FC2ブログ
RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

電気鉄道事業発祥の地碑  〔京都市伏見区〕

02 15, 2010 | 京都

3 Comments
091213-1
京都市伏見区。
写真左手、京都市バスがゆくのは竹田街道。その昔、この道を走っていたのは京都市電でした。
その油掛通(あぶらがけどおり・魚屋通とも)との交差点、京菓子伏見駿河屋本店さんのカド、
写真中央の電柱の右。

091213-2
「我国に於ける 電気鉄道事業発祥の地」と記された碑が、
注意しないと見過ごしてしまうほどささやかに建っています。

1895(明治28)年2月1日にこの地から京都駅付近を結ぶ京都電気鉄道(後の市電)が
日本で最初の電気鉄道として開業したことを記念する碑です。
(こちらは当時の終点で、起点の京都駅塩小路通側にも同様の碑があります)

091213-3
すぐ近くには近年、鳥羽伏見の戦で焼失した後に再建されたという説が有力な、
かの寺田屋もあります。


というワケで、ホントは今年最初の旅の2日目の記事をはじめようと思ってたんですけど、
たまたまネットで目にしたニュースで、JR関西本線で臨時列車「あすか」撮影目当ての
心ないカメラマン多数が線路内に侵入して、列車を止めるだけでなく
退去勧告を拒む者すら居たと聞いて、もう何か、マナーとか以前に人としてどうなのそれ、
っていう情けない気分になってちょっと萎えました…。

僕自身はそんな珍しい列車がどうとかほとんど関心はないし、
デンシャを自分の都合のいい被写体として撮ってるつもりもないんですが、
それでも自分が気付かないところで誰かの迷惑になってたり
不快に感じる方がおられるかもしれない、ということは
肝に銘じておかないといけないと痛感させられました。


撮影日:09年12月13日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます
Tag,京都

« JR姫新線 姫路~佐用 〔兵庫県〕 【archive'07】  三木鉄道終点、三木駅  〔兵庫県〕 »

3 Comments

おはようございま~す
なんとも落ち着いた街並み、寺田屋があるんですね!
こんな所に日本初の電車が走っていたかと思うと何とも歴史を感じさせますね^^

JRの電車を止めったって言うニュース自分も見ました。
流石に線路内はダメでしょう、普通に考えて危ないし迷惑っていう事に気づかないって
どんだけ非常識なんだよって突っ込みたくなります。
確か去年、おわらの盆踊りの祭りでもフラッシュ、三脚禁止となっているのに
バンバンフラッシュ焚いて三脚も平然と立てて実行委員の方と大喧嘩に・・・って
いう事も平然と起きているのでカメラマンのモラルの低さには困ったものですね。
こんな事やってるとどこからも締め出されて撮影できなくなるっていう事を考えないんでしょうかね。

撮り鉄に限らず風景撮影でも建物の撮影でもどこにも
こういうマナーの悪い輩はいるものですからね~。
それにしても30分間も電車止めるってすぐには引き下がらなかったんですね・・・、呆れてしまいます。
どのくらいの年齢の連中なんでしょうね。
どこでもこういうトラブルを起こすのは40~60代くらいの年齢の輩が多いようです。
やはりこの世代って何をやっても自由みたいな教育を受けてきた全共闘世代とそのジュニア世代なので規則にはすごく反発するフェミニストの様な人間が多いようです。
困ったもんだ~、ぽち!

by sakura | 02 15, 2010 - URLedit ]

いや、ホントに気の滅入るニュースでしたし
ブームの弊害とかモラルの著しい低下とか、
何でこうなっちゃうんだろうって
色々考えさせられる事件でした。

まぁsakuraさんもその辺に対するお怒りは
ごもっともだと思うんですけど、
憶測で対象を決め付けるのもどうかと思いますし、
フェミニストはちょっと意味が違う気が…(汗)。

by Kyo-to | 02 16, 2010 - URLedit ]

私がこちらのブログに検索で訪れた最初は、このページでした。
その際にここにコメント残さず、すいません。
今日改めてコメントさせて頂きます。

この伏見にある電車発祥の碑が何処にあるのかを探していた時でした。
検索したページは碑の画像は載っているものの、
正確な場所が分からず、
こちらのブログで19系統のバスが同じフレームで写っており、
やっと分かった次第です。

伏見はいまでこそ京都市の一部ですが、
かつては京都とは全く別の独立した街でした。
わが国第一号の電車は、京都と伏見を結ぶ都市間電車でした。


京都駅前にある同じ電車事業発祥の地記念碑は、
たいへんよく分かるところに有りますね。
実際の電車はそこから僅かだけ南の辺りから出ていたそうです。

またそこから北の東洞院通沿いにある和菓子屋さんには、
江戸時代の車石に使われていた敷石が、店頭に置かれています。

by kisomitake | 09 28, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)