階に見える部分は吹き抜けになっています。

kotohira-69
ホーム。奥が駅舎で、左手の高さ日本一の灯篭という「高燈篭」が目を引きます。

kotohira-70
ホームと上屋(うわや=支柱と屋根の部分)は古そうです。
駅名標もこの広告付きのレトロな書体のものが似合ってると思います。

次回、本題の金刀比羅宮をご紹介します。



撮影日:09年11月22日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« "こんぴらさん" 金刀比羅宮  〔香川県〕 2010年 あけましておめでとうございます »

- Comments
3 Comments

こんにちは~。
なんともレトロっぽい作りの駅舎ですね^^
中も渋い内装です。
ホームの上屋も随分古そうですね。
最近は木造の上屋もずいぶん減ってきていますからとても懐かしく感じる駅の光景です^^
ぽち!

by sakura | 01 02, 2010 - URLedit ]

ことでんでお正月らしい駅というとやっぱり琴平駅ですね。小さいながらも風格を感じます。
電車も京王や京急のOBが活躍していて楽しいですね。

by サットン | 01 03, 2010 - URLedit ]

お返事が随分遅くなってすいませんでした。
この駅は、改築されたのは近年なんですが、
造りはおっしゃるようにレトロっぽいですね。
こんぴらさんの門前町には似合ってると思います。

by Kyo-to | 01 08, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。