RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR因美線 #3  美作加茂駅  〔岡山県〕

02 25, 2010 | デンシャ旅 -中国(JR)

2 Comments
100110-46
2010年1月10日、今年最初のデンシャ旅・2日目。
JR因美(いんび)線、知和(ちわ)駅から徒歩で辿り着いた美作加茂(みまさかかも)駅。
重い旅の荷物とカメラを抱えて45分歩き続けた僕にはこの左右対称の端正な駅舎が
まるで仏サマが鎮座されている神々しい姿にすら見えました(苦笑)。

100110-51 1928(昭和3)年開業。

100110-47
周囲が広々してて、のんびりした雰囲気の居心地のいい駅でした。

100110-48
待合室は畳張りの木製ベンチなんかもあって、地域の憩いの場も兼ねてる雰囲気です。
簡易委託駅だそうですが、僕の訪れた時は無人でした。

100110-49
この美作加茂駅で折り返して津山へ戻って行く、15:52発の列車が来ました。
これに乗ってあの美作滝尾駅へ行こうと思います。
駅間を45分も歩いたり、バカみたいな行程ですが(笑)、
これで運転本数の極めて少ない因美線の駅を3つも訪問できます。

100110-50
部活帰りの学生さんが降りてきます。
ローカル線ではおなじみの風景ですが、知らない土地の日常は
僕にはたまらなく旅情を誘われる光景なのでやっぱりカメラを向けてしまいます。




美作加茂駅の待合室には写真パネルがたくさんあって、
中から駅舎の変貌をうかがえる2枚を複写させていただきました。
(問題があればお知らせください)
100110-52
かつての美作加茂駅。

100110-53
2003年に改築された時の晴れやかな姿。


撮影日:2010年1月10日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 (タテの1枚のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« JR因美線 #4  美作滝尾駅  〔岡山県〕 JR因美線 #2  知和駅  〔岡山県〕 »

- Comments
2 Comments

美作加茂、改築されていましたか。
でも、これで一人でも多くの人が駅に足を運んでくれればいいですね。
行き違い設備も生きているようでほっとしました。
集合写真がなんとも微笑ましいですね♪

by サットン | 02 26, 2010 - URLedit ]

サットンさんはやはり、かつての美作加茂駅をご存知なんですね(羨)。
僕、普段なら「昔の古い方がよかった」と思うようなヤツなんですが、
この集合写真を見て、地域の方々に喜ばれて生まれ変わったんだな、
駅舎も何か晴れ晴れとしてるな、と感じて珍しく肯定的に受け止められました。

by Kyo-to | 02 27, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。