RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR因美線 #4  美作滝尾駅  〔岡山県〕

02 26, 2010 | デンシャ旅 -中国(JR)

8 Comments
100110-54
2010年1月10日、今年最初のデンシャ旅・2日目。
JR因美線、美作加茂駅15:52発の列車で16:02、美作滝尾(みまさかたきお)駅に到着。
以前からずっと来てみたいと思っていた駅で、乗降客は僕以外になく、
次の智頭行き16:58の便まで1時間近くこの素晴らしい駅舎を独り占めできて幸せでした。

100110-61
1928(昭和3)年開業。駅舎は登録有形文化財第33-0169号。

100110-55

100110-56

100110-57

100110-58
(※駅の向かいの土手まで回り道してから望遠で撮影した写真です)

100110-59

整備が行き届いてキレイ過ぎるという向きもあるかもしれませんが、
地元の方々が誇りに思って大切にされてるのが強く感じられて
僕はやっぱりとても愛すべき駅舎だと思いました。

映画『男はつらいよ』最終作「寅次郎紅の花」のロケ地でもあり、
駅舎内に当時の撮影風景の写真パネルとともに、監督の山田洋次さんの
97年2月22日に記されたメッセージも掲示されていたので最後にそちらを。

100110-60
「寅さんと共に日本中の駅を見てきましたが、美作滝尾駅ほど美しい駅は、
もう日本のどこにもありません。『故郷』の香りが立ちこめるような、
消えようとしている日本の良き時代のシンボルのようなこの駅が、
永遠にそのままであってくれることを、寅さんと共に心から願ってやみません。」





撮影日:2010年1月10日
カメラ:Nikon D700 + Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 (6、7枚目のみレンズ:Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF))

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます

« JR因美線 #5  終点・鳥取へ  〔岡山県~鳥取県〕 JR因美線 #3  美作加茂駅  〔岡山県〕 »

- Comments
8 Comments

おはようございま~す
こりゃすごい。
これだけ時代と時間を感じさせる駅ってそうそうないと思います。
見てるだけで懐かしさが伝わってくる様な感じ・・・。
寅さんのロケ地に選ばれるだけの事はありますね^^
自分の場合は故郷と言うよりも懐古を感じさせる光景ですね。
ここで1時間近くゆっくりできたっていうのも羨ましいです^^

by sakura | 02 26, 2010 - URLedit ]

見事に磨き抜かれていますね。
窓にベニヤ板が打ち付けられている駅が多い中で素晴らしいです。
季節の良い頃に私も独り占めしたいです!

by サットン | 02 26, 2010 - URLedit ]

● sakuraさん
駅舎だけじゃなくて、駅舎のある周りの情景も含めて
ホントに素晴らしい駅だと思います。
駅舎のすぐ脇の大きな桜の咲く頃は
えもいわれぬ風情をかもすんでしょうね。

● サットンさん
ホントに、驚愕の保存状態でした。
駅務室も机から何から美しく残されていて、
無料というか入場券すら不要で(笑)開放されてるのが
何だか不思議な気がしてしまうほどでした。
不自由な行程でたどり着くと感動もひとしおですので
ぜひ訪問はデンシャで(笑)。

by Kyo-to | 02 27, 2010 - URLedit ]

映画に出てくる駅見たいに素敵♪
って思ったら寅さんのロケ地になっていたんですか。
あっぱれ~♪どの写真も素敵です。

by ゆみるん | 02 27, 2010 - URLedit ]

こんにちは~
素晴らしい駅ですね。
私が子供だった昭和40年代もこういう風景が残っていました。
阪急に乗るのも切符も販売機じゃなくて、窓口で買ってものです。
懐かしいですね♪

by 京都ふらり | 02 28, 2010 - URL [ edit ]

お返事が大変遅くなって申し訳ありません

● ゆみるんさん
そうなんですね、寅さんのロケ地ですこの駅。
僕の好きな古い街並みとか、旅先で「寅さんロケ地」って
碑とか看板をよく見ます(笑)。
でも肝心の映画自体、まだ見たことないんです僕(汗)。

● 京都ふらりさん
京都ふらりさんはイイ子供時代を過ごされたんですね。
羨ましいです(泣)。
何でも合理化合理化、で情緒、人情etc…つまりは
「情」というものを失くしてきたんですね…。

by Kyo-to | 03 03, 2010 - URLedit ]

Kyo-toさん、寅さん観たことないのですか?
お時間あるときに是非お勧め(^_^)b

by yumi♪ | 03 04, 2010 - URLedit ]

HNがいつもと違ってたので
一瞬どなたかと思いましたよ(笑)。

そうなんです、寅さんは未だ観た事がなくて(汗)。
映画自体の内容はもちろん、昭和の良き時代の
各地の風景がたくさん見れるそうなので
近いうちにぜひ見てみます。

by Kyo-to | 03 05, 2010 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。