FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

梅小路蒸気機関車館  〔京都府〕

05 29, 2008 | 京都

3 Comments
ujk1


京都駅からほど近い梅小路(うめこうじ)公園に、SLを動態保存している梅小路蒸気機関車館があります。
動態=実際に(小規模ながら)館内で運転されているので、汽笛の音がたとえば東山あたりまで聞こえることもあります。

ujk2


ujk3


ujk4


ujk5


SLが現役の時代には生まれていなかったような僕ら世代の家族連れでいつも賑わう、梅小路の機関車館。
21世紀のハイテク(死語)に慣らされた身体にも、このアナログの塊のSLの記憶が刷り込まれているのでしょうか。
僕の場合、SLの汽笛を耳にすると、理由もなく泣きたい気持ちになります。

1枚目=昭和21年製、B20形10号機だそうです。館内で走る「スチーム号」として出番が近いのか、整備を受けるエリアにいました。
2枚目=右上の転車台(ターンテーブル)もちゃんと動きます。ちなみにSLがおさまっている扇形庫(車庫)は重要文化財の指定を受けているそうです。
3枚目=この日「スチーム号」として活躍していたC61形2号機から立ち昇る煙。
4枚目=機関車館のエントランス(資料展示館も含む)は、移築された明治37年築の旧・二条駅舎です。
5枚目=機関車館の脇で同じく動態保存されている旧・京都市電。日本で最初の路面電車だそうです。

撮影日:5月6日
■Nikon D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 2位/262サイト中(28日現在)
2位…五輪なら銀メダル、レースなら準優勝です 心底嬉しいです ありがとうございます(感涙)

« 大宮交通公園の京都市電 1860号車  〔京都府〕 叡電 EIDEN  〔京都市左京区〕 »

3 Comments

英国は、国民的にSL好きらしいですが、
日本もどうして、どうしてなかなかです。

by seqtax | 05 29, 2008 - URLedit ]

建仁寺に居て、どこからともなく汽笛の音が聞こえてくる。。 町に汽笛が響く。。なんて不思議ですが、それに馴染んでいる京都がまたいいですね。

 梅小路蒸気機関車館には、旧二条駅もあります、扇形車庫もあり、またジオラマもあり。。一日居ても飽きない場所です。

 私も 蒸気機関車を実際に見た記憶は確実にはないのです。。 おぼろげながら、煙をあげている汽車が目に浮かぶのですが、それは現実だったのか映像だったのか。。
 でも 草津線では「つい最近まで蒸気機関車が走っていたよ」と高校のとき友達が言っていました。
 今でも、イベントと列車のような感じで木之本でも走っていますが、まだ見たこと、乗ったことありません。


 そういえば、明日 BSで蒸気機関車の番組があります。  → http://www.nhk.or.jp/bs/bs2.html#korekara

 

by yume | 05 29, 2008 - URLedit ]

>seqtaxさん
へ~、イギリスってそうなんですか。
でも建物とか車とか見ても、古いものを大事にする感じはありますね。

>yumeさん
木之本を走るイベント列車、「SL北びわ湖号」ですね。
この日、車庫の中にいましたよ。
疲弊したSL山口号の復活ドキュメントもTVで見たことありますが、
本格的にSLをメンテできるのは梅小路だけといっても過言ではないようです。

そのSL番組も面白そうですが、「おーい、ニッポン」の京都府特集も面白そうですね(笑)。
僕の好きな「くるり」のスペシャルライブもありますし!

by Kyo-to | 05 30, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)