FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

JR津山線  〔岡山県〕

02 04, 2010 | デンシャ旅 -中国(JR)

5 Comments
100109-9
2010年1月9日。今年最初のデンシャ旅、第2回。
10:06、新幹線で辿り着いたのは岡山駅でした。
ちなみに姫路からの料金(自由席)は3,130円。

そこまでして乗ろうとしていたのは、鉄道ファンの方でさえも「なるほど!」と
膝を打つことの多分ない、JR津山(つやま)線でした。

100109-10
JR津山線は、岡山県内の岡山~津山を南北に結ぶ営業キロ58.7kmの非電化ローカル線。
特に人気の路線でもなければイベントがあるでもなく、ただ10:24発の便に
間に合わせたいがために新幹線まで利用したワケで、自分でも全然納得してません(苦笑)。

100109-11
でも車内は空いてるし、乗り込んだ途端にそんなことはあっさり忘れて
初めて乗る路線への期待と、ここからホントの旅の始まり!というワクワク感でいっぱいに。

100109-12
動き出した普通列車は、しばらく郊外の住宅地を走った後、のどかな風景の中を行きます。

100109-13
福渡(ふくわたり)駅あたりまでは進行方向右手に旭川(あさひかわ)。
岡山城のそばを流れているのの上流域です。

100109-14
金川(かながわ)駅で列車の行き違い待ち。
全線単線なので、何度かこういう場面がありましたが、
すべて岡山行きを待たされてばかりでした。

100109-15
前身の中国鉄道開業時のもので、登録有形文化財指定の木造駅舎だという
建部(たけべ)駅はぜひとも降りてみたかったんですが、時間の都合と
1本あとの快速列車が停車しない駅だったので泣く泣くあきらめました…。

100109-16
車窓はずっと特に変化はありませんが、天気もいいし僕自身はすごく楽しんでます。

100109-17
終点・津山までもうすぐ、というところで一駅だけ途中下車してみました。
つづきは次回。


撮影日:2010年1月9日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 (6枚目のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« JR津山線 亀甲駅  〔岡山県〕 2010年最初のデンシャ旅、の始まり  〔京都府~兵庫県〕 »

5 Comments

おはようございま~す
津山線、調べてみたけどホント地味な路線ですね^^;
特に名物や名所があるでもなく・・・(笑)
でも車内はゆったりと座れそうなので自分好みですね。
車窓から見る光景もホッとするような街並みと田園風景ですね^^
津山に行く前に途中下車した最後の写真に
出ている「たまごかけごはん」ののぼりがすごく気になりました^^;
ぽち!

by sakura | 02 04, 2010 - URLedit ]

建部駅で降りないなんて人生の半分を損してますぞ!!(爆)

2009年4月訪問済み(笑)

降りたのは亀甲駅かな???
この次は因美線かな???

by どんぶり | 02 04, 2010 - URLedit ]

●sakuraさん
まったくおっしゃる通りで、確かに地味な路線なんですが(笑)
のんびりデンシャに揺られる旅を満喫できますよ。
「たまごかけごはん」は、この町の名物みたいなんですが
食べられそうなお店が駅前でパッと見た限りは
見当たりませんでした(苦笑)。

●どんぶりさん
ええ、亀甲駅でした。
時季に合った写真、とか、ご自身は様々なポリシーの元で
サイト運営されてるのに、ひとの弱小ブログで
ネタばらしはやめてくださいよコンチクショー!(笑)

昨年、岡山まで来られてたんですね。
僕も内心は「ことぶき」が停まるなら、「亀の甲より建部駅」だったんですけどね(泣)。

by Kyo-to | 02 05, 2010 - URLedit ]

中国地方の路線って何処も車窓が平凡ですよね。
宮脇俊三さんの説では中国地方の地形は壮年期で荒削りなところがないんだとか。
かく言う私の父の実家も姫新線沿線です。そりゃもう地味で地味で・・・。
リンクの件、光栄です!実は私もこっそりRSS登録させていただいておりました。

by サットン | 02 05, 2010 - URLedit ]

車窓が平凡(笑)。確かに。
だからってワケでもないんでしょうけど、
おまけにほとんどが地方交通線でダイヤが厳しいですね(泣)。

宮脇さんの本は何冊か読みましたが、やはり考察と表現が秀逸ですね。
初めて乗る路線でも、「あぁここのことか…ホントだ」と
感心したらそれきり語る言葉は僕には出て来ないです(苦笑)。

by Kyo-to | 02 07, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)